社内SEの徒然なる日記

「むぎの里」の特選鍋焼きうどん(とろろ丼付き)が美味しかった

■ むぎの里

ここ最近は、ずっと残業続きだったのですが、流石も体が悲鳴を上げた(高血圧の薬、飲み忘れた結果)ので、おとなしく帰宅する事にしました。

それは良いのですが、一人暮らしなので、食事が自動的に出てくるような事はありません。ということで、帰り道にうどん屋さんによる事にしました。

むぎの里 菊水元町店です。
むぎの里の鍋焼きうどん0

ここは、手延べうどんなる、のっぺりとしてもっちりとした、ちょっと変わったうどん屋さんです。

■ 鍋焼きうどん

冬、うどん、とくると鍋焼きうどんですね。

はい、特選鍋焼きうどんにミニとろろ丼を付けてみました。
むぎの里の鍋焼きうどん1

店員さんが運んできた時に、「鍋が熱くなっていますので注意して下さい」とか言って、蓋を取って行きました。

蓋を取った直後の状態がこれです。熱いっていうか、煮えたぎってます。
むぎの里の鍋焼きうどん2

一瞬、どうやって食べるのかと思ったのですが、一緒に出てきた取り皿に移して食べるようです。

■ 美味

うどんというと、コシが云々と言う人や店が多いのですが、個人的にはドロドロに溶けたうどんが好きだったりします。このお店の手延べうどんっていうのが、適度に柔らかくて私の好みにピッタリです。

とっても美味しかったです。満足満足。

・・・熱燗とか置いてたし、今度はお酒を飲みながら食べたいなぁ。


投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---


スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する