fc2ブログ

(元)社内SEの徒然なる日記

Magic Trackpad購入!


先日、マウスパッドを新調した(マウスパッド撃沈につき再購入(ELECOM MP-114GY))わけですが、ほぼ同じタイミングでMagic Trackpadを購入しました。
Magic Trackpad1

Magic Trackpad2

こんな感じで、薄っぺらいです。
Magic Trackpad3

付属の単三乾電池2本で、買ってすぐ使えます。最も、Apple製品は全体的に電池の持ちが悪い気がするので充電式の電池を別途購入しましたけどね。

■ 認証

システム環境設定を表示して「トラックパッド」を選択します。
Magic Trackpad4

Bluetooth検出画面が出てきました。
Magic Trackpad5

トラックパッドに電池を突っ込んで、電源ボタンを押します。
Magic Trackpad6

無事、認証されました。
Magic Trackpad7

■ 購入の動機

私は、もともとMacBook Airを最初に買ったのですが、その時にMacのトラックパッドの多機能性に感動したことを鮮明に覚えています。指先のジェスチャーだけで様々な動作ができるので、普段使いにはとっても便利だったのです。

しばらくして、MacBookAirをディスプレイに接続してデスクトップパソコンのように使い始めたのですが、やはりトラックパッドの使い勝手が懐かしい、Magic Mouseを買ってからは大分便利になったのですが、一部の機能でジェスチャーが使えないので、不便に感じていました。

ってことで、マウスパッドがダメになったので、トラックパッドを購入することにしたのです。

■ 後書き

実際にしばらく使っているのですが、とっても便利です。単純な動作だけでなく、3本指でテキストの選択とかもできるので日常的な用途ではマウスが必要ありません。

・・・そうなると、マウスパッドを買った意味が無い気がするのですが、まぁ、マウスにはマウスの良いところもあるので、やはりマウスパッドは必要ですからね。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた3 タイトルとゴミ箱

■ タイトル

実は、一番困っているにはタイトルの一括変更が出来なくなったことです。

iPhotoの時は、一括変更の機能で複数の写真のタイトルを一括設定できたのですが、この「写真」では、その機能が見当たりません。有効活用していただけに、困っています。すごく困っています。

■ ゴミ箱

そういえば、前回(MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた2 画像管理)の実験で削除した写真を復活させましたが、あの復活方法もiPhotoと様変わりしていました。iPhotoの時は、ゴミ箱というものがあったと思いますが、今回の「写真」では見当たりません。
写真のタイトルと復活 - 1

復活は「ファイル」メニューから「最近削除した項目を表示」をクリックします。
写真のタイトルと復活 - 2

すると、削除した画像データが表示されました。
写真のタイトルと復活 - 3

右クリックするとメニューが表示されるので、ここで「復元」を選択すると復活します。
写真のタイトルと復活 - 4

これは、これで良い気がします。どうやら削除後30日で自動削除されるようですし、ゴミ箱に延々と溜まったままになるよりはずっとマシです。

■ 後書き

最初は不満タラタラでしたが、使って見ると悪いとまでは言い切れないソフトみたいです。ただ、タイトルの一括設定だけは復活させて欲しいですね。

んで、一通り使ってみて思ったのですが、これ、iPhotoと何が違うのだろうか?

殆どの機能がiPhotoと被っているし、出来ること、出来ないことが増減しただけで、何も変わっていないようにしか感じません。

わざわざ別のアプリにしなくたって、iPhotoの名前を「写真」に変えるだけで良かったのではないだろうか?そして、移行元になったiPhotoのライブラリの15GBの巨大なデータは消しても良いのだろうか・・・
写真のiPhotoの移行

そして最大の問題は、ネットで「写真」の使い方を検索してもヒットしにくいこと。「メモ」とか「マップ」とか簡易な名前にしていこうという方針なのかも知れませんが、iBooksとかiTunesとかもあるんだから、別にiPhotoのままで良かった気がします。

前回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた2 画像管理

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた2 画像管理

■ 読み込み

iPhoneで撮影した画像や、Macにある画像データの取り込みは変わらないようです。

Macの画像であれば「ファイル」メニューから「読み込み」をクリックして、対象の画像データを選択するだけですし、iPhoneであれば、接続するだけで自動認識してくれます。

違うのが、iPhotoの場合は自動的に日付のついたイベントになったのが、今回は「すべての写真」に取り込まれるだけってことみたいです。
写真の画像管理 - 1

■ 画像管理

改めて、左側にあるサイドバーを見ると「iPhotoイベント」というフォルダが存在しています。そして、このフォルダは階層構造を作ることが出来るようです。
写真の画像管理 - 2

右クリックしてメニューを表示して「新規フォルダ」をクリックすればフォルダを作れます。
写真の画像管理 - 3

写真の画像管理 - 4

これは良いですね。iPhotoの時は、イベントで分けるしかなかったので大量に画像があると分類の作成が煩雑になって困っていたのです。

■ 写真管理の概念

iPhotoだと、一つの写真をカットして別の場所に移動できたりしたし、コピーも出来ました。その点は写真も同じだったのですが、一つの写真を複数のイベント(アルバム)に同時に存在させることが出来るようなのです。

先ほど作成した新規フォルダに、「テスト1」と「テスト2」というアルバムを作成します。

アルバム作成をすると、そのアルバムに追加する写真の選択画面が表示されます。ここで「テスト1」と「テスト2」で同じ写真を選択します。すると、同じ写真が「テスト1」と「テスト2」に存在するようになります。
写真の画像管理 - 6

写真の画像管理 - 7

ここで「テスト1」から写真を1枚削除します。
写真の画像管理 - 8

写真の画像管理 - 9

当然「テスト1」から写真は消えるのですが「テスト2」の写真も同時に消えてしまいます。
写真の画像管理 - 10

つまり、画像データは1つのみ管理していて、各アルバムはそれを参照しているだけってことみたいです。iPhotoでもアルバムは同じ機能だったかな?しっかし、これはiPhotoのイベント感覚で使っていたら危険ですね。

表示されたメニューで「アルバムから削除」と「1枚の写真を削除」と2つの削除が出てきたので何かと思ったのですが、「アルバムから削除」はアルバムに登録した情報を削除するだけで元の画像データは残る、「1枚の写真を削除」は画像データの大元を削除するという違いってことですね。

■ アルバムから削除

ちなみに、削除したデータを復旧してから「アルバムから削除」を行います。
写真の画像管理 - 11

すると「テスト1」からは見えなくなりますが、「テスト2」には残っています。
写真の画像管理 - 12

写真の画像管理 - 13

■ 後書き

やはり、iOSの写真アプリに近ずけたってことなんでしょうけど、使いやすいのだか、使いにくいのだか判断に迷うところです。

数が少ないうちはいいのでしょうが、ある程度の数が溜まってくると、後で写真の整理をした時にうっかり消してしまう、あるいは消したつもりなのに残っているという事態を招きそうな気がします。

私は、適当に撮影した写真を「未整理」という場所(アルバム)に入れておいて、落ち着いた段階で分類しなおしているのですが、これでは操作が面倒です。一応、編集メニューに「カット」「ペースト」とかはあるので出来ないことはないでしょうけどね。

前回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた1 基本的な表示
次回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた3 タイトルとゴミ箱

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた1 基本的な表示

■ 初期の感想

前回は「写真」をインストールしてiPhotoのライブラリを引き継ぐところまでやってみました。では続けて実際に使ってみましょう。

・・・何だろうか、この何かが違う感は。まず、写真につけていた名前(タイトル)が見当たりません。左側にあったバーも、右側にあった詳細表示の画面もありません。何よりも、背景色が白になったのが何となく落ち着きません。
写真の基本表示 - 2

■ サイドバーとタイトル

「表示」メニューから「サイドバーを表示」をクリックすると、見慣れた画面が出てきました。
写真の基本表示 - 3

写真の基本表示 - 4

続けて「表示」メニューから「メタデータ」「タイトル」をクリックでタイトルが見えるようになりました。
写真の基本表示 - 5

写真の基本表示 - 6

少し、元の環境に近づいてきましたね。

■ 情報画面が使いにくい

困ったのことの一つが情報画面の見ずらさです。iPhotoの場合、写真の右側に表示することが出来たのですが、この「写真」だと小画面で見える感じのようです。

写真を右クリックしてメニューを表示して「情報を見る」をクリック。
写真の基本表示 - 7

このような画面が出てきました。
写真の基本表示 - 8

「カレンダー」の詳細表示もこんな感じでしたし、それに合わせたんですかね。しかし、カレンダーはそれで良いのですが、写真でこれはちょっと使いにくいです。

今まではコメント欄に色々と感想を書いていて、それをスライドさせながら見て楽しんでいたのですけど、同じ楽しみ方が難しくなった気がします。まぁ、似たようなことは出来るのですが。
写真の基本表示 - 9

写真の基本表示 - 10

・・・・・・・・・うーん、なんというか、これじゃないというか。

前回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」をインストール
次回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた2 画像管理

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop

MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」をインストール

■ 写真

少し前から、Mac写真管理の標準アプリが「iPhoto」から「写真」というものに置き換わると聞いていたのですが、いよいよアップデートが始まりました。
写真 - 1

写真 - 2

数日間ダウンロードしないで置いておいたのですが、アップデートを開始した直後の進捗率がいきなり1.63GBになっています。どうやら、バックグラウンドでダウンロードは進んでいたようですね。
写真 - 3

・・・最近、やたらと遅い気がしていたんだけど、これのせいかな。

■ 起動

Docuに「写真」が追加されました。そして、これまで存在していた「iPhoto」は綺麗に消えました。本格的に置き換えるようですね。
写真 - 4

起動して「はじめよう」。
写真 - 5

iPhotoのライブラリを引き継げるようです。3つも出てきて戸惑ったのですが、外付HDDに逃がしていたバックアップを自動認識しただけみたいです。
写真 - 6

「iCloudフォトライブラリ」を使用して欲しそうですが、私の写真のデータ量はiCloudの容量の数倍なので同期させる訳にはいかないので「今はしない」をクリック。
写真 - 7

初期設定開始!クイックツアーを見ながら時間を潰します。
写真 - 8

写真 - 9

写真 - 10

写真 - 11

写真 - 12

写真 - 13

写真 - 14

写真 - 15

写真 - 16

写真 - 17

完了です!

使ってみた感想は、次回に書きますね。

次回:MacのiPhotoに変わる新アプリ「写真」を使ってみた1 基本的な表示

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —
スポンサードリンク

PageTop