社内SEの徒然なる日記

真夏日の札幌で涼を求めてお風呂屋さんへ

■ 30度超え

本州の方の人は、北海道は涼しいと思っているかもしれません。確かに、東京とかよりも涼しいのは確かなのでしょうが、7月から8月にかけては30度を超えることも珍しくありません。

・・・暑いんですよ。

幸い、今の住処は窓を開ければ風が通るので、それほど困りはしないのですが、流石に30度を超えると暑いです。

■ 避暑

これまでは、大型スーパーに行ったり、喫茶店に行ったりして涼んでいたのですが、何時までも居座るわけにも行かないし、あんまりゆっくり出来ません。

図書館とかどうかとも思うのですが、食事や、閉館時間の速さを考えると、やはり今ひとつです。出来れば1日中、それも日付が変わるくらいまで居座れる所が良いです。

と、ここまで考えて思ったのですが、お風呂やさんなんて良いんじゃないでしょうか?

お風呂に入ってスッキリできるし、食事もできる。長居することが前提の施設なので、居座っても迷惑になりません。

・・・これは、良いアイディアかもしれません。

ということで、近所で遅くまで営業しているお風呂屋さんに行ってみたのですが、これが今ひとつです。いや、もちろん悪くは無いのですが、人が多すぎて、なんだか落ち着きません。

■ ホテル

そこで、少し考えました。まず、普通のお風呂屋さんでは、長居しづらかったり、人が多かったりと宜しくないので却下。

では、ホテルにある日帰り風呂の類はどうでしょうか?それも、あんまりお客さんが来ないような所が理想的です。

という場所に、ひとつ心当たりがあったので行ってみましたが、なかなか快適でした。これは良いかも知れませんね。

■ 後書き

私はいいと思うのですが、居座られるホテルの方としてはどうでしょうかね(笑)

別に何をするって訳でもないので、迷惑にはならないと思うのですが・・・

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する