社内SEの徒然なる日記

日本酒シリーズ「東川来」です

■ 袋入り商法

例によって、近所のスーパーで適当にお酒を物色していた所、これが目につきました。
東川来1

このさい、中身はどうでも良いです。この紙布っていうのか、こいういあれに包まれている物って言うのに興味を惹かれて買ってしまいました。

■ 能書き

裏面を見てみました。
東川来2

能書きが少ないですね?
どうやら「東川米」なる米を推しているようですが、北海道人なのにそんな米は聞いた事が無いです。んー、あれですかね。米の名前とブランド名が違うとか?

ひっくり返して、表面です。
東川来3

裏面同様、非常にシンプルなラベルです。
へたに小細工するより、こういった方が私の好みです。

■ 後書き

っえ?味の解説が無いって?

いやいや、この記事書いてるのって、飲み干して暫くしてからだったので忘れちゃいました。たしか、辛みのないスッキリした感じだったとは思うんですけど・・・
なんだか、前にも似たような事を書いた記憶があります。流石に反省ですね。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する