社内SEの徒然なる日記

「和食レストランとんでん」の若鶏の半身揚げを食べてみた

■ 若鶏の半身揚げ

唐突に寿しとそばが食べたくなったので、足を伸ばして「和食レストランとんでん」まで行ったのですが、メニューを見ていると妙なものがありました。
とんでんの若鶏の半身揚げ1

若鶏の半身揚げですね。一時、ブームのように広まっていたように思えますが、最近は話を聞かなくなったのですが、消えたというよりも、定番化したようです。

面白そうだったので、持ち帰りで頼んでみました。
すると、店員さんが「食べやすいように切り分ける事が云々」と言っています。確か、2分割、4分割、6分割だったかな?
前に別のお店で頼んだ時は、丸ごと出てきて食べるのが大変だったので、6分割にしてもらいました。

食事(寿しとそば)を食べて、お茶を飲んでいると半身揚げが出てきました。
とんでんの若鶏の半身揚げ2

パックに何やら書いていると思ったら、冷めても美味しい、オーブンで温めるともっと美味しいと書いています。
とんでんの若鶏の半身揚げ3

パックのままだと味気ないので、皿にもってみました。
とんでんの若鶏の半身揚げ4

食べた感想としては、脂肪分が少ないので、ややパサパサした食感です。まぁ、鶏肉という時点でこういうものって事ですね。ただ、味は中の肉にまで染み込んでいて、なかなか美味しかったです。
なんというか、ビールか日本酒と一緒に食べたい感じです。

若鶏の半身揚げ、何店かで食べた事があるのですが、実際には表面の皮にしか味がついていない事が多いのですが、こちらのモノは、しっかりと味がしみ込んでいて美味しかったです。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する