社内SEの徒然なる日記

Windows2012サーバのリモートデスクトップからのログオフ方法

■ Windows2012とリモートデスクトップ

私の勤め先にも、ようやくWindows2012のサーバーが導入されました。

ってことで、動作確認のためにデータセンターに設置されたサーバにPingを飛ばして、リモートデスクトップで接続したまでは良かったのですが、そこからログオフする手段が分かりません。

これまで(~Windows2008)は、この辺りに「スタート」ボタンがあったはずなのですが、見当たりません。
Windows2012リモートデスクトップログオフ0

うーむ。

■ ログオフの方法

ネットを検索すると、画面の右端あたりにマウスを持っていけば良いと書かれているのですが、何やら上手く行きません。

色々と試している内に分かったのが、右端じゃなく右下の角の部分にマウスカーソルを持っていけば良いことに気が付きました。
Windows2012リモートデスクトップログオフ1

表示されたバーの真ん中の「スタート」をクリックします。
Windows2012リモートデスクトップログオフ2

プログラムの一覧が大きなアイコンとして表現された画面が出てきました。この画面の右上にログオン中のユーザーが表示されているので、これをクリック。
Windows2012リモートデスクトップログオフ3

メニューが出てきたので「サインアウト」をクリック。
Windows2012リモートデスクトップログオフ4

無事にログオフ出来ました。

■ 後書き

どうやら、Windows2012はWondows8にレベルを合わせたらしいです。まぁ、Windows2008の時はWindows7、Windows2003の時はWindows2000って感じだったので、予想の範囲ではありますね。

それにしても、Windows8が業務用として非常に評判が悪いのは周知の事実ですが、Windows2012を触ると気持ちが分かります。

業務運用が前提のサーバOSで大切なのは、間違いなく業務がこなせることであって、間違っても美しいデザインで表示することではないです。なのに、マウスカーソルの位置でメニューを表示とは・・・

手間が掛かるしミスの原因になりかねません。Microsoftは何を考えているんだ(失笑)

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する