社内SEの徒然なる日記

powerShellで時間を操作してみた

■ powerShellの動作を指定した時間止める

いわゆる非同期処理を実装したくて、一定時間処理を停止する方法を探してみました。昔は、自力で作った物ですけど、今は1行で済むんですね。
# 3秒待機します(ザ・○ールド)。
[Threading.Thread]::Sleep(3*1000)


...せっかく調べたんですけど、実際にはtart-Processコマンドレットを使う事になったのでお蔵入りです。いつか使う機会があればいいなぁ。

■ 日時の基本操作

日時は、Get-Dateコマンドレットで取得できます。
PS C:\> Get-Date
2012年4月5日 11:21:47


書式も変えられます。
PS C:\> Get-Date -format yyyyMMdd_HHmmss
20120405_112221


結果を変数に格納することもできます。
[System.String]$OpeDate = Get-Date -format yyyyMMdd_HHmmss


■ 日時の加減算

現在の時刻から1時間後を取得します。

PS C:¥> (Get-Date).AddHours(1)
2012年4月5日 12:24:05


他にも色々出来るようです。

(Get-Date).AddYears(1)                 # 年
(Get-Date).AddDays(1)    # 月
(Get-Date).AddMonths(37)    # 日
(Get-Date).AddHours(1)    # 時
(Get-Date).AddMinutes(37)   # 分
(Get-Date).AddSeconds(37)    # 秒
(Get-Date).AddMilliseconds(37)   # ミリ秒


投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end ---

スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する