社内SEの徒然なる日記

壮絶な勘違い&里塚温泉ゆとりの持ち帰り寿司

■ 勘違い

いつかのマグロの解体ショー(里塚温泉ゆとりでマグロの解体ショー(2015年9月26日)当日)ですが、2015年12月の開催は21日でした。

あいにく、その日は用事があって行けなく、また雪が降る時期になったので次は来年の雪解け後になるかと思っていました。

・・・ところが、何を勘違いしたのか28日に開催されると勘違いして行ってしまいました。

到着して直ぐに勘違いに気づいたのですが、今更帰るのもつまらないので、風呂に入っていくことにしました。ここの炭酸風呂が良いんですよね。温度はぬるめなのに、しばらく浸かっていると体の芯からポカポカしてきてずっと浸かっていたくなります。

■ 持ち帰り寿司

さて風呂を満喫した後は、寿司(昼食用)を食べて、ついでに夜食用に持ち帰り寿司をお願いしました。それが、これです。
里塚温泉ゆとりの持帰り寿司 - 1

里塚温泉ゆとりの持帰り寿司 - 2

寿司7貫と巻物1本。これだけあればお腹は膨れますね。これは直ぐに食べる訳ではないので、ロッカーに入れておきます。

こんなこともあろうかと、水を入れて冷凍したペットボトル2本があるので、それを下に敷いてタオルでグルグル巻きにしておきます。これで腐る心配もありません。

■ 後書き

勘違いしたのは、今週は、ちょっと色々と事件が続いて動揺していたのかなって自己分析しています。その色々については、心が落ち着いた頃に記事にしようかと思ってます。

それにしても、帰り道はやはり怖かったです。21時過ぎたくらいだったのですが、気温が一気に下がって所々で凍結しています。これが嫌だったから、冬季間は行かないつもりだったんですよね。ビクビクしながら帰宅することになりました。やれやれです。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する