社内SEの徒然なる日記

茶寮 桑名園でお茶を初めて美味しいと思いました

■ 茶寮 桑名園

札幌の円山にある「茶寮 桑名園」(チャリョウ クワナエン)に行ってきました。
桑名園 - 1

駐車場が3台だけらしいので、駐車できるか心配だったのですが、幸い1台分が空いていたので助かりました。

店舗は地下らしく、下り階段の手前の黒板にメニューとか営業時間とか書いていました。
桑名園 - 2

桑名園 - 3

店舗は小さめで、2人掛と4人掛けの席が数席ずつです。クーラーが効いていて、全体的に清潔な個人経営の喫茶店って感じです。
桑名園 - 4

昼を廻ってちょっとした時間帯だったので空いているかと思ったのですが、結構お客さんが入っていて、まだ片付け中だった席に案内してくれました。

さて、メニューの方はどんな感じかなっと。
桑名園 - 5

桑名園 - 6

桑名園 - 7

・・・何というか、本当にお茶屋さんですね。

■ 飲食

目的は「お茶屋さんの梅茶漬け」だったのですが、隣の席を見ると蕎麦を食べています。それに、甘味やお茶も興味深いです。

結局、悩んだ末に当初の目的を果たすことにしました。ただ、それだけだと寂しいので「冷たいほうじ茶」もお願いしました。

飲み物を出す順番を聞かれたので、出来た順番にお願いしたところ、まずは、ほうじ茶が登場です。
桑名園 - 8

逆三角形のコップが喫茶店って感じ。それと、豆みたいなのが3つ出てきました。お茶請けってやつなのかな?

その後、しばらく待っていると本命の「お茶屋さんの梅茶漬け」が登場。
桑名園 - 9

それぞれ、出てきた時にお店の人が説明してくれました。ぶっちゃけ、あまり覚えていないのですが、ほうじ茶の方はコップに直接口を付けて飲むと良く味わえるとかだったかと。茶漬けは、ご飯はお茶で炊いたもので、佃煮の方がお茶の葉を使っているとか・・・

■ 感想

まず、ほうじ茶に口を付けます。普段は流し込むように飲むのですが、折角の専門店なのだからと口に含むようにして味わってみました。

・・・アレ?

・・・・・・ウマイ?

何だろ、口の中に程よい苦味が広がって心地いい。お茶ってこんなに美味しいものだったんだ。正直、飲む前はスーパーのペットボトル入りのお茶と大差ないと思っていたのですが、なるほど、これは良いです。

次は梅茶漬け。ご飯は結構硬めに炊かさっているらしく、口の中でホロホロと崩れていく感じがします。基本的にはお茶で炊いただけのご飯で、それ以外の加工はしていないそうで、それ単体で美味しいってものじゃないようです。

佃煮や梅干し、わさびなどで味わうのですが、添加物に慣れた私の下にはちょっと薄味な感じがします。

っていうか、これ、どう考えてもお茶の味を楽しむ料理ですよね。実際、急須の中には結構な量のお茶が入っていて、ご飯を食べ尽くした後にも結構残っていました。

これはこれで悪くはないのですが、茶そば寿司か、おむすびセットの方が性にあっていたかもしれません。この辺りは、次回の楽しみにしましょうか。

■ 補足

お店は2人で回しているらしく、また、丁寧に作っているらしく、メニューが出てくるまでに結構時間が掛かっていました。お店の人も時間が掛かって申し訳なさそうにしていたので、この日は普段よりも人が多くて回しきれなかったのかもしれないです。

まぁ、それが一概に悪いって訳じゃなかったです。この日はゆっくりと体を休めたかったので、小説を読みながらノンビリ出来て却って良かったです。

少し残念だったのは、冷たいお茶を頼んだこと。外が暑いからって熱いお茶を避けたのですが、店内はしっかりとクーラーが効いていたので、冷たいお茶に冷たい茶漬けの相乗効果で、すっかり体が冷えてしまいました。

また、メニューから察するに、本命は温かいお茶。冷たいほうじ茶が想像よりも美味しかったので、こんなことなら温かいお茶を頼めば良かったです。

■ 後書き

訪問したのは、とある土曜日。とても天気の良いお出かけ日和だったのですが、ちょっと疲れていたので家でゆっくりしていました。

昼過ぎまで読書をしていたのですが、お腹が空いたので、どこかで昼食をと思ったのですが、少し前に郵便受けに入っていた札幌新聞というチラシ(北海道新聞の販促用らしい)に、この店のことが紹介されていたことを思い出したのです。

円山には良い店が沢山あるようなのですが、自宅から距離があるので滅多に行かないのですが、結構面白い店があるようなので、結構楽しめそうです。

ホームページ:https://www.saryo-kuwanaen.com

茶寮 桑名園



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 円山公園駅



最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

イオンラウンジ初訪問です!

■ イオンラウンジ

イオンの株主なのですが、株主になった目的は投資のためっていうよりは、イオンラウンジを使ってみたいからです。

なのですが、行くたびに混雑しているし、並んでまで入りたくない(イオンの株主になってイオンラウンジを使いたい!)のでずっと放置していたのですが、先日、空いていたので入る事が出来ました。

いや、正確には満室だったのですが、他に待っている人もいなかったので黙って待つことにしたっていうのが正確ですが。
イオンラウンジa - 1

イオンラウンジa - 2

イオンラウンジa - 3

イオンラウンジa - 4

■ 内容

入場時に、株主優待カードを係りの人に渡すとリーダーで読み取っています。適当に見てOKしているのかと思ったら、意外と本格的に運営しているようです。

中のスペースはかなり広めに取られていて4人掛けの席が数席。イオン系のホームページしか見れない端末。壁には絵が飾られています。
イオンラウンジb - 1

イオンラウンジb - 2

イオンラウンジb - 3

イオンラウンジb - 4

っていうか、妙に行列が出来ているのは無駄にスペースを取っているからのようです。カウンター席もなければ、2人掛けの席もなし。空間の使い方が上手くないです。広々としているのは良いのですが、妙に静かで却って落ち着きません。

・・・うーん、それほど期待していた訳じゃありませんが、思ったほど良い感じじゃないです。

入口でお菓子を渡されて、ドリンクの方はセルフサービスでした。

コップは、持ち手付きの紙コップ。飲料はコーヒー、紅茶、野菜ジュース、水、コーラなどのイオンのプライベートブランドが並んでいます。とりあえず、コーヒーを頂きました。

■ 後書き

無料ということもあって文句を付けるのもどうかと思いますが、全体的にイマイチ。何というか、こう、寒々しいんです。ちょっと一息つきたい時に、偶然空いていたなら使うかなって感じですかね。

ちなみに、イオン関係のパンフレットがいくつか置いていました。
イオンラウンジc - 1

イオンラウンジc - 2

投資信託とのセット&期間限定とはいえ、この利率は魅力的です。正直、イオンラウンジよりもこっちの方が気になりました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

100円ショップのアイスキャンディが良さそうで微妙

■ アイス

夏になるとアイスが食べたくなるのですが、あるとあるだけ食べてしまうので、少し量を抑制したいところです。それに、いちいち買いに行くのも面倒です。

ってことで、100円ショップでアイスキャンディを作る道具を買って、ジュースを注いで凍らせて見ました。
アイスバー - 1

アイスバー - 2

アイスバーc - 1

アイスバーc - 2

説明書では、冷凍庫から出して流水にさらして溶かしてから引っ張ると書いていましたが、冷凍庫から出して2〜3分もすると抜けました。
アイスバーb - 1

アイスバーb - 2

アイスバーb - 3

食べて見たのですが、うん、まぁ、手作りアイスの味ですね。だが、それが良い。

■ 手間と怪我

ということで結構使っているのですが、運用面で少し問題を感じます。

まず、洗うのが面倒。普通のスポンジだと奥まで入りにくいので、難儀しています。細い箇所を洗う道具でもあれば良いのですが、他に使いようもないのに、アイスのためだけに買うのもどうかなぁと。

もうひとつ、これのせいで怪我をしました。
アイスバー - 3

凍らせたアイスを抜き取るのに、空気穴みたいな出っ張った部分に親指をかけて上に引っ張るのですが、勢い余って親指の付け根に端が直撃。見事に肉をそぎ落としてくれました。

しかも、治りかけた頃に再度直撃。色々と思うところはあったのですが、結局ガムテープを緩衝材として使うことにしました。
アイスバー - 4

■ 後書き

ここまでするなら、もうちょっとお金を出して電動式のアイス作成機でも買えば良い気がするのですが、何と言うか、邪魔なんです。

そんなに家が広いわけじゃないので、無駄に物を増やしたくありません。

その点、100円ショップの道具なら使い捨てても良いと思ったのですが、これのために絆創膏を数個使う羽目になったので、それはそれで何だかなぁという感じです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

洋服の青山で革靴を購入!

■ 会社の置き靴

会社への通勤は自転車です。自転車で革靴はちょっと良くないので、革靴を会社に置いたままにしていました。

また、自席ではスリッパを履いているので(会社用のスリッパは安物(108円)の方が使いやすかった)、あまり会社に置いている革靴を意識していませんでした。

ですが、サラリーマンとしては時々メンテしない訳にもいかないので、久しぶりにピカピカに磨こうかと思って改めて見たのですが、少しボロが目立ち始めています。

うーん、そろそろ買い替えどきかな?

■ 洋服の青山

靴屋に見に行こうと思っていたのですが、ふと洋服の青山を思い出しました。

洋服の青山は少し価格帯が高いけど、手元には青山カード会員特典の割引券(青山カード、止めづらいです)があるし、青山で購入したプライベート用の革靴(革靴をピカピカに磨いてみた)が足にぴったりフィットしてお気に入りになっています。

若い頃は安物しか買えませんでしたが、今なら良い物を買って長く使っても良いかもしれません。

ってことで、買ってきました。
洋服の青山で革靴 - 1

私の好みは、ごてごてとした飾りが少なく、紐のないシンプルなタイプです。その意味では良いものが見つかりました。

靴の中に「KANSAI YAMAMOTO」と書いていますが、何者でしょうね。この名前で調べるとファッションデザイナーらしいのですが、この世界のことは良くわかりません。

ファッションのことは良くわかりませんが、私が気に入ったのは靴のサイズです。
洋服の青山で革靴 - 2

私の靴の適正サイズは24.5cmで、横幅がちと広めです。

普通の靴屋に行くと、下のサイズが25cmから始まることが多く、それ以下のサイズがあっても取扱量が少なすぎて好みのものを選べないため、かなり妥協した選択を強いられていました。

いつも困っていたのですが、洋服の青山では24.5cmから各種取り扱っていました。有難いことです。

■ 後書き

「一番気に入ってるのは…」「何です?」「値段だ」
洋服の青山で革靴 - 3

いや、販売している価格帯は9000円台からと想像通り高めでした。最初は、その価格帯の商品を選んだのですが、ふと後ろを見ると一部の商品が半額セールで売られていたのです。

見た感じ、サイズも商品もバラバラだったので夏物の売れ残り処分だったのでしょうが、私のように外出の少ないサラリーマンには年中同じ靴で問題ありません。

元値から半額、会員特典の金券で減額、携帯メールのクーポン、青山カードのポイント、Tポイント、と減額した結果、実際の支払額は3000円を切りました。

なんだかんだで洋服の青山で買ってしまうのは、この最終価格の安さが大きいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

旭川観光で醤油(キッコーニホン)と本わらび餅

■ 旭川観光

お盆に旭川に遊びに行った(旭川の高砂酒造を再訪しました)のですが、高砂酒造の他にも、ちょっとだけ見たり買ったりしていました。

今回は、そのあたりのお話です。

■ キッコーニホン

高砂酒造を目指して車を走らせていると、古めかしい建物に「しょうゆアイスキャンデー発売中」と言う紙が貼ってあります。一瞬見過ごしたのですが、「しょうゆ」という文字に思わず振り返ってしまいました。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 1

気になったので車を止めて店舗に向かったのですが、本当に醤油屋のようです。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 2

醤油というとキッコーマンを思い浮かべます。名前が一部かぶっているので関連する会社かとも思ったのですが、一応は別会社のようです。ただ、ホームページの会社のあゆみ(http://kikko-nihon.com/kaisyanoayumi.html)を見る限り、やっぱり何らかの関わりはあるようです。

しかし、歴史の長い本州の方であれば、醤油屋というものがあっても驚かないのですが、まさか北海道で醤油屋があるとは思いませんでした。

小売店では見かけない(私が意識していないだけかもしれません)のですが、こういう地場の醤油って誰がどこで買うんでしょうか。卸売りがメインなら色々と想像もできるのですが・・・

それはそれとして、店内を覗いてみると、販売店というよりは工場直売所って感じの作りで、醤油などの商品が販売されていました。そして、なぜかTシャツも売っていたりします。

***用の醤油って感じで色々な種類の醤油を売っていて面白かったのですが、特に醤油に困っていないので、今回はスルー。まぁ、卵かけご飯用の醤油が売っていたら買っていたかも知れません。

とりあえず、当初の目的のアイスを買いました。スタンダードのものと、小豆味の2種類です。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 3

旭川観光(醤油、わらび餅) - 4

醤油アイスというので、どんなものかと恐る恐る食べて見たのですが、どちらも小豆っぽい味がします。なるほど、醤油をアイスに合わせると、こんな感じになるんですね。

美味しいというとちょっと違いますが、これはこれで面白いと感じるアイスでした。

■ わらび餅

旭川駅直結のイオンの1階の店舗でわらび餅を売っていました。結構お高かったので買うか迷ったのですが、タイムセールで半額販売を行っていたので、買って見ました。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 5

市販で良くみるタッパーにタップリと大きなわらび餅を詰めてくれました。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 6

スーパーで見るわらび餅は指の先程度の大きさですが、これはずっと大きくカットしてあって食べ応えがありました。
旭川観光(醤油、わらび餅) - 7

わらび餅自体に何らかの味を練りこんでいるらしく、きな粉と合わせて上品な甘みを感じます。

要するに、凄い美味しいです。お茶受けにも良いですが、個人的には日本酒のつまみにしたい所です。

■ 後書き

わらび餅のお店の名前。買う時に確認しなかったので、この記事を書く時にイオンのホームページで探したのですが、1階にそれらしいお店が見当たりません。期間限定の店舗だったのでしょうか。ちょっと気になります。

しかし、若い頃はケーキとかの洋菓子が好みだったのですが、歳を重ねるに連れて和菓子を美味しいと感じるようになりました。

最近、年をとることによる衰えを感じ始めているのですが、こういう嗜好の変化であれば面白いので、悪いことばかりじゃないかなって思ったりします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop