社内SEの徒然なる日記

鮨のさくら家に出前館から注文!

■ 出前鮨

何だか、寿司が食べたくなりました。しかし、ちと風邪気味で体が気だるいので出歩きたくありません。そう言う事情で、出前をお願いする事にしました。

ここ最近、頻繁に使用するようになった出前館から寿司屋を検索して注文します。出前鮨は沢山あるのですが、今回は「鮨のさくら家」にお願いする事にしました。

そして、これが届きました。うん、美味しそうです。
さくら家 - 1

鮨は10貫800円の安めのメニューに、単品でうに、納豆巻き、穴子を追加しています。変な癖がなくて普通に美味しい。安心して食べられる感じで気に入りました。

うん、また鮨を食べたくなったらお願いしようかな。

■ 鮨以外の感想

サラダと茶碗蒸しは、出前館で頼んだら付いてくるサービスとなっています。茶碗蒸しは、スーパーで売っているプリンのようなカップに入っていて、かなり味が薄めで上に乗っているピンクの具以外には何も入っていません。本当におまけって感じ。サラダは見ての通りのダイコンサラダ。

両方合わせてサービス品としては悪くない感じ。そして、お茶パックも付いています。

付いてきた割り箸の包装で知ったのですが、ここは出前専門らしいです。全体的に値段が安いので、基本メニューに好みの単品を追加しても高くならないのは有難いと思っていたのですが、実店舗を抱えていないからこその値段設定なのかもしれません。

届けにきた方も私服だったので、家族経営なのかな?

■ 後書き

ここ最近、休日の食事は出前館から出前を頼むことが多いです。おしゃべりが苦手なので電話で頼むのは面倒なのでネット注文したいのですが、出前館のiPhoneアプリが注文から清算まで手間なくできるので便利で愛用しています。

・・・ここ最近、これのせいで休日に外出することが少なくなった気がします。良いような、悪いような、複雑な気分だったりします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

スキーマで抜いてテーブルを一部戻そうとしてORA-39166発生

■ ORA-39166

expdpで引っこ抜いたdmpファイルから一部のテーブルだけ取り出してimpdpを実行したのですが、ORA-39166という見慣れないエラーが発生しました。

実行時のログはこんな感じです。



;;;
Import: Release 12.1.0.2.0 - Production on 火 3月 21 15:13:58 2017

Copyright (c) 1982, 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
;;;
接続先: Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.1.0.2.0 - 64bit Production
マスター表"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"は正常にロード/アンロードされました
ORA-39166: オブジェクトHARIDBA.AICTが見つからなかったか、エクスポートまたはインポートできませんでした。
ORA-39166: オブジェクトHARIDBA.AFCHが見つからなかったか、エクスポートまたはインポートできませんでした。
ジョブ"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"が火 3月 21 15:14:00 2017 elapsed 0 00:00:01で正常に完了しました
ジョブ"HARIDBA"."IMPDP_HARIDBA_1"が火 3月 21 15:14:00 2017 elapsed 0 00:00:01で正常に完了しました



impdpは、PowerShellから実行しました。ユーザー名、パスワードはharidba、接続先はhariとして、実行する内容は、impdp_haridba_1.txt に書きます。

impdp haridba/haridba@hari parfile=D:¥impdp_haridba_1.txt


impdp_haridba_1.txt の中身は、こんな感じです。インポートするダンプファイルは、もともと別の環境(kofudb)から持ってきたものでして、スキーマが異なります。なので、REMAP_SCHEMAで kofudb → haridba と設定しています。

TABLES=(
AICT,
AFCH
)
DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=impdp_haridba_1.log
TABLE_EXISTS_ACTION=TRUNCATE
CONTENT=DATA_ONLY
JOB_NAME=IMPDP_HARIDBA_1
REMAP_SCHEMA=kofudb:haridba





■ 対応

経緯をすっ飛ばして書くと、REMAP_SCHEMA を設定して、さらにTABLESで対象テーブルの絞り込みをしたために、今回のエラーが発生したらしいです。

結局、TABLES でしたテーブル名にスキーマを追加したら問題は解決しました。ここで指定するスキーマは、dmpファイルの抽出元のスキーマです。

TABLES=(
kofudb.AICT,
kofudb.AFCH
)
DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=impdp_haridba_1.log
TABLE_EXISTS_ACTION=TRUNCATE
CONTENT=DATA_ONLY
JOB_NAME=IMPDP_HARIDBA_1
REMAP_SCHEMA=kofudb:haridba


■ 後書き

環境は、本番環境がUNIXで、テスト環境がWindows。Oracleのバージョンは同じ。本番環境で取得したdmpファイルから、一部のテーブルを取り出してテスト環境に戻せるのかっていう実験だったのです。

expdpは、こんな感じで実行しました。

expdp kofudb/kofudb@hari  parfile=/*****/expdp_kofudb.pfile



expdp_kofudb.pfile の中身です。

DIRECTORY=DP_DIR
DUMPFILE=EXPDP_KOFU_0.dmp
LOGFILE=expdp_kofudb.log
JOB_NAME=EXPDP_KOFUDB_0
SCHEMAS=kofudb


ちなみに、REMAP_SCHEMAを指定しない場合はスキーマ名を指定しなくても動いてくれました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop

Symantecの警告画面を始めてみた

■ Symantec

ウィルス対策ソフトとして、随分と長いことSymantecを使用しています。普段はあまり意識していないのですが、先日、働いているところを確認できました。

ファイラーとして As/R というソフトを使用しています。まめFile というファイラーの後継ソフトなのですが、先日アップデートしようとインストーラーをダウンロードして実行しようとすると、このような警告が表示されました。
Symantecの警告画面1

Symantecの警告画面2

As/Rのホームページには、「毎回のようにウィルススキャンソフトによる誤検出が発生して、しばらくしてから誤検出として解除されるケースが続いています。」という警告文がデカデカと表示されていたので、いつか引っかかるとは思っていましたが、ようやく見ることが出来ました。

■ 後書き

一昔前までは、こいつ(Norton)が原因で、異様にパソコンが遅くなったりと苦労させられましたが、最近は随分と安定してきた気がします。

そのせいで、ごく稀に発生するウィルス対策ソフトに起因する障害対応の初期対応に悩むことがあります。

昔は通信や印刷など動きが妙だと思った時にはウィルス対策ソフトが原因かと早い段階で疑ったものですが、普段意識しない分、これが原因だと思いつくまでの時間が長くなった気がします。

便利なのは良いのですが、それはそれで困ることがあるようです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop

プロジェクトリーダー(自称)だが、メンバーが・・・

■ プロジェクト計画

少し大きめのプロジェクトが動いてい、私が実質的なプロジェクトリーダーとしてプロジェクト計画を立案して進めていました。

ここで指標とするのが、以前学んだプロジェクトマネジメント。まぁ、資格試験の結果は残念なものでしたが(プロジェクトマネージャ、ダメでした・・・)、学んだ知識は無駄ではありません。

ってことで進めているのですが、計画立案において困ったのが人員の割り振りです。

■ 人が振れない、動かない

勤め先の部署は、いわゆる情シスなのですが、10年近く前の基幹システムを再構築しています。それまでのホスト系から、WEBアプリに乗せ替えたわけです。

その結果、それまでホスト系で育ってきた人員のスキルが途絶え、当時若手だった私だけが技術面の担当となりました。

そう、そうなると今のシステムの技術面に関する事に関して振れる人間がいない。若い人間がいれば、将来の成長を見越して出来なくても担当してもらうのですが、見回すと50を過ぎ、60に迫るオッサンばかりで、流石に振れない。

この時点で、私がプロジェクトリーダーと実務担当を兼任することが確定。それでも、運用面や技術に関係ない件に関しては割り振ったのですが、動かなかったり、進捗管理表に入力しなかったり、エビデンスがいい加減だったり、勝手に作業を追加したり・・・

■ 後書き

まぁ、部署自体が良くある(と思う)属人化が進んだ部署なので、計画に従って仕事を進めるという事に不慣れ&勝手にやりたいって人間ばかりなので、こうなるのは分かってはいました。

なので、プロジェクト計画もそれを前提として緩く作りましたし、公式な進捗管理はかなりザックリしたものにして、私自身がメンバーに口頭で話しかけて実体の把握に務めるようにしていたので、プロジェクト自体としては上手く廻ってはいるのですが、もうちょっと計画的に仕事を進められる組織にしていきたいものです。

しっかし、メンバー全員が私よりも年長なのに、プロジェクトリーダーが私と言うのは、ちょっとやりにくいですね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

無印良品の乾燥ご飯と宇治抹茶バウム

■ 旭川の無印良品

この前、旭川のイオンに行ってきました(旭川にプチ観光してきました)。

そこに、無印良品が店を出していたのでフラっと見ていたのですが、しばらく見ないうちに無印良品のラインナップが面白いことになっていました。

んで、面白そうだったので数点買ってきました。

■ 鶏肉の水炊き鍋風締め雑炊

ダイエットのために続けている乾燥ご飯。無印良品でも販売していました。私が普段購入しているものよりもちょっと小さめです。
旭川イオンの無印良品 - 1

旭川イオンの無印良品 - 2

お湯に溶かした写真もあったのですが、見た目が良くなかったので載せるのはやめました。まぁ、おそらく想像と大差ないものだと思いますよ?

味の方は意外と悪くない。ただ、良いと言えるかというと微妙。可なく不可もなくって感じでした。

正確に言えば、味は悪くないのですが、お湯で戻すタイプの商品で大切なのは食感かと思います。そっちの方が悪くはないけどってレベルに感じました。

■ 

今度は、コレ。
旭川イオンの無印良品 - 3

抹茶味ですが、私の趣味ではありません。別の味もあったので、私はバナナ味とかが良かったのですが、なぜか手元には抹茶が・・・
旭川イオンの無印良品 - 4

■ 後書き

無印良品のシンプルなセンスって結構好きで、いっそ、家具を無印良品の商品で統一してみようかと夢想したことがあります。まぁ、思っただけで、本気でやる気はないのですが。

飾り気はないけど無骨でもないデザインって私の趣味に合ってるようです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop