社内SEの徒然なる日記

むぎの里でゆっくりと一杯

■ 居酒屋の代替

少し前までは、居酒屋にちょこちょこと行っていた(近所のつぼ八を愛用してます(握りずし美味しいです))のですが、ここ最近はむぎの里でお酒を飲んでします。

うどん屋さんであって、居酒屋さんではないので思う所はあるのですが、居酒屋に行くよりも気楽にいけるので、まぁ、良いかと。

■ こんな感じ

頼み方は、こんな感じですね。
むぎの里で一杯1

グツグツ煮えたぎっています。
むぎの里で一杯2

これは、韓国の純豆腐(スンドゥブ)風うどん雑炊ってヤツですね。

今度は、鍋焼きうどんです。
むぎの里で一杯3

こちらも、煮えたぎっています。
むぎの里で一杯4

個人的には鍋焼きうどんって汁の味が濃いイメージなのですが、ここのはそうでもなかったです。

■ 後書き

居酒屋も嫌いではないのですが、量の調整とかが苦手なので、ついつい飲み過ぎちゃうんですよ。私も30代なので、20代の頃のように飲んでいるのも問題で、さてどうしようかって思っていたのですが、よく考えると、お酒って大抵のお店で置いてるんですよね。

んで、夕食としてうどんを食べながら、日本酒一合で丁度いい感じになるのが分かりました。イメージしているのは、年配の方(紳士)がそば屋さんで、そばとタマゴをツマミに一杯やっている感じ。

なお、イメージと違ってうどんにしている理由は、私がそばよりうどんが好きっていうだけです。


投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---


スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する