社内SEの徒然なる日記

子グッピーを放流した結果

大きく成長しました

以前にグッピーの稚魚を隔離して育てた記事を書きましたが(グッピー再誕!)、その時の子供たちが結構大きくなりました。
グッピー放流1

少し散らして、もう一枚。
グッピー放流2

近接して、もう一枚。
グッピー放流3

体に、グッピー特有の色彩も出てきました。

大海に出て行きなさい

立派な体になってきたので、そろそろ隔離を辞めようと思います。
実のところ、隔離して育て続けるのが面倒になってきたんですよ。少し放っておくと、隔離で使っている網にカビが生えてきたりと、メンテナンスが面倒でなりません。

それに、悪い意味でグッピーらしく成長しやがって、育ちの悪かった一匹を食い殺しやがったんですよね。
・・・お前ら、逞しすぎるよ。

ってことで、水槽にドバーっと流し込んでやりました。
グッピー放流4

後書き

それから、2週間くらいたつのでしょうか。
6匹くらい居たはずなんですが、明らかに数が減っているような気がします。

まぁ、個体識別ができるほど観察しているわけじゃないので、体格で判別出来ないくらい成長したのか、隠れていて姿が見えないだけなのか不明ですがね。

何にせよ、恐ろしい魚ですよ。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する