社内SEの徒然なる日記

ロードヒーティングは良いのだが・・・

車庫はロードヒーティング

今住んでいるマンションは、車庫の部分にロードヒーティングが設置されているので、除雪不要でとても良い環境です。
元々私は豪雪地帯の出身なので、札幌程度の降雪量など可愛いものなのですが、やはり面倒な事には変わりありません。

という訳で、基本的には過ごしやすいのですが、問題もあります。
それがこれです。
ロードヒーティング1

分かるでしょうか?
手前側がロードヒーティングのある部分で、奥の段差からは車道です。

雪が積もってくると、徐々に車道が高くなって行くんですよ。
大概問題ないのですが、段差がそろそろ車の下に擦りそうになってきたので、何とかしないといけません。

さらに、私の車は非力な軽自動車(雪国でのFF(前輪駆動)車は無理がありました)なので、パワー不足で段差を上がれなくなってきました。

削りましょう

まぁ、削れば良い話です。
時間をかけて固まっただけあって、かなり固いので、こいつ(ツルハシ)で、ガンガン削って行きます。
ロードヒーティング2

実は、この手の道具を使うのに力はそれほど要りません。
上に振り上げて、狙いを定めて、重力に任せて振り下ろすだけで、結構削れます。
もちろん、力を込めて振り下ろす方が、早いし、削れる量も多いのですが、とっても疲れます。

この手の作業は長期戦になるので、腰を据えて、じっくりやるものですよ。

削りました

こんな感じに削りました。
段差をなだらかに、階段状にするイメージですね。
ロードヒーティング3

横からの風景です。
ロードヒーティング4

この位の段差になれば、私の愛車でも問題なく乗り越えられるでしょう。

後書き

去年も同じ作業をしたのですが、たしか2月か3月だったはずです。
今年は、異常に雪が多いので、どこかでもう一度同じ事をする必要があるかも知れませんね。

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する