社内SEの徒然なる日記

proxy.pac(プロキシパック)対応 No.2 WEBサーバー(IIS) WindowsXP

■ IISのインストール(WindowsXP)

proxy.pacのテストのために、IISをインストールします。

「スタート」 → 「コントロールパネル」を選択

「プログラムの追加と削除」を選択。
WEBサーバー(IIS)WinXP (0)

「Windowsコンポーネントの追加と削除」を選択
WEBサーバー(IIS)WinXP (1)

「インターネット インフォメーション サービス(IIS)」を選択し、「詳細」ボタンを選択。欲しいのはWEBサーバーとしての機能だけなので、チェックは付けません。
WEBサーバー(IIS)WinXP (2)

「WWW(World Wide Web)サービス」をONにし、「OK」ボタンを選択。
WEBサーバー(IIS)WinXP (3)

インストール完了まで待ちます。
WEBサーバー(IIS)WinXP (4)

「完了」ボタンを選択します。
WEBサーバー(IIS)WinXP (5)

IISの設定は、これだけですね。

■ proxy.pacの設置

試しに、IEから自身にアクセス(http://localhost/)すると...
WEBサーバー(IIS)WinXP (6)

何もコンテンツを用意していないので、エラー画面でも出るかと思ったのですが、こんな画面が表示されました。

メッセージを見る限り、目的のWebサービス自体は実行出来ているようです。

さて、肝心の設置場所なのですが、初期値は「C:\Inetpub\wwwroot」のようです。IISの管理画面とかを見るに、別の場所に移動もできるようですが、まぁ、このままで良いでしょう。

さて、肝心のproxy.pacを「C:\Inetpub\wwwroot」に作成します。
WEBサーバー(IIS)WinXP (7)

今回はWebサーバーの公開テストなので、中身はこれだけ。アラートメッセージが表示されるようにします。

//
// proxy.pacの動作テスト!
//

function FindProxyForURL(url, host) {

alert('local proxy.pac');

return "DIRECT";
}


ネットワーク設定画面で、作成したproxy.pacを指定します。隠している部分は、自分のPCのIPアドレスです。
WEBサーバー(IIS)WinXP (8)

設定後、IEを起動すると、アラートメッセージが表示されました。
WEBサーバー(IIS)WinXP (9)

やったね!

前回:proxy.pac(プロキシパック)対応 No.1 始まり
次回:proxy.pac(プロキシパック)対応 No.3 WEBサーバー(IIS)他端末アクセス

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する