社内SEの徒然なる日記

サイクリング(札幌〜岩見沢)の後遺症

■ 腕が日焼け

先日、札幌から岩見沢までサイクリングしたという記事(札幌から岩見沢までサイクリング)を書いたのですが、その時の後遺症がこれです。
日焼け対策アームカバー1

半袖のジャージで出かけた結果、見ての通り腕が日焼けで酷い事になっちゃいました。

クロスバイクを買ってから分かったのですが、ママチャリと異なり前傾姿勢を取る関係上、腕に日光が常に直撃状態になるようです。もちろん、きちんと日焼け止めは塗っていたのですが、ダメージが防御を上回るようです。

・・・とっても痛いです。

■ アームカバー

流石に問題を感じて、サイクリング用のアームカバーを探して見たのですが、あるにはあるのですが、異様に高い。っていうか、5000円〜7000円ってどういう事だよ。

しかし、商品をよくよく見てみると、女性が日焼け止めに使ってるアレ(腕抜き?アームカバー?)と変わらなく見えます。マラソンをしている女性が、腕に似たような物を付けていた気もしますし、もうこれで良いような気がしてきました。

と、言う事で、仕事帰りにスポーツ用品店(SPORTS AUTHORITY 札幌苗穂店)で、それらしい商品を購入しました。
日焼け対策アームカバー2

アディダス(adidas) クライマクールチル アームガード BU311 Z53122です。

これは、最近よく見る、気化熱を利用して熱を奪う(涼しくする)タイプの商品で、もちろん両手分(2枚)入っています(写真の片方は裏返しています)。
日焼け対策アームカバー3

装着!
日焼け対策アームカバー4

向きが分からなかったのですが、adidasのマークが手の甲に来るようにするので良いようです。

■ 性能

まだ実用試験をしていないのですが、なかなか期待が持てそうです。

装着した状態で、息を吹きかけてみたのですが、アームカバーを通過して風を感じました。この調子なら、気化熱うんぬんを除いても、涼しいサイクリングも可能かも知れません。というか、そうでないと意味がありません。単純に日焼けを防ぎたいなら、長袖の服を着れば済む事ですからね。

スポンサードリンク

使用後の感想:サイクリング用のアームカバー(感想)



スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する