社内SEの徒然なる日記

子会社との合併に伴うシステム統合 No25 メーカーのWEBシステム

■ メーカーシステム

前回の合併では使っていなかったのですが、今回の相手は各メーカーが提供しているシステムを使用しているようです。大抵はWEBシステムなのですが、これをどのように扱うのかは厄介な問題になりそうです。

大抵は、メーカーへの発注や見積もりを行うためのものなのですが、中には管理書類を登録するようなシステムもあるようです。

正直、そのあたりについては完全に抜けていました。どうしようかな?

■ 聞いてみた

WEB系のシステムの場合、初期画面に問い合わせ先がある事が多いですし、使い始める時に契約書類があったりするので、それを元に話を聞く事は出来そうです。

何社か聞いてみたのですが、やはり手続きが厄介そう。基本的には片方のIDを消すような処置になるようなのですが、過去の登録情報が必要なシステムの場合はどうなるのか、必要になった時に見ることは可能なのか、このあたりが曖昧なままです。

何より、私たちシステム部では、メーカーのシステムを各現場がどのように使っているのか情報が無いので、今ひとつ動きにくい所もあります。これは少し引きずりそうですね。

一つ厄介だったのは、このご時世に専用回線を引いて使うシステムを提供している会社があることです。しかも、画面は昔のホストでお馴染みのエミュレーター画面。

・・・うわぁ、どうしよう。

■ 後書き

毎週一回、進捗状況を話し合うための場を設けました。いわゆる定例会ですね。今回出てきた話は、その会議の中でポンと出てきたものです。

始める時は「通常業務に差し支える」とか後ろ向きな事を言う人もいたのですが、やっぱり定例的な会議は必要なんですよ。そういう場があって初めて出てくる話もありますからね。

ただし、ただ単に集まって話せば良いって考えだと、確かに無駄に時間を使うだけなので、進め方は気をつけ無いといけないですね。明確な課題、議題がないのであれば、極めて短時間に終わらせるようにするって意識が必要だと思うのです。

前回:子会社との合併に伴うシステム統合 No24 データ関連図
次回:子会社との合併の伴うシステム統合 No26 共通仕様

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する