社内SEの徒然なる日記

逆走男に思うマナーとルールと安全について

■ ギャクソー!

今日(2013/9/27)、天気が良かったので久しぶりに白石サイクリングロードにサイクリングに出かけたのですが、そこですれ違った自転車乗りが、すれ違い様に「ギャクソー」とか訳の分からない事を言い捨てていきました。

一瞬、何の事だか分からなかったのですが、「ギャクソー」→「逆走」って事を言いたかったらしいです。

・・・は?

■ 白石サイクリングロードのマナー

札幌の白石サイクリングロードでは、自転車は左走行、歩行者は右走行ってのがルール(あちこちに標識が立っている)です。

んで、確かに自転車とすれ違った時には、私は右側を走行していたので、逆走である事は確かです。しかし、普通の人であれば、このルールを守りきれる訳が無い事は分かりきっているはずです。

なにせ、歩行者が多いので、それを躱すためには逆側の走路に行かないと行けません。馬鹿正直にルール通りに左側を走行しようものなら、人をかき分けたりと却って危ない事が分かりそうな物です。

私も、基本的には左側を走るようにするのですが、そこは柔軟に走路を選ぶようにしています。

■ 状況

問題の逆走発言の自転車を視認したのは、人の間を抜けるために左側から右側に走路を変更して、そして左側に戻ろうとしたタイミングでした。

ちょうど右に抜ける緩いカーブにさしかかった所で、ここで左側に戻ると正面から来ている自転車と衝突する危険があります。さらに、急に走路を変えると、後ろから抜かそうとして走って来るかもしれない自転車に追突される危険も考えられます。

相手も、当然こちらを視認しているようなので、あえて右側に留まり、正面から来た自転車をやり過ごしてから左側に戻るつもりでした。

そこで、問題の「ギャクソー!」です。

・・・お前、周りの状況見えてないのかよ。

■ 捨て台詞に意味は無い

まぁ、すれ違い様に舌打ちしたり、妙な捨て台詞を残していく人間はいるのですが、こんなことを言われても面白くありません。

言った方は、自分の事を正義の味方みたいに思っているんでしょうかね?それって気持ちいいんでしょうかね?

こんな事しても、単に恨みを買うだけだと思うんですけどねぇ。
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する