社内SEの徒然なる日記

-196℃ ROCK STYLE DRY LEMON

■ レモン味のウォッカ

前回に続いて、今回はサントリーのレモン味のウォッカを試してみました。
ウォッカ(196℃)レモン1

裏面を見ると、レモンを凍らせて粉々に粉砕してウォッカに漬け込んだようなことを書いています。前回のグレープフルーツをレモンに替えただけですね。
ウォッカ(196℃)レモン2

ウォッカ(196℃)レモン3

味の方ですが、前回のグレープフルーツはまさにグレープフルーツって感じの味がしたのですが、こちらはレモンの風味は弱く、ウォッカの味が強く感じられました。好みはありますが、ジュースの延長でのむお酒って感じではないですね。

■ 後書き

ウォッカと言えば、ずいぶん昔にコップの渕を湿らせて塩を付け、グレープフルーツ(本物の果実)を使って飲んだ事があるのですが、あれは美味しかったですね。

その時のイメージが強いので、ウォッカを飲む時のおつまみに迷ってしまいます。いろいろ試したのですが、結局は塩が一番美味しいって気がしてまして・・・

流石に塩だけっていうのはどうかと思うので、枝豆とかになってるんですけど、それならビールか日本酒の方があうんですよね。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する