fc2ブログ

(元)社内SEの徒然なる日記

リンゴを地植えしよう!(防根シート)

■ 防根シート

穴を掘り終わったら、次は防根シートを張ります。使ったのは、東洋紡の防根透水シートです。1メートル単位で切り売りしてくれるのと、同様の商品の中では最も価格が安かったので選びました。

と言うか、竹の根まで完封するような本格的な防根シートは大層お高くて・・・

メーカーのホームページ:http://www.stc.toyobo.co.jp/pl/ryokukasizai/bokon/index.html

水も通すし、土中に埋めても大丈夫。実際に触ってみると中々の強度なので使えそうです。そもそも、別に防根シートなんてなくても大丈夫な気もしてるので、気休め程度で十分なのです。

ってことで、張りました。固定には100円ショップで購入した防草シートを固定するピンを使用しました。
防根シート設置a - 1

防根シート設置a - 2

防根シート設置a - 3

防根シート設置a - 4

穴の横幅、深さ共に1メートルくらいです。シートの方は横5メートル、縦1.25メートルです。十分に足りると思ったのですが、若干足りませんでした。

ただ、覆い切れなかった部分の先には駐車場があるだけで、その土中には何もないので根が進んでしまっても別にいかなと思うことにしました。

■ 土作り

取り敢えず、穴を埋め戻します。大体2時間くらいです。掘るに比べると埋めるのは早く済みますね。
防根シート設置b - 1

防根シート設置b - 2

ちょっと迷ったのですが、この時点でリンゴ用の土を作ることにしました。腐葉土と赤玉土に、掘り返した土を混ぜ合わせます。
防根シート設置b - 3

防根シート設置b - 4

これで1つ目の穴は完成です。あとはリンゴの木を植えるだけですが、その前に2つ目の穴掘りです。と言うのも、掘った土を溜め込むスペースも考えないと行けないので、このタイミングで植え替えをする訳には行かないのです。

■ 後書き

少し考えてもえれば分かると思いますが、防根シートのサイズは5メートルの1.25メートルです。正確には、購入サイズは10メートルの1.25メートルです。メートル単位の計り売りでして。

さらに、これを深い穴に潜って貼りながらピンを打ち込むのですから、一人だと少し大変です。そこで、妻にお手伝いをお願いしていたのですが、ちょうど作業のタイミングでお昼寝中・・・

うん、まぁ、何となくそうなる気がしていました。結局、頑張って一人でやり切りました。やろうと思えば何とかなるなるものです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する