社内SEの徒然なる日記

夢と寝言って似て非なるものですよ

■ 新システム

ここ最近、システムに新しい機能を盛り込もうとしています。詳細は書けないのですが、他の会社のシステムと接続するシステム(EDIっていうのかな?)です。

まぁ、それ自体は大したことでもないのですが、接続先の会社、開発を依頼する会社などと、多くの関係者が存在するので、その取りまとめが大変です。開発自体も丸投げするわけじゃなく、設計レベルでは私も深く関わることになるだろうし、なかなか気が重いです。

■ 方針

さて、EDIで接続して様々な連携ができるようになるのですが、最初は機能を絞り込んで対応することにしました。

そもそも、その接続先はWEBシステムを公開していて、すでに広く使用されています。EDIって言っても、結局はそのWEBシステムとデータレベルで連携できるってだけの話でして、何か新しいビジネスが始まるってものでもありません。

要は、相手のシステムと自社のシステムに同じ内容を入力する二重入力の手間を省けるって話です。

そういう事情なので、実際にWEBシステムを使っている人に色々と話を聞いてみたり、実際に画面を見せてもらったりしたのですが、どうもEDIで提供される情報だけだと再現が厳しそう。

いや、確かに必要な情報は手に入りそうなのですが、WEBシステムで実現できている機能の全てを取り込むには膨大な工数がかかりそうです。

そこで、WEBシステムの代替を可能にするという方針は捨てて、WEBシステムでデータを入力して、EDIでは、その結果を受け取って自社システムに取り込む方針で進めることにしました。

■ アイデア

ちと前置きが長くなりましたが、ここから本題。

上記の方針で進めることを自社のメンバーに話していたのですが、その中の一人がアレが出来ないのか、アレもあったら良いと、まぁ、言うわけです。

口にするアイディア自体は悪くないのですが、問題なのは本人が口だけってこと。アイディアを実現するとして、そのために尽力する気は永遠に0。他人が苦しむのは良いけど、自分が苦労するのは絶対に嫌という感じ。

そう、こういうのを寝言っていうと思うのです。一方で、同じことを口にしても、自身が先頭に立って進められるのであれば、それは夢って言っていいのかなって思います。

・・・要は、自分でやる気がないなら黙ってろと。

■ 後書き

気が重いとは書きましたが、やりがいも感じます。自社単独で完結するシステムばかりだったので、他社のシステムと連携するようなものを作るのは面白いです。

どうせ逃げられないのだし、楽しませて貰おうと思います。

そうそう、寝言の話の補足ですが、アイディア自体は面白いので無下にしないで話だけは聞くようにしています。自分にない発想に触れるのは刺激になりますし、悪い話じゃないかなと。

まぁ、心の中では「はぁ、また**ドリームが始まったよ」(**は、その人の名前)って思ってますけどね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する