社内SEの徒然なる日記

スーツに付いたガムテープを奇麗に取る方法

■ ガムテープ

長い間、貼ったままにしていたガムテープを剥がすと、そこにガムテープの粘着部だけが残ってしまう訳ですが、そこにうっかり足をくっ付けてしまいました。

ご覧の有様です。
スーツのガムテープ除去1

気付いた直後、スーツのホコリを取る要領でガムテープでペタペタとしてみたのですが、これが限界でした。

■ クリーニング店

どうしたものかと思ったのですが、とりあえず近所のクリーニング店に頼んでみました。
店員さんは「取れるか分からない」と言っており、こちらも「無理だったらそれで良いです」って感じ。

結局、クリーニングでは落ちなかったのですが、まぁ、それは良いです。
問題は、戻って来たスーツに「出来るだけガムテープは落として下さい」って紙が貼っていた事。

おい!取れないから頼んだんだろ!

実際のクリーニングは、どっかの工場でやっているので、そこの作業員が付けたのでしょうが、非常に嫌な気分です。

■ 自力で何とかする

諦めかけたのですが、その前にGoogle先生に聞いてみた所、似たような状況になった人がいるらしく、いくつかの対応策を発見する事が出来ました。

その中で、自宅にある道具だけで出来る方法を試してみました。

まず、アイロン、当て布(ハンカチ)、ガムテープを用意します。
スーツのガムテープ除去2

問題の箇所に当て布をしてアイロンを当てます。
スーツのガムテープ除去3

そして、アイロンを外してガムテープでペタペタします。
スーツのガムテープ除去4

アイロン&ガムテープを数回繰り返した結果、こうなりました。
スーツのガムテープ除去5

少なくとも、問題のガムテープは奇麗に取れました。ただ、ガムテープと一緒にスーツの生地も取れたので、ちょっと傷んでしまいました。

※ 上と下で色が随分と違いますが、光の当たり方の問題で、同じスーツです。・・・本当ですよ?

■ 概ね良好

今回の方法は、引っ付いたガムテープをアイロンの熱でグニョグニョにして、スーツから剥がれやすくするっていう手法です。見つけた時には、思わずなるほどと頷いてしましました。

スーツが傷んだのは、剥がすのに粘着力の強いガムテープを使ったからでしょうから、もうちょっと粘着力が弱いテープ(又は、類似のもの)を使った方が良いかもしれないです。

写真で見ると目立った感じがしますが、実際には注意して見ないと分からないレベルなので、これで大丈夫そうですね。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する