社内SEの徒然なる日記

大福堂の饅頭、ぜんざい、あんみつ

大福堂にまた行ってきました。
前回はこちら:大福堂でわらび餅とchocoわらびを食べてみた

今回は、饅頭、白玉ぜんざい、あんみつです。

饅頭

最もシンプルなこしあんの大福です。
IMG_0684.jpg
割ってみた。
IMG_0685.jpg

粒あんより、こしあんの方が好きなんですよね。
というか、餅が好きなんで、あんは味付け程度に入っていれば良いんです。
その点で行くと、ここの餅はモッチリしていて美味しいです。
ちなみに、そこらのスーパーで売ってる物とは違うので、翌日になると餅が堅くなります。

次も饅頭ですが、チョコレート饅頭とかって書いてたかな?
(もしかしたら、コーヒー饅頭かもしれん)
IMG_0686.jpg
同じく割ってみます。
IMG_0687.jpg

こちらのは、粒あんですね。
粒がはっきり分かるあんなので、粒あんが好きな方にはおすすめです。
生地にもチョコだかコーヒーだかの味がしみ込んでいて、これはこれでありかと。


白玉ぜんざい

白玉ぜんざいです。
IMG_0689.jpg
蓋を開けると、こんなかんじ。
IMG_0690.jpg

白玉は美味しいんですけど、その下が全部粒あんなんですよね。
粒あんはあんまり好きじゃないので、正直いまひとつ。
例えば、粒あんの中に小さく砕いた白玉を混ぜるとかってどうなんだろ?
あんのくどさが無くなって、食べやすくなるのでは?
...まぁ、素人考えかな。

あんみつ

最後にあんみつです。
IMG_0691.jpg

蓋をあけてみます。
IMG_0692.jpg

添付の黒蜜を掛けます。
IMG_0693.jpg

んで、感想。
「黒蜜いらなくね?」
見た目も悪くなるし、そもそも掛けなくても美味しい。
前回のわらび餅みたいに、別売りにすれば良いのに。

統括

結局、普通の饅頭が一番美味しかった。
まぁ、原因は自分があんがあまり好きじゃないってだけで、あんが好きな人には違う意見がありそう。

実は、これら全て日本酒のおつまみにしました。
なにげに、日本酒って甘いお菓子ともあうんだよね。
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する