社内SEの徒然なる日記

VSP2910Hの連帳の改ページ制限

■ 連帳の改ページ

富士通製のドットインパクトプリンタVSP2910Hで連帳を印刷しようとしているのですが、改ページ位置がずれて合いません。

下記は、2頁印刷して中央で折り目を付けた画像です。
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 1

2ページ目の開始位置が、1頁目よりも随分と下に下がってしまっています。これでは困ってしまいます。

印刷する帳票はListCreatorで作成して、プリントサーバはWindows2008。設定した環境については、前回を参照(ListCreatorとVSP2910Hで連帳を印刷)。

■ 調査

まず、「VSP2910H プリンタ装置 取扱説明書」を読んでみます。用紙仕様の辺りを集中的に読んでみたのですが、特に注意するような記述が見当たりません。

悩みながら色々と試行錯誤した結果、ようやくそれらしい記述を発見しました。

富士通のホームページからVSP2910Hのプリンタドライバをダウンロードしてダブルクリック、作成されたフォルダ内にあるreadme(テキストファイル)を開きます。
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 2

んで、連帳で検索してみると用紙タブの制限事項として、用紙長(つまり縦幅)は0.5インチ単位で設定して下さい。0.5インチ単位で無い場合は切上げます。

という恐ろしい記述が・・・

■ 確認

メートル法とヤードポンド法の換算が面倒なので、プリントサーバの用紙設定の画面の自動変換機能でどうなるか試してみます。

プリントサーバへの用紙の追加方法:プリントサーバに指定用紙を追加(Windows2008)

プリントサーバの問題の用紙のサイズを確認します。

メートル法で6.7cm
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 3

ヤードポンド法に変えると2.64インチ
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 4

0.5インチで切り上げるって話なので3.00インチに変更
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 5

単位をメートル法に変更すると、7.62cmに変わりました。
VSP2910Hの連帳の改ページ制限 - 6

ってことは、VSP2910Hは縦幅7.62cmの帳票として印刷していたってことですね。

・・・これ、機械仕様だとすると打つ手が無いなぁ。

■ 後書き

大切なことじゃないかと思うんですが、書いている場所が何故かプリンタドライバのreadme。VSP2910Hのマニュアルからは、そのような制限があるようには読み取れませんでした。

さらに調査を難航させたのが、このマニュアル、PDFのくせに文字検索出来ないこと。“連帳”、“制限事項”そんな文字で検索出来れば早いのですが・・・

VSP2910自体は、エラー発生時の自動リカバリ設定とか色々出来るので優秀なプリンタだとは思うのですがね。ま、実運用では違うプリンタを使う予定なので、事前に分かって良かったです。

それにしても、富士通さんが作るものってハードもソフトも妙な癖がある。何でそんなことまで出来るのに、こんなことが出来ないんだっていう事例が多すぎ。複数のベンダーに提案を依頼した時に、同じような機能があるのに競り負けるのって、製品面の問題が大きい気がします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する