社内SEの徒然なる日記

OS X Yosemiteをようやくインストールできた

■ Yosemite

ずいぶん前から、OS X Yosemiteのアップデート通知は来ていたのですが、ディスク容量不足が祟ってインストール出来ないでいました(OS X Yosemite正式版リリース開始だが・・・(2014年10月17日))。

MacBookAirで5GBの空き容量はキツイ・・・

■ ダウンロード

色々と脱舎利をして何とか7GBほどのディスク容量が確保できたので、早速インストールすることにしました。

AppleIDを入力してダウンロード開始!
Yosemiteアップデート01

ですが、なぜか失敗。
Yosemiteアップデート02

・・・いや「エラーが発生しました」って言われてもね。
Yosemiteアップデート03

結局、下に表示されていたSafari7.1.2を先にアップデートしたら、ダウンロードができるようになりました。
Yosemiteアップデート04

■ インストール

さて、いよいよ本番ですね。
Yosemiteアップデート05

Yosemiteアップデート06

Yosemiteアップデート07

Yosemiteアップデート08

Yosemiteアップデート09

Yosemiteアップデート10

Yosemiteアップデート11

Yosemiteアップデート12

Yosemiteアップデート13

Yosemiteアップデート14

Yosemiteアップデート15

Yosemiteアップデート16

Yosemiteアップデート17

Yosemiteアップデート18

Yosemiteアップデート19

一晩かかるかと思ったのですが、案外早く終わりました。

■ アップデート

インストール完了後、再起動するとパスワードの入力が求められました。
Yosemiteアップデート20

Yosemiteアップデート21

そして、直後にアップデートの要請が来ています。
Yosemiteアップデート22

Yosemiteアップデート23

そして、iMovieのダウンロードが失敗。
Yosemiteアップデート24

うーん、Macのアップデートってよく分からない理由で失敗することが多い気がするなぁ。

何度か試してたのですが、アップデート出来ません。しかし、諦めてほっといたらいつの間にかアップデートが終了していました。

・・・裏で色々と動いてたのかな?

■ 後書き

今回の件で確信したのですが、やはり MacBookAirだけで運用するのは無理がありますね。

私は、ネットやメールが主な使い方なので、性能的には問題ないのですがディスク容量が問題です。なんだかんだ言って、写真とか音楽、電子書籍と色々と増えていきますからね。

そろそろ、Mac miniの出番が来たのだろうか・・・

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end —

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する