社内SEの徒然なる日記

突き立つペーパーナイフ

ペーパーナイフ

唐突に何ですが、私、ペーパーナイフを持っています。
ハサミとかで代用は効くので、無くても構わないといえば、その通りなのですが、封書を開ける時に奇麗に開けられなかったりして、なんか、こう、気に入らなかったんですよね。

というわけで、シンプルなデザインのペーパーナイフを愛用していたのですが、先日、彼が直立しました。

屹立

こんな感じに屹立しています。
突き立てるペーパーナイフ1

少し方向を変えて、もう一枚。
突き立てるペーパーナイフ2

・・・すいません、嘘です。
手が滑ってフローリングに落としたら、突き刺さっちゃっただけなんです。

「だからどうした」って言われたら、「いえ、別にどうもしてません」と答えざるおえないのですが、なんだか妙に心に残ってしまいました。
正直、しばらくこのままにしておきたいくらいです。

抜きました

刺さっている場所を拡大してみました。
たいして深く刺さっているようには見えないのですが、実際には結構しっかりと刺さっているようです。
突き立てるペーパーナイフ3

まぁ、いつまでも見ているわけにはいかないので、抜いてみました。
突き立てるペーパーナイフ4

やっぱり、ちょっとだけ穴が開いちゃいましたね。

後書き

フローリングは掃除もしやすいし、生活するには良い環境なのですが、傷つきやすいのが難点ですよね。
絨毯とかカーペットのように替えるわけにも行かないですし(出来るけど、大変)。

かといって、傷防止にカーペットとか敷くと、それが埃まみれなって、掃除が面倒になるのは目に見えていますしね。
なんか、良い知恵はないでしょうかね。
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する