社内SEの徒然なる日記

社内SEの徒然なる日記(2015年8月の天気予報)

■ 天気予報

天気予報の精度はそこそこ高いと思っていたのですが、2015年8月の道央はハズレが多い気がします。

少し間の天気予報がこれです。
天気予報(2015年8月)

画面はiPhoneの天気予報ですが、テレビなどの天気予報も似たような感じなので、出元は同じだと思います。

外出する必要があったので、この天気予報を信じて窓を閉めて出かけたのですが、結局一滴たりとも雨は降らず、帰宅したら家の中に熱がこもっていて熱い思いをしました。

一度や二度なら、そんなこともあるかと思うのですが、最近は頻度が高い気がします。

■ 外れてない?

ってことで、気温変動か何かで予報が難しくなってるのかと思ったのですが、実は外れているって訳でもないかもしれません。

同じような天気予報の日に車で出かけたのですが、やはり晴天。今度もハズレかと思って車を走らせていたら、道の先に白い壁のようなものが見えます。

何かと思ったら、雨の壁。どうやら、局地的に大雨が降っているらしいのです。驚いている内に、私の車も雨に突入。バケツをひっくり返したような雨を進んでいると、突然、雨の中から抜け出しました。

後ろを見ると、やはり雨の壁。

■ 後書き

局地的に天気が変わるのは、理屈としては分かるのですが、ここまで分かりやすい経験をしたのは初めてのことでした。これまでの天気予報も、外れているのではなく、どこかでは大雨なりなんなりが降っていたのかもしれません。

しっかしこれ、ちょっと生活面では困ってしまいます。こんなに局所的に天気が変わるなら、天気予報も難しいですよね。どうしたものやら。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する