社内SEの徒然なる日記

LinkStation HD-HG160LANを分解してみた

私の勤め先の某拠点に設置されていたLinkStation(HD-HG160LAN)が使えなくなりました。
エラーランプを確認すると、どうやらファンが破損しているようです。

手元に同じ型のLinkStationがあるので、ファンを交換すれば使えるようにならないかと思い、とりあえず分解してみました。

ファンと同じ面にあるネジをドライバーで外します。
IMG_0734.jpg

足の部分のやつを「UNLOCK」の方にスライドして外します。
IMG_0737.jpg

本体の灰色っぽいのをスライドさせます。
IMG_0735.jpg

こんな感じで指を掛けて外します。
IMG_0736.jpg

ここからが難題です。
上と下に2つずつある留め具を何とかして外します。
IMG_0732.jpg

ちなみに、私は片方の爪にドライバーを突っ込んで固定して、むりくり開きました。
IMG_0733.jpg

上手くはずれれば、こうやってパカッと開きます。
IMG_0729.jpg

電源コードをずらします。
IMG_0726.jpg

これで、ファンが本体から外れます(線はまだ繋がってます)。
IMG_0727.jpg

基盤の端っこにあるネジ(4本)を外します。
IMG_0722.jpg

電源入れる部品を外します。
IMG_0723.jpg

これで基盤を動かせます。
IMG_0724.jpg

とりあえず、各ランプを光らせている透明な部品を外します。
IMG_0725.jpg

これで、カパッと基盤が外れます。
IMG_0728.jpg

外れました。
IMG_0720.jpg


後は、ファンから伸びた線が、基盤とかにいくつか刺さってるので、全部抜きます。
もう一つのLinkStationも、同じ方法で分解してファンを入れ替えたところ、無事に復活しました。
これでデータは抜けるので、あとはどうでも良いです。

なお、ファンの修理はしません。
こんな骨董品を修理するくらいなら、素直に新しいの買った方がコスト的にも良いと判断しました。

組立は、逆の手順でOKです。
...なんですが、実は分解以上に手こずりました。
なんか、爪が上手くあわさらないんですよね。
どうやら私には、こういう手先を使う作業のセンスは無いようです。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する