社内SEの徒然なる日記

自転車の前輪のブレーキが効かないので、六角レンチで締め直しました

■ ブレーキ

北海道札幌市の11月上旬、まだ自転車で通勤しています。そろそろ寒いのですが、防寒具を揃えて頑張っています。

こんなのとか。
自転車のブレーキ修理a - 1

さて、それはそうと帰宅時に家に着く直前にグレーキの片方が急にスカッと空振りするようになりました。ありゃ?何があったのかな?

■ 対応

ブレーキのケーブル(っていうのかな?)とかが切れたなら手に負えないなぁ。とか思いながら見てみると、何やらブレーキを支えているボルトがクラクラしています。
自転車のブレーキ修理 - 1

経年劣化で緩んだようです。その時は既に22時近かったので、状況だけ確認して翌日に対応することにしました。

そして、翌日。前日の観察時に気になったのは、このボルトが六角レンチでなければ締められないことです。
自転車のブレーキ修理 - 2

確か、随分前に六角レンチを揃えたはずと思いながら工具箱を探すと、見つかりました。うん、工具の類は男の子の必需品ですね。
自転車のブレーキ修理 - 3

そして、合う奴を見繕って締めて対応完了!
自転車のブレーキ修理 - 4

■ 後書き

この手の修理で困るのは、締めるだけではダメってパターンです。今回のブレーキも、タイヤの枠(リアって言うんだったかな)に接している部分の位置も調整しないといけなかったで、面倒ではありました。

まぁ、それでも私の手に負える範囲でよかったです。

それにしても、我が愛車も随分と酷使しているので、今年に入ってから色々とボロが出てきました。色々とメンテナンスはしているのですが。

と言っても、特に買い換える気はないです。自転車の買い替えサイクルって良く分かってませんが、10年は持たせたいところです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する