社内SEの徒然なる日記

システムが遅い!って思ったらNTTのVPN網が遅延していた

■ スローダウン

昨日(2016/1/13)、会議から戻ってくると何やら部署がザワザワしています。何かと思ったら、基幹システムが妙に遅いらしいのです。

マジかよ・・・

■ 調査

とりあえず、ログなどを調べてみたのですが、アプリ側では原因らしきものが掴めません。

調べている内に分かったのですが、基幹システムがっていうよりも通信自体が異様に遅い気がします。調査用の情報を採取しようとダウンロードとかするのですが、通常時よりも明らかに遅いのです。

これは、ネットワークかな?

ふと私のパソコンを見ると、WindowsUpdateの更新通知が出ています。もしかして、こいつが原因なんじゃ・・・

■ 原因

勤め先では、拠点間通信にNTTのフレッツ・VPNワイドを使っているので、NTTに問い合わせてみたのですが、どうやらWindowsUpdateを原因とした遅延が起こっているらしいです。

はぁ、原因はこれかぁ。

しかし、これは何も出来ませんね。回線契約がベストエフォート(帯域保障じゃない)なので、遅延が解消するまで待つしかないです。

■ 後書き

最初は、データセンターに置いている機器でハード障害が発生して、通信を阻害する何かが起こっているのではと思っていました。正直、VPN側とは想像もしていなかったです。

VPN網を使って1年くらいでしょうか?結構時間が経っていますが、目に見える形で遅延が発生したのは今回が初めてです。

それにしても、この手の遅延障害は原因の特定が難しくて対応に苦慮します。簡単に通信を可視化できるソフトなりハードなりがあると助かるんですけどね。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end --- スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する