社内SEの徒然なる日記

EPSON VP-1900を開封!セットアップ!後編

■ ネットワークインターフェイスカード

ネットワークインターフェイスカードは、プリンタの後ろに付けます。

ここです。プラスドライバーを用意して外します。
VP1900セットアップ - 34

後は、単にはめてネジを締めるだけ。
VP1900セットアップ - 35

VP1900セットアップ - 36

・・・なんで外すのにドライバーが必要なのに、嵌めるのは指で良いのかは謎です。

■ IPアドレスの設定

ネットワークってことは、IPアドレスを設定する必要があります。ここ、意外と迷いました。

方式は、プリンタを同じセグメントに所属しているパソコンに、ネットワークインターフェイスカード付属のCDからソフトをインストール。

そいつが、同一セグメントのVP-1900(だけじゃないと思うけど)を探して一覧を表示してくれるので、対象のプリンタを選択して、アドレス情報を設定するだけ。

・・・なんですが、手間がかかったのはソフトを探すところ。

ネットワーク対応がオプションのせいか、マニュアルに設定方法が見当たらない。ネットワークインターフェイスカードのマニュアルには、物理的な設定方法だけ。

どーするんだよ!

プリンタ管理の便利(とメーカーが思っている)色々なソフトがあるせいで、逆にわからないという・・・

なお、今回の場合は必要だったのは「EpsonNet Config」ってソフトです。インターネットからダウンロードした方が早いかもですね。

■ 後書き

このプリンタ、プリントサーバー( Windows2008)から印刷する前提なのですが、面白いのはプリントサーバにはドライバのインストールが要らないということ。

正確には、WIndows2008に最初から入っているEPSON共通のドライバを使えば良いそうなのです。VP-1900の場合、「EPSON VP Series 2(136)」ですね。

なんか、違和感を感じますね。

前回:EPSON VP-1900を開封!セットアップ!中編
次回:EPSON VP-1900の運用と結果

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する