fc2ブログ

(元)社内SEの徒然なる日記

2021年のお盆は芦別〜美瑛に行ってきました(前編)

■ お盆

2021年のお盆、コロナも落ち着かないとあって悩んでいたのですが、色々と考えた結果、少しは出歩くことにしました。父の納骨堂にも行きたいですしね。

その結果、江別〜滝川〜赤平〜芦別〜美英〜滝川〜札幌というルートで走り回ることになりました。

■ 江別〜滝川〜赤平

江別〜滝川までは高速道路でビューッと走って、実家に顔を出して赤平経由で芦別に向かいます。実家には、本当に顔を出しただけで、ほぼ素通りです。

赤平では、DawLというソフトクリーム屋さんに寄り道です。
赤平の酷道 - 1

赤平の酷道 - 2

去年から気になっていたのですが、このために江別から来ようとは思わなかったので食べられて嬉しいです。なお、妙な小細工のないシンプルなソフトクリームで美味しかったです。

赤平から芦別に行って納骨堂でお参り。納骨堂には前日に母が置いて行ったお菓子や花を回収して軽く掃除をして引き上げです。

■ 芦別〜美英(道道70号)

芦別から美英に抜ける道は選択肢がいくつかありますが、要するに旭川を経由するか、富良野を経由するかのどちらかです。はい、基本的には芦別から美英には直接抜けられません。

・・・いえ、嘘です、道道70号という道路がありまして、これを使えば行けます。カーナビとか使うと、この道を案内すると思います。しかし、これは罠です。使ってはなりません。

調べれば分かると思いますが、酷道(こくどう)なんて言われるくらい酷い道です。砂利道(一部は舗装されてる)が10キロ以上も続き、車幅が狭い箇所も多いので運転が苦手な方が通ると神経をすり減らすと思います。

と書きましたが、夏で天気が良く、アウトドアが好きで悪路に慣れていれば苦にならないかも知れません。私の経験で言えば、雨竜沼湿原に行った時の道(雨竜沼湿原に行ってきたNo1 ゲートパーク)に比べれば楽なものでした。

しかし、助手席にいた妻は初体験だったらしく随分と驚いていました。

ちなみに、道道70号が酷い道だと事前に調べて知っていたのですが、どんな道なのか気になってあえて走って見ました。一人なら心細いですが、妻も一緒なので楽しめます。

その結果、洗車直後の車が埃だらけ。ルームミラーが映していた後方の映像もカメラが埃で汚れて何も見えなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、自業自得ですね。

■ 後書き

帰省といえば、妻の実家は遠方になるので、今年も行くのは避けました。それなのに私の実家には顔を出すのかって思いもあって、帰省と墓参り(納骨堂ですが)は私一人で行っても良いと思ってました。

そんなことを妻に話すと、自分も行くと言ってくれたので一緒に行動することになったのです。まぁ、滞在時間も短いし、幸い母も妻を可愛がってくれてますし、これはこれで良いのかな・・・

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する