社内SEの徒然なる日記

蜘蛛が猿になってネズミが人で人体の皮を剥ぐ

■ 夢

書こうとしたことを要約したら、訳の分からないホラーになっていました。ひとつ確かなのは、意味が通らないってことですね。

さて、唐突に何かと言うと、妙な夢を見て色々とこたえたので書き残して置こうかと思っただけです。

まず、建物の角の部分にLANケーブルを通すモールのようなものが貼ってあって、私は下からそれを見上げています。すると、そのモールの中から蜘蛛が1匹、2匹、3匹、4匹と出てきます。しかも、少しずつ大きくなっていきます。

何を思ったのか、私は蜘蛛の餌を用意しようとして、迷った末にネズミを差し出しました。すると蜘蛛が小さな手乗り猿に姿を変えています。1匹が親で2匹が子供の計3匹。そいつらは、ネズミの皮を剥ぐようにしながら食べていきます。

・・・この時点で、グロいです。

ふと見ると、ネズミが人間(成人男性)に変わっています。猿の大きさも動物園で見かけるようなサイズになっています。そして猿は、人間の頭の後ろから、こう顔の皮を引っ張るような感じで皮を剥いで行っています。

顔から上の皮が剥がれたと思ったら、いつのまにか全身の皮が剥がされて、筋肉むき出しの人体標本のような有様。

生き絶えたほうが幸せなんじゃないだろうかと思いながら見ていると、すっくと立ち上がって背中を向けて歩み去って行きました。

■ 後書き

気がついたら、朝の5時でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな夢を見るような生活はしていないよ。

改めて自分の文章を読んで見ると、やっぱり訳が分からないし気持ち悪いです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する