社内SEの徒然なる日記

-196℃ ROCK STYLE GRAPEFRUIT

■ グレープフルーツ味のウォッカ

サントリーのグレープフルーツ味のウォッカです。
ウォッカ(196℃)グレープフルーツ1

裏面を見ると、グレープフルーツを凍らせて粉々に粉砕してウォッカに漬け込んだようなことを書いています。
ウォッカ(196℃)グレープフルーツ2

嘘か本当か分かりませんが、-196℃とか凄まじい事を書いています。
本当だとしたら、恐ろしい冷気ですよ。まぁ、それがお酒の美味しさに繋がるのかって事には疑問を感じますが。

アルコール度数は19度で、ウォッカにしては低い度数です。これは、最初から割ってあるっていうよりも、ジュース感覚でお酒を飲むような購買層を狙ってるんじゃないかと思います。

実際に飲んでみたのですが、グレープフルーツの味がしっかりと感じられ、かつウォッカの独特な風味が楽しめました。
同じシリーズで、もう一つ別の味があったようなので、今度はそちらも挑戦して見ます。

■ 後書き

今回のウォッカのおつまみはこれでした。
ウォッカ(196℃)グレープフルーツ3

刺身コンニャクとたこ焼き(銀だこ)です。
流石に思う所はあったのですが、ほかに適当なおつまみが無かったのですよ。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する