社内SEの徒然なる日記

Parallels Desktop 10 for Macインストール

■ 仮想ソフト

Mac miniの体制も整った(移行アシスタントはTimeMachineで高速実行!(成功))ことだし、次は待望の仮想ソフトのインストールをやってみましょう。

ソフト到着時(MacでWindowsを使いたくて・・・3 ソフト到着)に書いた通り、まずはウェルカムセンター(http://www.parallels.com/jp/desctop/welcome/)に接続します。

「開始」を押して、ダウンロード。
Parallelsインストール - 01

Parallelsインストール - 02

Parallelsインストール - 03

ダウンロードしたファイルを使ってインストールを実行。
Parallelsインストール - 04

Parallelsインストール - 05

Parallelsインストール - 06

Parallelsインストール - 07

Parallelsインストール - 08

Parallelsインストール - 09

Parallelsインストール - 10

「カスタマ エクスペリエンス プログラム」への参加は「はい」にしました。ですが、次に「連絡先」へのアクセスを求められたので、断ればよかったです。渋々「OK」を押しました。ここで「許可しない」とかして妙な障害が出ても困りますしね。

Parallelsの製品は初めてなので、「登録」タブを表示して、名前、電子メール、パスワードを入力して「登録」。名前は適当、電子メールはフリーメール、パスワードは適当です。
Parallelsインストール - 11

アクティベーションキー(箱に入っていた冊子に書いていた)を入力、「アクティベート」をクリックして、正常終了を確認。
Parallelsインストール - 12

Parallelsインストール - 13

Parallelsインストール - 14

Parallelsインストール - 15

インストール自体は、これで終了のようです。

■ Windows7

ここで、新規仮想マシンのインストール画面が表示されました。後回しにする理由もないので、続けてWindows7をインストールします。

「DVD/イメージファイルからWindows/その他 OS を インストール」をクリック
Parallelsインストール - 16

ここで、外付けDVDドライブをMacに接続して、Windows7(32bit版)を入れます。
Parallelsインストール - 17

どうやら認識してくれたようなので「続行」
Parallelsインストール - 18

ここで、Windowsプロダクトキーが求められたので、箱の中にあったキーを入力して「続行」
Parallelsインストール - 19

Parallelsインストール - 20

Windowsの用途は「ゲームのみ」を選択して「続行」
Parallelsインストール - 21

ロケーションもそのままで「続行」。
Parallelsインストール - 22

作成が開始されたようです。
Parallelsインストール - 23

Parallelsインストール - 24

Parallelsインストール - 25

Parallelsインストール - 26

Parallelsインストール - 27

Parallelsインストール - 28

Parallelsインストール - 29

無事に、Windows7が起動しました。
Parallelsインストール - 30

実際には、Parallels Desktopというアプリがインストール されていて、それを起動するとこんな画面が表示されるようです。
Parallelsインストール - 31

■ 後書き

実際には、この後でゲームをインストールして動かすところまでやったのですが、それほど問題なくインストールまでは行えました。マイコンピューターを開くと、接続されているDVDドライブも認識しているし、メディアを入れると、Windows側で検知してインストーラーも自動起動するし、前まで使っていた無料の仮想ソフトより優秀な気配が漂っています。

インストール時の設定にしても、メモリの配分がどうとか面倒な指定をさせずに用途を指定するだけというのは良い方法だと思います。

ただ、完璧とまでは思えません。例えば、Windows7を操作している時は、マウスはWindows7の画面外に出れません。それを解放(制御をMacに返す)ためのキーが表示されるのですが、表示が「Ctrl + ALTでカーソルを解放」。

・・・Macのキーボードには、CtrlもALTも無い!ソフト名に「for Mac」なんて付けるのなら、Macのキーボードの名前を表示してほしいものです。

ちなみに、Ctrlはcontrol、ALTはoptionに該当するようです。これは、慣れるまで大変そうです。

投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Ctrl+Altでカーソル解放

初めまして。
Ctrl+Altの検索で飛んできました。解決しました。ありがとうございます。
ったくMac使ってる人多いだろうに『Ctrl+Altでカーソル解放」は無いですよねー。
Ctrlは何となくcontrolでしょうがAltは?とMacキーボード見たらoptionキー上部にaltと記載!あったのか…。
お世話になりました。

はま | URL | 2015-11-28(Sat)12:34 [編集]


Re: Ctrl+Altでカーソル解放

お役に立てて何よりですm(_ _)m
やっぱり、ちょっと不親切ですよね。

> Macキーボード見たらoptionキー上部にaltと記載!
この件ですが、外出先でコメントに気づいて、先ほど帰宅して確認したら、確かにaltという文字が・・・
あったんですね。色々と衝撃でした。

たかたかハリコフ | URL | 2015-11-28(Sat)23:22 [編集]