社内SEの徒然なる日記

ダイエットのために色々と試してみた 前編

■ ダイエット

ずっと続けているダイエットですが、なかなか成果が出ずに苦しんでいます。体重自体はジワジワと下がっているのですが、お腹のポッコリが未だに解消されません。

まぁ、筋トレを続けているので、筋肉が増加した分だけ体重が増えているってことはあるのでしょうが。

さて、今回の記事では、ここ数年のダイエットのために試した色々なことのうち、食事に関して撮影していた写真を公開します。

■ ダイエットケア果実ゼリー

牛乳と混ぜるとゼリーというか、ヨーグルトみたいになる商品です。
ダイエット食品 - 1

1箱の中に6パック入っています。
ダイエット食品 - 2

こんな液体が入っていて、牛乳を投下してマゼマゼするとヨーグルトみたいに粘性が出てきます。
ダイエット食品 - 3



まさにヨーグルトって感じの味で、そう悪いものじゃなかったのですが、牛乳を用意するのと、かき混ぜるのが面倒なので2〜3回程度で使わなくなりました。

■ プロテイン

ずっと続けているプロテインです。やっぱりプロテインといえばSAVASですね。
ダイエット食品 - 5

筋トレと並行しながら摂取しているのですが、それなりに効果が出ている気がします。

・・・筋肉増量の。

なんだか、思ったよりも体重が減らない原因はこれにある気がしてなりません。

■ 飲料

飲むだけダイエットケア(Slimup Slim)。ぶっちゃけると、水で溶く粉です。
ダイエット食品 - 6

ダイエット食品 - 7

一食置き換えってタイプの商品で、物自体は悪く無いのでしょうが、如何せん腹持ちが悪い。まぁ、普通に水みたいなものなので当然なのですが、口寂しくなるのが問題でした。

これも、最近は使っていません。

■ 後書き

少し長くなったので、記事を分割します。後編では、もうちょっと食べ物らしいものを紹介します。

後編:

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

万葉の湯に行ったら、また少し変わってた(冷水・お茶)

■ 万葉の湯

万葉の湯にまた行ってきました。先週までイベントをやっていたので、本当ならそちらに行きたかったのですが、色々とやっているうちにイベントは終了していました。

ただ、万葉の湯って、行くたびに微妙に変わっているので、時々は見に行きたくなります。

■ イベント

この日は、北見恭子という方がきて歌っていました。芸能系のお話は疎いのですが、有名な方なのでしょうか?
万葉の湯 - 1

万葉の湯 - 2

万葉の湯 - 3

最近(と言っても、もう10年以上になるか)の歌って妙に英語を多用していて親近感が湧かないのです。なので、演歌を聞いていると少しホッとします。

食事の方は、期間限定でマグロを出していました。刺身もあったのですが、ここは握りです。口の中でとろけて最高です!
万葉の湯 - 5

■ 後書き

なお、今回の最大の驚きはコレです。
万葉の湯 - 4

以前の記事(ふとみ銘泉万葉の湯の大創業祭(2017年)の事前キャンペーン)で、3階の冷水機が撤去されて不満だと書いていたのですが、この新装備で不満が若干緩和されました。

以前ほどキンキンって感じじゃないですが、十分なレベルに冷えた水が出て来るので助かります。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コインランドリーで古びた布団を洗濯してみた

■ 連休の洗濯

三連休(2017年7月15日〜17日)、今回は少しウロついた(札幌駅前地下歩行空間のPARK JAZZ LIVE札幌駅前の移動式クレープ「ジラフクレープ」がパリパリで美味しい!)のですが、少し時間が出来ました。

なので、最後の3日目には久しぶりに家の掃除に精を出したのですが、その一環で、冬の布団を洗濯することにしました。

■ 布団

毛布くらいなら自宅の洗濯機で洗えるのですが、布団となると流石に無理です。そのため、随分と長い間、洗濯せずに使っていました。

・・・クリーニングに布団出すくらいなら、買った方が良いくらいだし。

なのですが、コインランドリーで布団を洗えると聞いたので、使ってみることにしました。

洗濯前の状態です。もう何十年も使っているので、色も褪せてボロボロです。ただ、元々のモノがいいので機能性は十分なのです。
コインランドリーで布団 - 1

■ コインランドリーで洗濯

布団に被せていた布団カバーを外して、こちらは洗濯機で洗います(写真は、カバーを外した状態)。そして、布団本体を持ってコインランドリーへ!

当初の予定では、コインランドリーで洗っている間に優雅に朝食をとるつもりだったのですが、近所のコインランドリーは洗濯機と乾燥機が別。

これでは、洗濯が終わった後で乾燥機に移さないと行けないので、時間管理が面倒です。他のコインランドリーを探そうとも思ったのですが、それもどうかと思って素直に洗濯することにしました。
コインランドリーで布団 - 2

■ 閑話(朝食)

洗濯完了まで30分くらいらしいので、その間に星野珈琲店で朝食を頂くことにしました。

選んだのは、休日限定のホリデーモーニング。
コインランドリーで布団 - 3

コインランドリーで布団 - 4

コインランドリーで布団 - 5

オムレツがフンワリとしていて美味しいです。まさに喫茶店の朝食って感じで良い気分です。

■ コインランドリーで乾燥

朝食を終えてコインランドリーに戻ると、無事に洗濯完了していました。

なので、乾燥機に突っ込んで乾燥開始!
コインランドリーで布団 - 6

この時、自宅では洗濯機を動かしていたので、一度帰宅して洗濯物を干して、再び向かいます。様子見で20分の乾燥にしていたのですが、少し湿り気が残っているので、10分追加。そして完了!

古くて限界まで潰れた布団なのでフカフカって感じじゃないですが、それでも少しふっくらした気がします。
コインランドリーで布団 - 7

うん、これで次の冬は安心ですね。

■ 後書き

時期的には、もう夏なのですが、少し前まで寒かったので未だに冬の布団を使っていました。ですが、今年の記録的な猛暑の前に、流石に次の冬まで出番はないかと思い、ついに洗濯に出したのです。

ちなみに、他のコインランドリーを探さなかったのは、コインランドリーって周辺2〜3キロくらいの範囲には作らないっていう業界慣習があると何かで聞いたことがあるからです。

いかにネットで探しやすくなったと言っても、この距離を探し回るのは時間の無駄かと思いまして。しかし、今度はもっと新しい機械が入っているコインランドリーを使ってみたいです。

私の故郷に最近できたコインランドリーは、洗濯機と乾燥機が一体型になっていて、さらに完了する5分前に登録した電話番号に電話がかかるという機能がありました。

田舎でも、そんな高機能の機械があるのですから、札幌にもあると思うのですが・・・

まぁ、仮に見つかっても使うかどうかは距離によりますが。なお、洗濯機が800円、乾燥機が300円(10分100円)でした。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

札幌駅前地下歩行空間のPARK JAZZ LIVE

■ 地下歩行空間

今日(2017年7月16日)、札幌駅の周辺に用事があって行っていたのですが、その帰り道。地下歩行空間を歩いていると、何やら音楽が聞こえてきます。

何だろうと思っていると、この土日(2017年7月15日、16日)で軽イベントを行なっていたようです。
地下歩行空間でJAZZ - 1

地下歩行空間でJAZZ - 2

普段ならスルーするところなのですが、それも味気ないと思って最後まで立ち聞きして行きました。たまには優雅に音楽鑑賞っていうのも良いものですね。

■ 後書き

音楽は比較的好きな方ですが、積極的に聞くということもありません。なのですが、この記事を書きながら音楽も悪くないかなと思いつつあります。

最近、自宅で読書をする時間が長いのですが、クラシックとか流しながら読書っていうのも優雅で良い感じがします。今度、やって見ましょうかね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

洞窟(っぽい風呂)で有名な蔵の湯に浸かってみた

■ 蔵の湯

自宅から、徒歩や自転車だと遠いけど、車だと近いという感じの距離に、蔵の湯という日帰り温泉があります。

毎日銭湯に通っているのですが、何故か蔵の湯は存在を忘れてしまっていました。なのですが、ふと存在を思い出して行ってみました。そして、ついでにレビューも書くことにしました。

■ 基本

まず、床屋が併設(10:00〜20:00)。それと、ボディケアコーナー(つぼ押し)(11:00〜23:00)もあります。

料金は、大人440円。これは良くある価格帯なのですが、食事パック(食事付きで850円)、ビールセット(生ビール&おつまみ 700円)というのがあって、これを利用すれば割安で温泉に浸かれそうです。

ホームページ(http://kuranoyu.com/html/)を見て驚いたのが、ここはランナーズステーションとしても使えるようです。サイクリングの拠点としてもOKって書いてあるので、サイクリストの端くれとしては嬉しい限りです。

入り口に券売機設置、両替機。100円使用の靴ロッカー(使用後100円返却、鍵は自分保管)。この辺りは、良くある方式のようです。

残念ながら、再入浴は禁止のようです。
蔵の湯 - 4

■ 脱衣所、洗い場

脱衣所には、結構な数のロッカーが設置されていました。こちらも100円で使用できるタイプ。比較的脱衣所が広く、それもあってかロッカーもやや大きめで使いやすいです。
蔵の湯 - 1

そして、脱衣所内にトイレが2箇所。ドライヤーは10円で使用するタイプ。
蔵の湯 - 2

体重計も設置。そして、体重計の前に物置きがあるのが有難いです。これが無いと、洗面用具やタオルとかを床に置く必要があって、地味に嫌だったのです。

着替えて(というか、脱いで)、温泉に突入。ここはシャンプーやボディソープの備え付けは無いので、自分で用意する必要があります。洗い場はそれなりの数があります。

シャワーヘッドがやや細めなのか、出てくる水が細くて水圧がちょっと強い感じです。痛いとまでは言いませんが、何やら違和感を感じます。

■ 温泉

天然温泉らしいのですが、無色無臭で銭湯と何が違うのか良くわからない感じがします。

屋内にも主浴槽やジャグジーがあるのですが、やはりここは露天風呂。有名な洞窟を模したものと、普通の露天風呂があります。露天風呂の方には、テレビが設置されていました。

露天風呂は、周囲をガッチリとレンガっぽい色の壁に囲まれて、天井の部分が抜けているタイプ。湯の周囲もかなり広めにスペースを取っていて椅子も設置されているので、湯上りに体の火照りを冷ますのに良さそう。

■ その他

食事は券売機で券を購入してカウンターに渡すタイプ。この方式は気楽で良いですね。お食事処は、畳の席と椅子の席の両方があって、好みの方でのんびり出来そう。
蔵の湯 - 5

蔵の湯 - 7

券売機で食事パックを購入して受付をすると、このようなカードを渡されました。これを飲食処のカウンターに出して、好きなメニューを口頭で伝えるようです。
蔵の湯 - 6

この日は、カレーライスを頼みました。ご飯にルーが掛かっているだけのシンプルなカレー。いわゆる業務用カレーですね。
蔵の湯 - 9

平日の夜中ってこともあって人が少なかったので、個室でゆっくりと頂きました。
蔵の湯 - 8

その他、館内の様子です。
蔵の湯 - 3

■ 食事

メニューは、こんな感じ。
蔵の湯 - 10

蔵の湯 - 11

個人的にお気に入りなのは、メガハイボール。ハイボールなのにグラスが麦とホップなのが面白いところ。
蔵の湯 - 12

蔵の湯 - 13

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop