社内SEの徒然なる日記

「雨は、やさしく」なるラーメン屋に行ってみました。

■ 弁当屋から妙な店に

以前、弁当屋さんだった場所に「雨は、やさしく」とかいうお店ができました。
雨はやさしく3

開店当初から気になっていたのですが、外から中が見にくいため、何屋なのか良く分からないかったので躊躇していました。というか、最初は居酒屋か何かだと思ってたんですよね。

先日、通りがかった時にドアの部分から中の様子がチラッと見えたのですが、店員さんの服装が定食屋の兄ちゃんって感じでなのです。

・・・あれ?もしかして只の食堂か?

■ ラーメン屋でした

結局ラーメン屋だったんですよね、ここ。只のラーメン屋であれば何も怖くありません。ってことで、行ってきました。

メニューです。
雨はやさしく1

そして、これが味噌ラーメンです。
雨はやさしく2

細麺でチャーシューは分厚くて柔らかい(美味い)です。上に乗っている挽肉みたいなのがメニューに書いている「鶏の白肝ペースト」なんでしょうね。単体で食べると蟹味噌のようにグニョっとして苦みのあるモノで、スープに溶かすと何とも形容し難い味が出てきました(意外と美味しい)。そして、右端に浮いているのはゴボウですね。

チャーシューは美味しいし、スープも悪くない、濃さは濃くも薄くもない中間層、店内は奇麗で雰囲気も悪くないです。かなり好評価なのですが、如何せん麺が私の趣味じゃない。

私は中太縮れ麺が好きなんですよね。うーむ、惜しいなぁ。

■ 後書き

このお店、最大の問題は外に何屋かを表す情報が見当たらないことだと思うのですがね。お洒落にしたい気持ちは分かりますが、外から何屋か分からないというのはどうなんでしょうか?

ラーメンで思い出したのですが、随分前に書いた牛骨ラーメンのお店(牛骨麺なるラーメン屋に行ってみた)は無くなってしまいました。味、悪くないと思ったんですけどね。


投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する