社内SEの徒然なる日記

ハネージュメロンなる果物を食べてみた

■ ハネージュメロン

スーパーでぶらぶらしていると、ハネージュメロンなる謎の果物を見つけました。


見た目は、正直不味そうです。しかし、やたらと安い。一玉400円を切る値段は、メロン好きには魅力です。

早速、割ってみました。


中身は、普通の青玉メロンと大きく変わりません。身と皮の境界が分かりずらいのが欠点でしょうか。味は、まんまメロンですね。熟してないのか、そういうものなのか、あんまり甘くないです。そして硬いです。

・・・これは、どうなんだ?

■ 後書き

北海道のメロンと言うと、夕張メロンが有名になったせいか赤玉ばかりが店頭に並びます。私が子供の頃は、青玉が多かったんですけど、何時の間にやら取って代わっていました。

ハッキリ言って、青玉の方が美味しいと思うんですけどね。赤玉は、確かに甘みが強いのですが、正直くどい。一方で青玉は、上品な甘みがして美味しいです。

単に好みの問題かもしれませんが、青玉好きとしてはちょっと寂しいです。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する