社内SEの徒然なる日記

iOSのSafariでユーザー名が自動入力されない!(プライベートブラウズ)

■ 前回

前回(iOSのSafariでユーザー名が自動入力されない!(自動入力の設定))の記事の最後に書いた通り、原因はプライベートブラウズって機能らしいです。

色々調べたのですが、どうやらSafariにはプライベートブラウズっていう、履歴とかを残さないモードがあるらしいのですが、こいつが有効になっていると、ユーザ名の確認画面が出てこないらしいのです。なので、こいつを無効にしてやれば良いらしいです。

今回は、そのあたりを書いてみました。

■ プライベートブラウズ(iOS6)

設定方法は、iOSのバージョンで異なるようです。最初にiOS6の手順を書きます。

まず、Safariの設定画面を表示します(表示方法は前回の記事を参照)。

「プライベートブラウズ」をオフにします。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (0)

オフにした瞬間、警告がでるようなら「すべてを閉じる」をタップします。
...まぁ、実際はどっちでも良いと思いますけどね。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (1)

iOS6の手順はここまで。

■ プライベートブラウズ(iOS7)

次は、iOS7の手順です。保有資産の関係で、iPod touchを使ってます。

まず、Safariを起動します。

右下の、□が重なったアイコンをタップします。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (2)

左下の「プライベート」って文字の周りの色がちょっと変わっているようなら、「プライベートブラウズ」がオンになっているって事です。タップしてオフにします。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (3)

iOS6と同様に、警告が表示される場合は...まぁ、どれでも都合の良い方をタップします。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (4)

上の警告表示で「すべて閉じる」を選んだ場合は、それで設定画面が勝手に終了すると思いますが、終わらない場合は、右下の「完了」をタップして下さい。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (5)

iOS6も同じですが、プライベートブラウズがオンになっていると画面の端の色が若干濃くなるようです。


■ 結果

プライベートブラウズをオフにして、ログインしようとすると、パスワード保存確認の画面が表示されるようになりました。
iOS&Safariのプライベートブラウズ (6)

ここで「はい」をタップしておけば、次回からは入力しなくても済みますね。

■ プライベートブラウズ使いたい...

ちなみに、ユーザ名とパスワードが自動保存された後にプライベートブラウズをオンに戻しても、画面表示時にはユーザ名とパスワードが自動表示されました。

どうやら、プライベートブラウズで無効になるのは、新規に自動保存する機能だけで、既に保存された情報を使う機能は生きるようです。

って事で、プライベートブラウズを再びオンに戻した方が良さそうです。プライベートブラウズの初期値がオンかオフかは与り知らぬ所ですが、オンになっていたのなら、なんらかの意味があると思いますからね。

前回:iOSのSafariでユーザー名が自動入力されない!(自動入力の設定)

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---


スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する