社内SEの徒然なる日記

社内SEの徒然なる日記(2017年8月15日)15日は年金の日!

■ 郵便局

8月15日、郵便局にお金をおろしに行ったら妙に混雑しています。日頃、そんなに混まないので何かと思ったら、15日は年金が支給される日だそうです。

・・・給料日に即座にお金をおろしに行くのと同じ理屈なのかな?

そして、ATMの操作が分からないのか、何かの制限でもかかっているのか、前に並んでいる人が「その操作は出来ません」だか何だか言われて時間が掛かっており、かなり時間を取られました。

悪い日に足を運んでしまったようです。

■ 後書き

なお、この日は火曜日。つまり、イオンの火曜市の日だったこともあって、相乗効果で混雑していたようです。

私の支払いは大抵がクレジットカードか電子マネー。そのため、あまり現金は使いません。そういうことで、給料の振込日に銀行に行くことはなかったし、給料日を待ち望んだこと自体がなかったのですが、今はちょっとだけ待ち遠しいです。

いや、現金払いしか出来ない店も多いので、ある程度は持ち歩くようにしているのですが、普通預金の残高を確認しないで色々とやった結果、残高が大変なことになりました。

計算すると、光熱費とかの振込にはギリギリ間に合いそうなのですが、手元の現金が徐々に目減りして行くのは色々と不安になります。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)札幌ドイツ村

■ 札幌ドイツ村

大通ビアガーデン夜の部(大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)世界のビール広場)の2軒目として、札幌ドイツ村に来ました。ここが大通ビアガーデンの終着地です。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 1

最初に見えたのはインフォメーション。てっきりチケット販売所だと思ったら、違うようです。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 2

ここのシステムはどうなのかと思って観察したところ、どうやらニコニコ現金払いらしいです。他と違ってお客さんの数が少ないので、現金払いで十分捌き切れるってことだと思われます。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 3

大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 5

ドイツ村ということで、ビールも食べ物もドイツ系です。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 6

大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 7

・・・まぁ、素知らぬ顔して「小樽なると屋」が混じっているのが、何だか色々と台無しな気もしますが。

全体的に席数が少ないのですが、来場者も少ないので、それなりに空席が見受けられます。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 4

ちょっと寒かったのですが、幸いテントの奥に一人がけの席を確保できました。気温自体は高めだったので、風さえ凌げれば良い感じです。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 8

適当に食べ物を調達。ビールの方は数量限定のサマービアとやらをお願いしました。
大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 9

大通ビアガーデン(札幌ドイツ村) - 10

サマービア、フルーティーとか書いているので甘めのビールなのかと思ったら、ちと苦目で生ビールに近い口当たりで思ったよりもずっと美味しい。

■ 後書き

札幌ドイツ村、場所の問題か、ビールの種類の問題か、他と比べて運営も小ぶりだし、お客さんも少なめですが、何気に食べ物の取り扱いが最も豊富だし、ビールも珍しいのが飲めるので、個人的には穴場だと思います。

しっかし、大通りのビアガーデン。制覇したかったのですが、サッポロだけ行けませんでした。予定ではギリギリ行けそうだったのですが、ちと不測の事態が発生しまして。

無念ですが、来年再挑戦しましょう。

さて、一人ビアガーデン。今年初めて挑戦してみましたが、意外と楽しかったです。他人と飲むのも楽しいのでしょうが、私の性格上は誰にも気を使わずに一人で飲む方が気楽で良かったりします。

お盆が過ぎると同時にビアガーデンは大体終わるので、今年はこれで終わりです。来年、また行ってみたいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

お盆休みにヒマワリ畑とローズガーデンを見て来ました!(余談)

■ 余談

前回の記事(お盆休みにヒマワリ畑とローズガーデンを見て来ました!)では、北竜町のひまわりと、秩父別のローズガーデンの話を書きましたが、それ以外にも寄り道していました。

せっかく手元に写真があるので、こちらも記事にして見ました。

■ サンフラワー北竜(道の駅)

北竜町の「ひまわりの里」の近くに道の駅があります。ホテルや温泉もあるので、北竜町の当初の観光地はコチラ何だと思います。

・・・いや、ひまわりの里のすぐ横って墓場だし。墓地に隣接した観光地ってどうよ。

行って見たのですが、温泉の方が大規模改装中でした。
北竜町、秩父別の余談a - 1

随分と昔からある施設なので、限界がきたのでしょうか。しかし、外観がダメになったのなら内装も相当だと思いますが、そっちの方はどうなんでしょうか。

温泉好きとしては入りたい気持ちもあったのですが、ローズガーデンに行く途中だったので諦めました。

ここには物産店もありますが、聞くところによると高いらしいです。
北竜町、秩父別の余談a - 2

うーん、ひまわりの里の方も随分と観光客が来ていましたし、観光客用なのかな?(外人も居たのは驚いた)

■ 鐘のなる町(秩父別)

次に行ったのは、秩父別の道の駅です。北竜もそうでしたが、「ゆう&ゆ」という温泉が併設されています。
北竜町、秩父別の余談a - 6

北竜町、秩父別の余談a - 3

鐘のなる町と謳っているだけあって、何やら立派な鐘があります。
北竜町、秩父別の余談a - 5

北竜町もそうですが、道の駅に温泉があるのか、温泉に道の駅が併設されているのか、良く分かりません。

特産物展示館なる建物があって、中には特産品が・・・いや、特にこれといった物がない。これは、お客さんが相当少ないのでしょう。
北竜町、秩父別の余談a - 4

中には世界の有名な鐘が紹介されており、それらの音を聞けるようになっていました。ただ、聞きたい人は職員に声をかけて下さいというタイプでして、わざわざ声をかけてまでは、ね。

その建物の横に小さな食事処があったのですが、聞くところによると天丼が何かのメディアで紹介されたそうで、そこそこお客さんがいました。

食べて行こうかと思ったのですが、暑い日に屋外開放型の店は辛いので却下と相成りました。

■ ライスランド深川(道の駅)の向かいのラーメン屋

ローズランドから直帰するつもりだったのですが、ふとラーメンが食べたくなったので深川を経由して帰ることにしました。

深川の道の駅の道路を挟んだ向かい側に、ラーメン屋があります。以前から気になっていたので、こちらで食べて行こうかと。

時間は13時30分。そろそろ空いて来た時間だと思ったのですが、お盆休み期間ということもあってか混雑しています。

観光客向けらしく、メニューを見ると北海道っぽいメニューが並んでいます。
北竜町、秩父別の余談b - 1

北竜町、秩父別の余談b - 2

北竜町、秩父別の余談b - 3

だが、食べるのは醤油ラーメン。
北竜町、秩父別の余談b - 4

中細麺で、そこそこ美味しい・・・かな?

店の方は、厨房をコの字にカウンター席が囲んでいて、全体的に清潔感があって良い感じです。今度機会があったら、鮭ぶしラーメンとやらを食べてみようかな。

■ 後書き

北海道の田舎の観光地って道の駅と一体になっている所が多いです。そのせいか、道の駅に妙な名前を付けるのですが、それを正式名にされると困ります。

カーナビで道の駅に行こうとしても、正式名が分からないと辿り付けません。道の駅ってのは分かっても、「サンフラワー北竜」「ライスランド深川」とか、思い浮かばないから探すのに困ります。

さて、写真整理として書いた記事でしたが、結構な分量になりました。前回の記事と合わせて数時間の活動量なのですが、案外色々と楽しめるんですね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

#ガーデニング雑貨

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

お盆休みにヒマワリ畑とローズガーデンを見て来ました!

■ 北竜町ひまわりまつり2017

お盆の後半、ちと時間が空いたので、近郊をぶらっと観光に行くことにしました。どこに行こうかと思ったのですが、北竜町のひまわりを見に行くことにしました。

滝川から275号線に抜けて、北竜町を目指します。場所が良く分からなかったので、道の駅を目指したのですが、その手前でそれっぽい看板が出ていたので左折。人が沢山歩いていたので、おそらくコレでしょう。

実は、田舎の大したことのないイベントかと思っていたのですが、思ったよりも盛況なようで、人も車も妙に多いです。駐車場も沢山整備されているし、かなり本格的にやっているようです。
北竜町のひまわりの里 - 1

駐車場に隣接する形で大きな建物(外観、内装を見るに、体育館だった模様)があり、何やらイベントが開催されているようです。
北竜町のひまわりの里 - 2

北竜町のひまわりの里 - 3

北竜町のひまわりの里 - 4

北竜町のひまわりの里 - 5

北竜町のひまわりの里 - 6

北竜町のひまわりの里 - 7

北竜町のひまわりの里 - 8

北竜町のひまわりの里 - 9

北竜町のひまわりの里 - 10

北竜町のひまわりの里 - 11

建物の端にはズラッと店が出ていて、中央部分は全て座れるようになっていました。飲食店やフォトサービスは良いとして、生け花や龍は一体どこから・・・

いや、これはこれで見応えはありましたが。

さて、ちと気になる食べ物はあったのですが、到着した時間が微妙でお腹は空いていないので、ソフトクリームだけ頂きました。
北竜町のひまわりの里 - 12

北竜町のひまわりの里 - 13

ひまわりの種を粉末加工して混ぜ合わせた「ひまわりソフトクリーム」。チョコ系の味で、粘り気、味ともに濃いめの作りで、悪くありません。

さて、建物の入り口に掲示板が設置されていて、ポスターが張っています。
北竜町のひまわりの里 - 14

一ヶ月以上の長期に渡ったお祭りだったんですね。どうりで本格的だと思いましたよ。

さて、ここからが本番。噂に聞くひまわりを観察しましょうか!
北竜町のひまわりの里 - 15

北竜町のひまわりの里 - 16

北竜町のひまわりの里 - 17

北竜町のひまわりの里 - 18

北竜町のひまわりの里 - 19

北竜町のひまわりの里 - 20

北竜町のひまわりの里 - 21

北竜町のひまわりの里 - 22

北竜町のひまわりの里 - 23

北竜町のひまわりの里 - 24

北竜町のひまわりの里 - 25

北竜町のひまわりの里 - 26

北竜町のひまわりの里 - 27

北竜町のひまわりの里 - 28

北竜町のひまわりの里 - 29

北竜町のひまわりの里 - 30

北竜町のひまわりの里 - 31

北竜町のひまわりの里 - 32

北竜町のひまわりの里 - 33



私が思っていたよりもずっと広範囲にひまわりを植えているらしく、中々の光景でした。

展望台やフォトサービス。ぐるっとひまわりを見られるように、自転車の貸し出しサービス(有料)もあって、良い観光地って感じです。

ん?有名な大迷路はどうしたのかって?

・・・ねっとりと汗ばむような気温の日に、いつ抜けられるか分からない迷路なんて行きませんよ。

■ ローズガーデン

秩父別にローズガーデンとやらがあるようです。
ローズガーデンのポスター - 1

まだ時間があるし、北竜町からすぐ近くなので、足を伸ばして見ました。
秩父別のローズガーデン - 1

秩父別のローズガーデン - 2

秩父別のローズガーデン - 3

秩父別のローズガーデン - 4

入り口から階段を登ると、「ふろーら」なる建物が見えて来ました。
秩父別のローズガーデン - 5

秩父別のローズガーデン - 7

秩父別のローズガーデン - 8

ここで一休み&ソフトクリーム。
秩父別のローズガーデン - 9

食後、外をぶらっと見て見ました。
秩父別のローズガーデン - 11

秩父別のローズガーデン - 12

秩父別のローズガーデン - 13

秩父別のローズガーデン - 14

秩父別のローズガーデン - 15

秩父別のローズガーデン - 16

秩父別のローズガーデン - 17

秩父別のローズガーデン - 18

秩父別のローズガーデン - 19

秩父別のローズガーデン - 20

お金を投げ込んで願い事をする池は良しとして、問題はローズ絵馬。ローズガーデンという施設名で、絵馬ですか。デザインが地味に雰囲気に合っているのが、また何とも。

まぁ、こうして見ると綺麗なので細かいことは気にしない方向で行きますか。
秩父別のローズガーデン - 6

秩父別のローズガーデン - 10

秩父別のローズガーデン - 21

秩父別のローズガーデン - 22

秩父別のローズガーデン - 23

秩父別のローズガーデン - 24

秩父別のローズガーデン - 25

秩父別のローズガーデン - 26

秩父別のローズガーデン - 27

秩父別のローズガーデン - 28

秩父別のローズガーデン - 29

秩父別のローズガーデン - 30

秩父別のローズガーデン - 31

秩父別のローズガーデン - 32

「ふろーら」の2階が展望台になっているので行って見ました。
秩父別のローズガーデン - 33

秩父別のローズガーデン - 34

秩父別のローズガーデン - 35

一応、何枚か撮って見ましたが、ここは長居できる場所じゃありません。かなり大きな蜂(だと思う)が何匹も飛び回っているし、窓ガラスも汚れ気味。恐れおののいて逃げるように1階に戻りました。
秩父別のローズガーデン - 36

屋内型の展望台。発想は良いと思うのですが、運用面に多大な問題を感じます。

■ 後書き

ひまわりと言えば、子供の頃は近所の用水路の端あたりに自生していたので、種をむしって食べていた記憶があります。

特に美味しいものって訳じゃないし、飢えていた訳でもないのですが、何となく口にしていました。今にして思うと、当時の自分の考えが良く分かりません。

ひまわり、ローズガーデン、両方に言えるのですが、ちと咲が悪かったように感じます。部分的には綺麗なのですが、全体を見回すと、華やかさが薄らぎます。

聞くところによると、もっと綺麗になるらしいので、タイミングが悪かったのか、今年の咲が良くなかったのか、どっちかでしょうか。

また来年、行って違いを見るのも良いかもですね。

余談:お盆休みにヒマワリ畑とローズガーデンを見て来ました!(余談)

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

#ガスコンロ

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)世界のビール広場

■ 夜のビアガーデン

創成川公園(創成川公園の小樽ビールのビアガーデンで昼飲み!)、前回(大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)アサヒ、キリン)、前々回(大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)開始、サントリー)、と3回ビアガーデンに行ったのですが、時間帯は全て昼でした。

理由は上記の記事中でも書いた通り、夜は混雑するからです。ですが、平日に関しては定時で仕事が終わる日の方が珍しく、ビアガーデン開催中に辿り着くのが難しいという理由もありました。

・・・だが、どうしても行きたい!

ってことで、無理やり時間を作って平日の夜に行ってみました。ほぼ定時で会社から出たのですが、大通りに到着したのは既に19時位でした。この辺り、会社の場所的にどうしても不利になるのが辛いところです。

まず目指したのは、未体験のサッポロです。
世界のビール広場 - 1

・・・が、スルー。

席が結構埋まっているし、何よりも会社の人の姿を見かけたので居心地が悪かったので。

■ 世界のビール広場

10丁目会場の「世界のビール広場」に到着です。
世界のビール広場 - 2

ここから、一気に人が減って席はガラガラです。
世界のビール広場 - 9

世界のビール広場 - 10

購入方式は、他と同じく券売制。ってことで、チケット売り場で購入します。
世界のビール広場 - 3

世界のビール広場 - 4

ここのチケットもレシート系の紙でした、これの大きな方をフード引換コーナーの前に立っている人に渡すと、食べ物を準備してくれます。
世界のビール広場 - 6

世界のビール広場 - 7

んで、食べ物の準備が出来たら、小さいの方の紙(控え)と交換って方式でした。なお、食べ物のメニューはこんな感じ。
世界のビール広場 - 11

ちょっと他と違うのはビールです。メニューを見ると、缶とか瓶とか書いています。そして、セルフサービス。つまり、他みたいに持ってきてくれる訳じゃないのです。さらに、こちらは現金払い。

ちょっと迷ったのですが、ベトナムの333(バーバーバー)を購入。食べ物は、おつまみ盛合せ。
世界のビール広場 - 8

・・・うーん、これが悪いとはいいませんが、ビアガーデンに来て缶ビールというのは、ちょっと寂しい感じがします。ここがガラガラなのも納得です。

それに、夜は結構気温が下がって来て、風もあるので肌寒い。悪いことに半袖だったので、なお一層寒さが堪えます。なので、サクッと食べて終わらせました。

ゴミ箱に捨てて、お盆はフード引換コーナーに返却。これで終わりです。
世界のビール広場 - 12

■ 後書き

10丁目に着くまでに、サントリー、アサヒ、キリンの会場を横切ったのですが、やはり大混雑です。それでも、自分一人くらいの席は確保できそうでしたが、これが集団だったら苦労するんじゃないでしょうか。

さて、これで残すは11丁目の札幌ドイツ村と、8丁目のサッポロの2つです。これなら何とか制覇できるかな?

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)アサヒ、キリン

■ アサヒ

前回(大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)開始、サントリー)に続いて、今度は6丁目のアサヒです。

アサヒといえば、スーパードライ。そのイメージは銀色です。ってことで、こちらは全体的に銀色っぽくなっています。
大通ビアガーデン - 13

大通ビアガーデン - 14

基本のシステムはサントリーと同じくチケットを買って、受け取り口で交換する。ビールは席で係りの人に渡すっていう方式です。
大通ビアガーデン - 15

ってことで、スーパードライ、鶏ハラミ炭火焼、チョリソーを注文。こちらの券はこんな感じ。なんだか、地下鉄の切符を思い出すデザインです。
大通ビアガーデン - 16

食べ物は、食べ物専用の引換口がズラッと並んでいて、全商品ここで引換可能らしいです。頼む方としては、こっちの方が楽で良いです。

ビールの交換はどうなのかと思ったら、こちらはカード(下記写真の左上)を置いていき、ビールを出すと同時に回収していきました。うん、名前を書くよりも効率的だと思います。
大通ビアガーデン - 17

何はともあれ、ビールと一緒に頂きます!炭火焼が思ったよりもウマーで満足です!
大通ビアガーデン - 18

さて、食べ終わったのでお盆を返却しようと思ったのですが、返却口が見当たりません。ゴミ箱も何処だろうか・・・

結局、よく分からないので係りの人に聞いちゃいました。食べ物の引換口の近くにゴミ箱があって、そこに捨てる。お盆は、引換口の辺りに積んでおけば良いらしいです。

・・・酔っていたのもあるけど、却って分かりにくいと思うのは私だけでしょうか。

■ キリン

結構短時間で飲んだので、ちと足元がフラ付いてきましたが、もう一つくらいは行けそうです。ってことで、最後に7丁目のキリンです。
大通ビアガーデン - 19

大通ビアガーデン - 20

大通ビアガーデン - 24

キリンのイメージカラーは黄色。こう言っては何ですが、青や銀よりも花々しいのは否定できないところだと思います。

注文方法は、これまでの二つと大差なしっと。ただし、一番搾りフローズンについては、専用の引換口に行って交換するそうです。
大通ビアガーデン - 21

ここの券は、こんなのです。レシート見たいな薄っぺらい紙です。ま、要件を満たせれば何でも良いんですが、こうも差異があると色々と考えてしまいます。
大通ビアガーデン - 22

食べ物は、炭火焼の受け取り口と、それ以外で分かれていました。サントリーもそうでしたが、ある程度機能別に分けて効率化を図っているようです。

さらに別の場所でフローズンを受け取って着席!

頼んだのは、柔らかゆでたこ、灯台ツブ、炭火焼きじゃがバター。うん、どれも美味しいです!
大通ビアガーデン - 23

フローズンってどんなもんだろうと思ったのですが、普通のビールの上に凍らせた泡を乗っけただけのものでした。一応、温くなりにくいって事みたいですが、何というか、見た目を楽しむだけのものってのが私の感想。

もちろん、それはそれで良いんですがね。

■ 後書き

ゆっくりと時間を掛けて酔いを覚ましながら楽しめれば良かったのですが、時間が経てば経つほど混雑するので、あんまりゆっくりも出来ませんでした。実際、最後のキリンの時には席が埋まり始めていました。

いや、直射日光が直撃する席は空いていたのですが、この陽気では自殺行為です。夜なら良いのですが、夜は夜で混雑も酷いでしょうし、上手くいかないものです。

ってことで、限界だったのでバスで帰宅しました。だが、自分で思ったよりも酔っていたらしく、気がついたら降りるバス停から出発する瞬間でした。

・・・バス、降り損ねるのって生まれて初めてですよ。

しかし、大通りビアガーデンは、あと3丁が未体験で残っているのですが、今年はもう無理でしょうか。一応、別途行く予定はあるのですが、相手の意向を無視して、自分が行っていない場所に行こうってのもアレですし。

サントリー:大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)開始、サントリー

世界のビール広場:大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)世界のビール広場

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)開始、サントリー

■ ビアガーデン

先日、創生川公園の狸二条広場のビアガーデンに行ったのですが(創成川公園の小樽ビールのビアガーデンで昼飲み!)、あれが思いの外良かったので、今度は大通公園のビアガーデンに行ってみました。

自転車で行って、飲んでから適当にネットカフェあたりで酔いを覚ましてから帰ろうかと思ったのですが、ダメージが深かった時に備えてバスで出発しました。

到着!この日も良い天気です!
大通ビアガーデン - 1

・・・この催し、大通ビアガーデンだと思い込んでいたのですが、実際には「さっぽろ夏まつり」っていうんですね。

噴水を眺めながら、テクテク進みます。
大通ビアガーデン - 2

大通ビアガーデン - 3

■ サントリー

端っこから進んでいくので、自然と最初に到着するのは5丁目のサントリーの会場です。サントリーと言えば、プレミアムモルツ。そのイメージに合わせて、何もかもが青で統一されています。

大通ビアガーデン - 4

大通ビアガーデン - 9

大通ビアガーデン - 10

システムは、まずはチケットを購入です。
大通ビアガーデン - 5

大通ビアガーデン - 6

チケットは3色に大別されていて、色ごとに受け取り口が違います。色はデカデカと表示されているので迷いはしないのですが、ちと面倒な感じもします。

フライドポテトの方は結構人が並んでいて待たされたのですが、ツブわさの緑の方はガラガラで直ぐに受け取れました。

うーん、この方式はちょっと無駄が多い気がします。

あ、そうそう、メニューはこんなのでした。
大通ビアガーデン - 7

大通ビアガーデン - 8

ビールは、席に着いてから係りの人にチケットを渡せば持ってきてくれます。チケットは半券になっていて、注文すると係りの人が分割、かつ片方に自分の名前を書いて置いていきます。そして、ビールを持ってきたら半券を回収するって方式でした。

確かに出し忘れは防げそうですが、名前を書く手間を考えると、人が増える夜間は大丈夫なのか心配になります。

注文したフライドポテトとツブわさ。
大通ビアガーデン - 11

そして、ビールを含めた全景です。うん、やっぱりプレミアムモルツは美味い!
大通ビアガーデン - 12

ちなみに、返却口とゴミ箱はチケットを販売している辺りにありました。もっとも、立ち上がった時点で係りの人が回収してくれたので、自分で捨ててはいないのですが。

■ 後書き

もちろん、これだけでは飲み足りないのですが、別の会場にも行きたいので一杯で止めました。ビールがなくなったタイミングで係りの人がお代わりを進めてくれたのですが、断腸の思いで断りました。

まだまだ始まったばかりですよ!

アサヒ、キリン:大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)アサヒ、キリン

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

創成川公園の小樽ビールのビアガーデンで昼飲み!

■ ビアガーデン

先日、豊平館に行ったと記事にしましたが(豊平館 懐かしのレコード鑑賞会に行ってみた(結構、良かった))、その日の真の目的はビアガーデンでした。

夏場はあちこちでビアガーデンを開催しているのですが、札幌に来てから十数年、まともに行った記憶がありません。今年の夏は異様に暑いし、家にいても暇なので今年は思い切って行ってみることにしました。

■ 小樽ビール

ビアガーデン自体はあちこちで開催しています。当初は大通り公園で開催している方に行こうと思っていたのですが、創成川公園でも小樽ビールのビアガーデンを行っているようです(http://otarubeer.com/jp/archives/7394)。

本場のドイツビールが飲めるらしく、メニューも一風変わっていて面白そうなので、まずはこちらに行ってみることにします。

■ システム

中島公園からテクテク汗を流しながら歩き続け、到着です!
ビアガーデン(小樽ビール) - 1

ビアガーデン(小樽ビール) - 2

ビアガーデン(小樽ビール) - 5

さて、食べ物やビールはどうやって注文するのかな?

どうやら、最初にチケットを購入するらしいです。その後。食べ物は席に着いてから係りの人に注文、ビールも食べ物と同様に注文するか、チケット売り場の横にある店舗で直接注文するかだそうです。
ビアガーデン(小樽ビール) - 7

メニューは、こんな感じ。うん、美味しそう!
ビアガーデン(小樽ビール) - 4

ビアガーデン(小樽ビール) - 10

ビアガーデン(小樽ビール) - 9

■ 飲食

まずは、ラードラァ。ビールのレモネード割らしいです。これを頼んでから、席を探します。
ビアガーデン(小樽ビール) - 3

この日も異様に天気が良くて、つまり、暑い。湿度は高くないので日陰に入ればそうでもないのですが、少しでも涼を求めて川沿いの席を確保しました。
ビアガーデン(小樽ビール) - 8

・・・が、暑い。テントを張ってあるので直射日光に当たるわけじゃないのですが、端っこは暑い。途中でテント中央の方に移動しました。

さて、食べ物はローストチキンプレート。どうせなら色々と食べられるものをと思ったのです。これも、なかなか美味しい。
ビアガーデン(小樽ビール) - 6

アルコール度数が少なめなのも良い感じ。折角のビアガーデンなので、いくつか飲み比べて見たいところです。ってことで、次はヴァルトマイスターです。それも、大ジョッキ(1000ml)!
ビアガーデン(小樽ビール) - 11

さらに、食べ物を追加。カリーブルストとハモンセラーノです。
ビアガーデン(小樽ビール) - 12

ビアガーデン(小樽ビール) - 13

最終的には、こんな感じになりました。
ビアガーデン(小樽ビール) - 14

■ 片付け

店舗横に返却口があるので、そこにジョッキを返却。食べ物の皿とかは、同じ場所にあるゴミ箱へポイです。念のために、カバンの中にビニール袋(ゴミ入れ用)を用意していたのですが、使わずに済みました。

■ 後書き

なお、いつものようにお一人様です。性格的に集団行動が苦手でして、他人と一緒だと落ち着かないので、一人でゆっくりと楽しみたかったのです。

まぁ、他人と飲むのも嫌いじゃないのですが、おしゃべりが苦手なので、ちと間が持たないというか、相手に悪いというか・・・

一人で暇じゃないのかっていうと、最近はスマホという便利なものがありまして、あれでネット小説を読みながらビールを楽しんでいた訳です。始める前はどうかと思っていたのですが、性に合っていたらしく、案外楽しめました。

ちなみに、夜ではなく昼にしたのは、その方が人が少ないと見越したからです。以前、夜に向かったことがあるのですが、人が多すぎて色々と億劫になって何もしないで帰ったことがあります。

その反省を踏まえて、人が少ない時間帯、つまり開催とほぼ同時に向かおうかと思ったのです。実際、この試みは成功しまして、結構良い席が空いていて、かつシステムをゆっくりと把握する余裕がありました。

うん、思ったよりも楽しめたので、今度は大通り公園のビアガーデンに行ってみようかな?

小樽ビール 夏のビアガーデン



関連ランキング:ビアガーデン | 狸小路駅豊水すすきの駅西4丁目駅



大通ビアガーデン:大通公園のビアガーデンに行ってきた(2017年)開始、サントリー

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

#ガスコンロ

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

今年(2017年)の夏の虫対策

■ 夏の暑さに耐えて

我が家にはクーラーはありません。以前はあった(暑いので窓付けクーラーを稼働させました)のですが、去年だか一昨年だかに処分してしまいました。

別に壊れたわけじゃないのですが、年に数回しか使わないので、邪魔になりまして。

我が家は風通しが良いので、それほど困らないのですが、流石に今年の記録的な猛暑は堪えました。日中は会社にいるので良いのですが、問題は夜。窓を開けて、扇風機を回して耐えたのですが、そうすると虫の侵入が気になります。

何年か前の、蚊に刺された記憶が蘇ります(蚊に刺されたので新ウナコーワクール「もろこしヘッド」を使って耐えた夜)。

そういう訳で、今年もべープマットを稼働させます。
夏の虫対策 - 1

夏の虫対策 - 2

・・・この30枚入りのベープマット。買ったのは何時だったでしょうか。もう十年以上になる気がします。

それだけでは不安なので、虫コナーズ(アミ戸用)を網戸に噴射します。

夏の虫対策 - 3

入り口で防ぎ、侵入されたらベープマットの隙を生じぬ二段構え。今年はこれで耐えましょう。

■ 後書き

今年の7月は異様に暑かったのですが、8月に入ったあたりで随分と気温が落ち着いてきました。日中は暑いのですが、夜になると一気に冷えて肌寒いくらいです。

北海道は涼しい季節が長いので過ごしやすいのですが、夏が短いのでちょっと寂しい感じもします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

居酒屋「樹林」の500円のランチメニューを試して見た

■ ランチ

先日、帰宅すると郵便受けにチラシが入っていました。
樹林 - 1

どこかのランチメニューの案内ですが、店名の「樹林」に見覚えがあります。確か、近所のスーパー「ラッキー」の近くの居酒屋だったと思うのですが。

■ 居酒屋ランチ

先日、ランチメニューの時間帯(11:30〜14:00)に近くに用があったので、どんなものだか行って見ることにしました。
樹林 - 2

店の前にメニューが置いてあります。
樹林 - 3

樹林 - 4

どのメニューも、メインの他に小皿に盛っているようです。

店内は、カウンター席だけのようです。
樹林 - 5

店の感じは小さなラーメン屋って感じ。改めて外観を見ると「らーめ」という文字が見えるので、以前は本当にラーメン屋だったのかも知れません。

さて、何を頼むか少し迷ったのですが、カレー定食をお願いしました。
樹林 - 6

カレーは、そのまま過程で作ったカレーそのものって感じ。個人的には福神漬けが沢山のっかているのが良い感じ。あとは、卵焼き、きんぴらごぼう、漬物、サラダ、あとは揚げ物・・・かな?

小鉢の方は外の写真と少し違う感じなので、その日によって内容が変わるのかも知れません。

味付けは、どれも家庭的な感じですが、500円と考えると十分です。というか、ご飯の量が多めなのでお腹いっぱいになりました。

うん、満足満足。

■ 後書き

しかし、街中の居酒屋がランチメニューを出すのは珍しく無いですが、菊水元町のように札幌の外れの方の店でも出し始めたんですね。

今回、初めて訪問したのですが、ランチメニューは悪く無い感じです。こうなると夜の姿(居酒屋)が気になります。カウンター席しかないようなので、一人で訪問しても冷たい目で見られない・・・かな?

居酒屋 樹林



関連ランキング:居酒屋 | 白石駅(JR北海道)



最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

枝豆茹でて見た

■ 見切り品

先日、スーパーの見切り品コーナーで枝豆を見つけました。見た目は悪いのですが、かなりお得なお値段だったの、久しぶりに買ってしまいました。

パックからザルに移して、軽く水洗い。ここまでは問題なし。
枝豆茹でてみた - 1

・・・さて、枝豆ってどうやって茹でるんだったかな?

■ 適当に茹でる

まぁ、適当に茹でれば良いでしょう。とりあえず、枝豆をフライパン(茹で用)に移して水を入れて火に掛けます。
枝豆茹でてみた - 2

塩は・・・大さじ2杯くらいかな?

随分昔に茹でた時には、目分量でかなり多めに塩を入れたのに味がつかなかったので、今回は大量に突っ込みました。

そして、10分ちょい茹でて完成!
枝豆茹でてみた - 3

やっぱり見た目は良くないですが、久しぶりの生枝豆でテンション上がります。

■ 後書き

本当は、枝豆一つ一つに手を加えると美味しいらしいのですが、面倒なので却下しました。冷凍枝豆より美味しければ、それで良いでしょ。

塩を大量に入れただけあって、味はしっかり付いていたのですが、冷凍枝豆と比べると妙に歯ごたえがあります。生の枝豆ってこんなものだったっけ?

なお、この日の晩御飯は枝豆と、同じく見切り品で手に入れた皮をむかずに食べられるブドウでした。
枝豆茹でてみた2 - 1

・・・こんな生活をしているから、手が痺れたりする(頭がボーッとして左手が痺れて軽い吐き気。何だ?「発症」)というのは分かってるんですが、生活習慣ってなかなか変えられません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop