社内SEの徒然なる日記

喪中ハガキを書いてみた

■ 喪中ハガキ

喪中ハガキを作ってみました。
喪中ハガキ出してみた1

最近は、あちこちに無料サンプルがあって便利ですね。

■ ハガキ

ハガキは、近所の郵便局で購入しました。今ひとつ分からなかったので、「喪中ハガキとして使える、印刷出来るハガキ下さい」って言ったら出て来たものです。
喪中ハガキ出してみた2

喪中ハガキ出してみた3

当然、切手を貼らなくても使えます。

最近の年賀ハガキと紙が異なるらしく、インクジェットプリンタの対応用紙ではないらしいのですが、喪中ハガキの場合、派手な印刷をする必要も無いので、専用用紙でなくても十分です。

■ 裏面

裏面は、適当にネットから引っ張ってきたWordのサンプルを使用しました。後は、自分の住所と、亡くなった人の情報を書き込んで完成です。

・・・って話で自分の分は簡単だったのですが、身内の分を印刷する時に、この文面の決定が大変でした。

自分は、続柄(父・夫・妻など)に姓名くらいで、後は定型文で良いと思ったのですが、亡くなった日、享年を入れるだの何だのと、やり取りが発生しまして。

いやぁ、拘る人は拘りますね。

■ ポストにポイっと

気の早い人は、11月には年賀ハガキの準備とか始めちゃうので、11月上旬には届くようにポストに投稿しました。

これで一段落です。
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する