社内SEの徒然なる日記

iTunesで音楽CDを作成してみた

音楽CDをMacで作りたい

MacBookAirで音楽CDを作成する必要性が生じました。
所謂、ライティングソフトは持っていないので、無理かとも思ったのですが、よく考えれば、iTunes(バージョン11.01)で出来そうな気もします。

というわけで、試してみました。

事前準備

iTunesからのCD作成は、プレイリストから行うようです。
なので、書き込みたい音楽を纏めたプレイリストを作成しました。

作成手順

CD-Rは近所のゲオで購入。高い音楽用とかも売っていますが、安いデータ用で十分です。
外付けのBDドライブをMacに接続して、作業開始します。

まず、ゲオで購入したCD-Rをドライブに挿入します。
ここは「無視」を選択しました。
iTunesで音楽CD作成1

プレイリストを右クリックして、「プレイリストからディスクを作成」を選択します。
iTunesで音楽CD作成2

下記の画面は、起動時の状態なのですが、なんかそのままで良さそうです。
なので「ディスクを作成」をクリックします。
iTunesで音楽CD作成3

ドライブが唸って、書き込みが開始されました。
進捗状況(と予想時間)は、iTunesの上の方に表示されるので終了するまで待ちます。

しばらくすると、音が鳴って作業の終了を教えてくれます。
書き込み作業はこれで終了です。

後の作業

iTunseには、作成した音楽CDが選択された状態になっているので、左上のリストから、上三角をクリックしてディスクを取り出します。
iTunesで音楽CD作成4

これで、ドライブからCDが排出されました。
普通のCDプレイヤーで再生したところ、無事に再生されたので、方法は間違えていないようです。

後書き

サンプル画像に“きみまろ”の文字が見えていますが、別に私の趣味ではありません。

実家の親にiPodをプレゼントしたのですが、親はパソコンを使えない人なので、私がiPodに必要な曲を登録するつもりだったのです。
それで、親を連れてツタヤに行ったのですが、演歌を選ぶのは予想していたのですが、まさか、綾小路きみまろの漫談も選んでくるとは思っていませんでした。

なんにせよ、その結果、私のMacには中高年向けのコンテンツが大量登録されてしまいました。
まぁ、別に演歌が嫌いな訳ではないので、別に良いんですけどね。
スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する