社内SEの徒然なる日記

雨竜沼湿原に行くための装備(虫除けネットと鈴)

■ 装備

雨竜沼湿原に行くための装備を整えていたのですが、ほぼ必要な装備は揃っている感じです。

前回の記事(雨竜沼湿原に行ってみようかな?)では水筒と書きましたが、あれって飯ごうにもなるタイプの水筒でして、日帰り登山しかする気のない私には過剰装備。っていうか、邪魔なので500mlのペットボトルを数本持って行くことにしました。

さて、後は・・・

■ 秀岳荘

そこそこ田舎育ちのくせに、私は虫に弱いです。特に顔の周りに飛び交う虫は大の苦手。虫除けスプレーは当然持っていますが、以前に試した時には思ったほどの効果がなかったのでネットタイプの防具が欲しい。

秀岳荘ならあるいは・・・と思ったのですが、ありました。
雨竜沼湿原 - 1

雨竜沼湿原 - 2

半ば諦めていたのですが、流石は専門店です。ここで買えなければAmazonあたりで調達しようと思っていたので、助かります。

数種類売っていたのですが、その中で最もネットの網目の細かいものを選びました。被ってみると、思ったよりも良く見えたので、これで羽虫を恐れる必要がなくなりました!

■ 鈴

雨竜沼湿原で検索してみると、熊が出るらしいです。まぁ、上の方に行かなければ出会うこともない気がしますが、やっぱり恐ろしいです。

こうなると、熊よけの鈴が欲しいところです。でも、気まぐれで向かう日帰り登山のために用意するのも勿体無い。さて、どうしようか。

って思っていたのですが、別件で買った鈴を持っていることを思い出しました。
雨竜沼湿原 - 3

本来の用途は自転車用の鈴です。これを自転車につけると、チリンチリンとなり続けて危険防止になる・・・というものなのですが、実際にチリンチリン鳴らしながら走ると白い目で見られるのが現実だったりします。

いや、分かっていたのですが、面白そうだったのでついつい・・・

結局、周りの視線に耐えかねて封印していたのですが、まさか、再び日の目を見ることになるとは思いませんでした。結構良い感じの音がなるので、コレを熊よけの鈴代わりにしようと思います。

■ 後書き

まぁ、最近は熊よけ装備を持っていても出会ってしまったというニュースも見るので過信は禁物ですが、これで出会うようなら、もう運命とでも思って諦めるしかないかもです。

・・・いや、万が一遭遇したら最期まで戦うつもりですがね。

それと、虫除けネットは今回使わなかったとしても、探索用や家庭菜園用などで活躍する可能性があるので、持っていても良いかなと。

さて、ここまで装備を揃えましたが、実際に行くかどうかは気分次第だったりします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する