社内SEの徒然なる日記

Macの「ことえり」でLキーで小文字を入力

Lキーで小文字を打つ

前回の記事(Macの「ことえり」で小文字を入力)で、「Lキーでも小文字変換できる」と書きました。

せっかくなので、操作方法を書いておこうと思います。

ことえりの環境設定

まず、ことえりの環境設定を表示します。

画面の右上にある、ことえりのアイコン(かな入力では“あ”、英数だと“A”、カタカナだと“ア”)をクリックして、表示されたメニューから「環境設定を表示」を選択します。
ことえりL小文字1

表示された画面の右下の「Windows風のキー操作」にチェックを付けます。
付けたら、左上の×で画面を終了します。
ことえりL小文字2

これで操作は終了です。

後書き

これでキーボードから、キー始まりで 小文字が打てるようになります。

非常に快適です。快適なんですが、何か悔しいので元に戻しました。
特別な理由が無い限り、システムの初期設定を変えたくないんですよね。

というわけで、今回は設定方法の紹介だけでした。

前回:Macの「ことえり」で小文字を入力
次回:Macの「ことえり」でカタカナを入力したい
投稿記事の一覧:目次

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する