社内SEの徒然なる日記

鳥とトンボに見る弱肉強食の掟

■ 窓を塞ぐ木

私の家は、マンションの三階になるのですが、隣に住んでいる人が庭に植えている木が窓を塞ぐように生えています。

そんな環境なので、窓から外(木)を見ると、鳥が木に止まっている姿を見る事が出来ます。

■ 鳥のお食事

今朝、何気なく外を見ると、鳥が気に止まっていました。ここまでは良くある事なのですが、何やらいつもと様子が違います。

ん?と思いながらよく見ると、トンボ(らしきもの)を口に咥えています。そして、モゾモゾとクチバシを動かして、ごっくんと飲み込んでしまいました。

うーん、弱肉強食の掟ですねぇ。

■ 後書き

窓を塞ぐ木ですが、大体の人は嫌がるでしょうが、私は望む所だったりします。というか、それがあったから、現在のマンションに決めたのです。

前に住んでいた部屋は、やたらと窓があって、朝から晩まで日光が直撃。遮るものもないため、夏は地獄のような暑さの中で過ごさなければならず、かなり辛かったのです。

若干暗いのが欠点ですけど、窓は2つあって塞がれているのは片方だけなので、特に問題はありません。

好きも嫌いも人それぞれって事ですね。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する