社内SEの徒然なる日記

高速道路と並行している道路が怖かった

■ 札幌新道

こうしんの湯っていう銭湯に向かって札幌新道(274号線)を車で走っている時に、ふと、昔はこの道を走るのが怖かったことを思い出しました。

3車線で交通量も多く、交差点などで少し変わった曲がり方をする場所が多く、何よりも高速道路の入り口が各所にあって、誤って入ることが怖かったのです。

それで、ずっと走るのを避けていたのですが、必要に迫られて走り続けるうちに、すっかり慣れてしまい、今ではもっとも走る道路になってしまったのですから、なんだか不思議です。

■ 走る理由

そもそも、避けることが出来ていたのは、私の生活圏と重なっていなかったことが大きいのですが、なぜか今では走ることが多い。なんでだろって考えていたら、どうやら温泉や銭湯に通い始めたことが原因くさい。

私の家から、札幌新道を使う必要があるのは、こんな感じだろうか。

つきさむ温泉。綾ほのか(「湯の郷絢ほのか」で1日過ごしてみた)、たまゆらの杜(モエレ天然温泉「たまゆらの杜」で半日ゆっくり)、万葉の湯(ふとみ銘泉 万葉の湯 が素晴らしかった)、里塚温泉ゆとり(里塚温泉ゆとりに行ってきました!)、湯処ほのか、北のたまゆら、森の湯(天然温泉森のゆ、展望が最高でした!)。

・・・色々と行ったなぁ。

■ 後書き

突発事態に弱いという性格と、人と接するのが苦手なことが合わさって、自分の力(知識、経験)が及ばない方面については可能な限り避けるようにしています。リスク回避って言えば聞こえは良いですが、要するにビビリですね。我ながら情けない。

この心配性な性格、どこから来たんだろうと記憶を遡ると、どうやら幼少期(幼稚園くらい)の頃の経験による模様。

夜、母が運転している時に、普通の道路と誤って農道のような道に車を突っ込んでしまったのです。そこから脱出できなくなって、四苦八苦して脱出したらしいのです(子供の頃なので、詳細な記憶はない)。

どうも、その時の記憶が恐怖体験として残ってしまったようです。今でいうトラウマってヤツですか。

ま、この心配性な性格も、エンジニアには必要なものなので、悪いことばかりじゃないですね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する