社内SEの徒然なる日記

データ圧縮の限界について色々と思う

■ 今日の議題

前に書いたSSD購入の話(HDDに限界を感じて、ポータブルSSD購入(SunDisk Extreme 500))。その中でHDDの限界について書いていましたが、あれには裏話があります。

今日は、その辺りについて書いていきます。

■ 背景

問題のファイルは200GB。これ、ファイル数は1つです。複数のファイルがあるわけじゃないです。これを500GBのHDDにコピーしたのですが、ここから更に圧縮する必要がありました。

というのも、このデータを別の場所に持っていかないといけなく、更にHDD自体は持ち出しできないという条件だったので、別の媒体(っていうかノートパソコン)にコピーする必要があったのです。

そういう意味だと、本来はHDDにコピーしなくても良かったのかもですが、何せ会社のパソコンには200GBを受け入れる容量がありません。この辺り、ビジネス用パソコンが一般ユーザー向けに比べて劣る部分の一つですね。

さて、そこでHDDにコピーしてからzip形式に圧縮したのです。これで、かなりサイズは縮小されるはず。

■ 大容量圧縮

数時間の圧縮処理の結果、20GBくらいまで縮小されました。うん、これでいけるはず。しかし、何やら不吉です。圧縮が終わった時に、圧縮ソフトが警告を発しています。

要約すると、圧縮は正常に完了したけど、サイズが大きすぎるので心配。ちゃんと解凍できることを確認してねって感じ。

ふむ、そこで解凍しようとしたのですが、なぜか空のフォルダ(ドキュメント)が表示されたりするだけで、一向に解凍される気配がありません。

ここで調べてみた(っていうかググってみた)のですが、zip形式(正確には、他の圧縮形式でも同じかな)の圧縮には制限、というか特徴があって、ある程度サイズが大きくなると、ちょっと変わった形式に変わるらしいのです。

この辺り、見たサイトによってサイズや形式の説明がバラバラだったのですが、あまりサイズが大きすぎると(2〜4GB)解凍できない問題が発生しうるってのは一致した見解です。

■ 分割

特定のソフトなら圧縮&解凍できるとかいう情報もあったので、色々と試してみたかったのです、あいにくと時間がありませんでした。そこで、単純な解決方法をとりました。

まず、問題のファイルを分割します。これには、分割・解凍ソフトのDIV2を使用。これでファイルを10分割(1ファイル20GB)します。

んで、それを一つずつ圧縮するのです。これなら、圧縮後のサイズも2GBを下回るでしょう。

■ 後書き

最終的には何とかなったのですが、随分と時間を取られました。

色々とあった結果、問題のHDDに結構なサイズのゴミが溜まっていて、ディスク容量が足りなくなる危機も発生。

圧縮後の解凍の検証とか、並行して色々と作業をしていたので、やりくりが大変でした。

・・・っていうか、付きっ切りに近い形になったのがキツかった。本当は、処理を走らせた後で放置したかったんですがね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

社内SEの徒然なる日記(2016年8月29日)有給、すき家の朝食、月寒河畔緑地

■ 有給

有給を取りました。別に特別何かがあったわけじゃなく、日曜に出かける予定があって疲れるだろうと予測、その回復に使うつもりでした。

本来の有給って、そういうもので良い気がします。

何か、特別に何かイベントがあるから取るのではなく、何となく休みたいと思ったなら取れば良いんじゃないかなって。っていうか、そうでもしないと有給って消化できないし。

■ すき家の朝食

休暇と言っても、天気が良いし、体調も悪くありません。っていうか、妙に天気が良いので家にいても暑いだけだし、筋トレとサイクリングをしに出かけましょう。

・・・それに、家には何も置いていないので食事もできないし。

ってことで、以前から気になっていた、すき家の朝食を頂きました。たまごかけご飯定食(by豚汁)です。
すき家の朝食、月寒河畔緑地 - 1

シンプルで良いです。そう、朝食ってこんな感じで良いんです。気に入りました。ちょっと意外だったのがご飯の量。卵だけだとちょっと多めな感じで、他のおかず&豚汁と合わせて良い感じ。バランスが取れてますね。

■ 月寒河畔緑地

これ、ツキサム カハン リョクチ って読むそうです。月寒(ツキサム)は読める。緑地(リョクチ)も読める。問題が河畔です。これが読めなかった。

最初は、月寒河(ツキサムガワ)で切ってたから、尚更です。漢字の読みは出来る方だと思ってたんですが、読めない字って多いものです。

・・・いや、朝食後に筋トレしてサイクリング(と言っても、遠回りして帰宅するだけ)していたのですが、ふとMapFan+で地図を見ると、これが目に付きました。
すき家の朝食、月寒河畔緑地 - 2

急いで帰る理由もないので行ってみたのですが何もない。色々な意味で何もない。
すき家の朝食、月寒河畔緑地 - 3

うーん、ただの川だよなぁ。何があるんだろうか?ネットで見るとパークゴルフとか出来そうなので、周囲を走っていたら何か見えるかもしれないけど。

■ 後書き

結局、暑さに負けて帰宅しました。いや、本当に暑くてどうしたんだろうと思ってたんですが、天気予報によると31度まで上がったそうです。そりゃ暑いですよね。

家はクーラーは無いけど風通しがいいので、じっとしていれば耐えられるレベルではあるのですが、別に我慢する理由も無いので温泉でゆっくりしました。ゆっくりっていうか、この記事を書いてるんですが。

ところで、河畔とは河のほとりの事らしいです。似たような言葉で湖畔ってあって、こっちは読める。こうして言葉を抜き出して、比べられると分かりやすいのですが、ただ言葉だけ並んでいてもイメージが繋がらないようです。

まぁ、私の頭が固いっていうのも理由の一つですが。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

HDDに限界を感じて、ポータブルSSD購入(SunDisk Extreme 500)

■ HDDの限界(故障)

この前、とあるシステムの移行のために、バックアップデータを取得して外付けHDDにコピーしようとしました。ところが、これが苦戦したのです。

そのHDDが結構な年代物なのも問題でした。

バックアップのデータ量は200GBほど。これをコピーしたのですが、まずこれが遅い。4時間近くかかってしまいます。じっと耐えたのですが、残り30分くらいのタイミングで、何だか進捗率が上がりません。

何だろうと思ってWindowsのログを見ると、そこには大量のDisk Errorの文字が。

・・・マジかよ。

とりあえず、他のHDDを使おうとしたのですが、今度はディスクが認識されない。さらに別のHDDにして、ようやくコピー完了まで持っていけました。

もう嫌だ!

■ SSD

上司にSSDをねだりました。欲しいのは、1TB、USB3.0(以上)、コンパクトタイプ(ズボンのポケットに入るくらい)。上司もOKって言ってくれたので、購入できました。

SunDisk Extreme 500 です。
ポータブルSSD - 1

ポータブルSSD - 2

ポータブルSSD - 3

ポータブルSSD - 4

これ、びっくりするくらい小さいです。私の手で持ってみると、こんな感じ。
ポータブルSSD - 5

USBの差し込み口が見当たらないと思ったら、蓋つきだったようです。
ポータブルSSD - 6

どのくらい早いのかは実験中なのですが、今の所いい感じ。ま、実験結果を出すまでもなく、SSDって時点で早いだろうから、真剣に検証する気は無いですけどね。


■ 後書き

なお、実際に購入したのは私の上司です。上司に使いっ走りをさせるという部下の鏡!

・・・いや、別件で上司が電気屋に行ったので、そのついでに買ってきてくれたんです。探してくれたのですが見つからなくて、店員に聞いて探してもらったら鍵付きのガラスケースの中に置いてあったそうです。

ちなみに、ディスク容量が500GB(実サイズは480GB)にしたのは、単に1TBの製品がなかったからだそうです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

組織の長に呼吸するが如く必要なスタンス

■ 仕事の分散

そこそこの規模の組織になると、職務分掌だの内部統制だので一人で全ての仕事をすることが許されなくなります(少なくとも、建前は)。

現実的にも、一人で何でもできるわけもないので、多くの人と協力して仕事をするのですが、先日あった困ったことについてグチグチと書いてみます。

■ データ設定業務

とあるシステムの機能を拡張したのですが、それを使うためにはマスタ情報を修正する必要がありました。

テスト時にはデータパッチで一気に直したのですが、運用系の環境に対して一括パッチは避けたかったし、チェック機能があるマスタメンテナンス画面から登録した方が安全だと判断して、マスタ管理を行っている部門に設定作業をお願いしました。

その部署では、数人がかりでデータ設定を行ったのですが、心配なのは入力ミスがないかってこと。っていうか、確実に数件はオペレーションミスがあると思っていました。

んで、その点を依頼した部署に確認したら、「登録結果を抽出して突き合せたから大丈夫」と言っています。

・・・本当かねぇ。

心配だったのですが、その時点では手が空かなかったので、信用して任せることにしました。

■ 結果

結果、嘘でした。ダメでした。間違っていました。

はぁ、やっぱりダメか。

空いた時間で、念のためと思ってデータの確認をしたら、何やら間違いが散見されます。確認したっていうけど、一体何を確認したんだか。

ってことで、その部署の長に苦情を申し立てたのですが、返ってきた答えが「俺がやった分じゃない。〜〜がやったやつだ」とか訳のわからないことを言っています。

違う!そうじゃない!

■ 後書き

間違いがあること自体は別に良いんです。問題なのは、部署の長が、自分の部下の仕事の不備に対して責任を持とうとしないことです。そんな上司なら居ない方がいいんですけどね。

そういう人間が課長だの部長だのになれるんだから、年功序列って怖い制度ですよ。

そういう事を言う人なので、仕事の質も全体的に低い。確認したって言葉も信用できず、結局私が最終チェックをしているわけで、もう、何だかね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

エリエールのトイレットペーパー「イーナ」が重くてビックリ

■ トイレットペーパー

ドラッグストアでトイレットペーパーを買おうとしたのですが、何やら見慣れない商品を見つけました。
トイレットペーパーイーナ - 1

トイレットペーパーイーナ - 2

見た目やサイズは普通の商品と変わらないのですが、容量(長さ)が2倍とは驚きです。これが薄っぺらくしたってだけなら笑い話ですが、まさかエリエールでそれは無いでしょう。

面白そうなので買おうと思って持ち上げたのですが、これが重い。ズッシリとした手応えを感じます。確かに、普通のトイレットペーパー2つ分くらいの重さには感じます。

まだ未使用なのですが、少しだけ切り取って感触を試してみたのですが、肌触りは良いって程では無いですが、それほど悪くも無い感じ。これなら普通に使えそうです。

■ 後書き

一体いつから販売しているのかと思って調べてみたら、2014年3月くらいみたいです。今は2016年8月なので、もう2年以上も前なんですね。ってことは、見慣れないっていうよりも、目に入っていたけど意識に残らなかったってことかな?

値段だけ見ると倍なので、高級トイレットペーパーだと判断してスルーしていた疑いがあります。ここ最近はネットで買い物をすることが多いので、久しぶりの実店舗だったのですが、そのせいで新鮮味を感じで見ていなかった場所に目が届くようになった・・・のかも知れません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

今年は自転車のメンテナンスyear!

■ メンテナンス

数年前にイオンで購入した我が愛車ですが、今年は随分と調子が悪いです。切り替えが効かなかったり、タイヤがパンクしたり(自転車がパンク!修理してみた(前編))、タイヤに穴が開いたり(自転車がパンク!と思ったら・・・(ついでにグリップ交換))。

半年に一回はメンテナンスしていたのですが、そろそろ消耗部品が耐用限界みたいですね。

■ 概要

今回の主題は、ケーブル類の交換。とにかく切り替えが効かないことが多く、怖くて変速出来ないです。通勤で使う分には良いのですが、遠乗りには不安です。

それと、ブレーキパットが限界に近いらしいので交換をお願いしました。

後は、各部品の清掃もしてくれるそうです。実は、清掃が凄い嬉しい。

前々から綺麗にしたいと思っていたのですが、どうも細かいところが難しい。外観とかチェーンくらいなら自力で出来るのですが、それ以外は手が届かなくて困ってたんです。

■ 結果

ケーブルは、シマノのポリマーなんたらって奴になりました。
メンテナンスyear - 1

詳しくは分かりませんが、ポリマー加工されていて、切り替えがヌルヌル動くらしいです。

このケーブル(ワイヤーなのか?)って、安いものだと500円程度らしいですが、今回の商品だと1300円くらいらしい。それが前後セット。でも、これで良い。日常的に使うものには費用を掛けるのが私の方針ですからね。

後は、こんな感じ。
メンテナンスyear - 2

メンテナンスyear - 3

メンテナンスyear - 4

メンテナンスyear - 5

メンテナンスyear - 6

メンテナンスyear - 7

詳細を書こうと思ったのですが、英語ばっかりで何が何やらわからんのでやめました。

■ 後書き

私が想定していた修理時間は1時間程度でした。しかし、結構な工数になるらしく、4時間以上かかるそうです。人手が少ないっていうのも時間がかかる理由だそうですが。

本当は、朝一で持って行って、修理完了後にサイクリングに出るつもりだったのですが、予定変更になりました。こうなると分かっていたら、前日に持って行って預ければ良かったかな?

天気が良かったので残念ですが、まぁ、これも一つの運命ってもんでしょう。

週明けに出張もあったし(久しぶりの出張!札幌→東京)、ここで体力を温存するのも悪くないので、結果的には良かったのかもしれません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

FC2ブログ投稿キャンペーンのエコバッグが到着!

■ 怪しげな荷物

携帯にネコポスから荷物が届いたというメールが届きました。特に何かを送るように依頼した心当たりはないのですが、また何かが届く(イオンのギフトカード再び、そしてネコポス投函完了って何?)のかなって思っていたのですが、帰宅して届いた荷物を見ると何やら怪しいです。
FC2エコバッグ - 1

どうやら外国から届いたようなのですが、ますます心当たりがありません。犯罪か何かなのかって警戒していたのですが、よくよく見ると「FC2 INC」って書いてます。
FC2エコバッグ - 2

・・・あぁ、思い出した。エコバッグか(FC2ブログ投稿キャンペーンに当選したらしい(困惑))。

■ 思ったより丈夫そう

写真で見て想像していたのは、薄い生地でできた軽めのものだったのですが、実際に届いたものを見ると頑丈な布で作られているようです。
FC2エコバッグ - 3

中を開くとポケットが付いています。
FC2エコバッグ - 4

妙な紐が付いていましたが、これはバッグの口を閉じるために使うんでしょうね。
FC2エコバッグ - 5

しかし、反対側の真ん中にあるボタンは何に使うんだろうか?
FC2エコバッグ - 6

■ 用途

折り畳んで持ち歩くことを想定していたのですが、思ったよりも分厚いです。これは荷物になりそうなので、ちと考えもの。どうしようかと思って部屋の中を見回したら、温泉に行く時に使っていたリュックサックが目に入りました。

前々から、温泉用のカバンが欲しい(千の湯の抽選会に行ってきました(2015年11月27日))って思っていたので、この用途に使えそうです。

ってことで、リュックサックからエコバッグに道具を移動。すると、良い感じにスッキリ納まりました。

リュックサックだと膨れてロッカーに入れる時に詰まったり、中のものを取り出す時に中が見にくかったりと問題を感じていたので、これは良いかもしれません。

■ 後書き

心配があるとすれば、縫い合わせている部分でしょうか。

私の物の扱いが雑だっていうのもあるのですが、少し使ったら穴があいたりして使い物にならなくなることが少なくありません(福袋の中身を試した結果(破れた))。せっかく良い使い道が見つかったのだから、長く持って欲しいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

イオンのギフトカード再び、そしてネコポス投函完了って何?

■ ネコポス

仕事中、ふとスマホを見るとヤマト運輸からネコポス投函完了なるメールが届いていました。
イオンギフトカードとネコポス - 2

ん?これは何だろうか?心当たりがないのだが。

同時期に、ヤマト運輸から自社を騙るメールに注意するようにという連絡(メール)が来ていたのですが、これのことなのかな?

■ イオンのギフトカード

その日、帰宅すると見覚えのある封筒が郵便受けにささっていました。
イオンギフトカードとネコポス - 1

あぁ、ネコポスってこれのことかな。そういえば、営業所に荷物を取りに行く(時間指定や再配達よりも、自分で取りに行った方が早いって気づいた(ヤマト運輸)
)ために、何やら通知サービスとか登録した記憶があります。

さて、中に入っていたのはイオンのギフトカード。これで当選は2回目ですね。
イオンギフトカードとネコポス - 3

イオンギフトカードとネコポス - 4

ま、ありがたく使わせて頂きましょう。

■ 後書き

それにしても、2回も当選するとは驚きです。ま、私の運が良いっていうよりも、単に回答者数が少なかったんでしょうね。

その気持ちは分かります。回答するのに結構時間かかるし、最後に氏名や住所を入力させられるし、面倒なんですよね。

このアンケートが来るってことは、メールアドレスは分かっているんでしょうから、最初はメールアドレスだけにして、当選時点で詳細を入力してもらうって方が回答率は上がる気がしますがね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

新千歳空港の温泉、その名も「新千歳空港温泉」ってまんまじゃん

■ 新千歳空港温泉

東京の出張(久しぶりの出張!ホテルとお仕事)が終わって新千歳空港まで戻ってきたのですが、少しだけ時間があります。そこで、前々から気になっていた新千歳空港温泉に行ってみることにしました。

以前、新千歳空港まで行った時に気になっていた(新千歳空港に遊びに行こう!行ってみた!)のですが、ようやく入れそうです。
新千歳空港温泉a - 1

新千歳空港温泉a - 2

入り口で靴を脱ぐようなのですが、周りを見回しても靴箱(ロッカー)が見当たりません。どうするのかと思いながら見回すと、靴を入れる袋がぶら下がっていました。

どうやら、この袋に入れて靴を館内に持っていくようです。靴の自己管理なんて珍しいですね。
新千歳空港温泉a - 3

■ 温泉

ここからの流れは、他の同様の施設と大差ないです。受付で入館料を払って、ロッカーキーを受け取ります。そして脱衣所でロッカーに靴などを突っ込んで、裸になって風呂へ入場って感じ。

風呂は、サウナ、ミストサウナ、内湯、露天風呂があるくらいで、特別何かあるわけではないようです。洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔フォームが設置。これも普通です。

それが悪いってわけじゃなく、スタンダードで安心できました。また、場所が空港施設の最上階という立地なので、見晴らしは良くて気持ちいいです。うん、良い感じです。

脱衣所では、ドライヤーは無料、ローションやヘアなんたらも完備と、一通りのものは揃っていました。
新千歳空港温泉b - 1

新千歳空港温泉b - 2

新千歳空港温泉b - 3

■ 館内、他

さて、館内の様子をぺたり。
新千歳空港温泉c - 1

新千歳空港温泉c - 2

新千歳空港温泉c - 3

こちらも、同種の施設と代わり映えしないようです。ちょっと変わっているのは、リクライニングチェアに光を遮るフードのようなものが付いていることでしょうか。完全遮光って感じじゃなかったのですが、ある程度は光を遮ってくれたので休息には良いのかもしれません。

あと、リクライニングチェアにテレビが設置されていたのですが、空港の運行状況のお知らせが流れている辺りは、流石は空港の施設と思わせるところがありました。

■ 食事

受付の脇に食事ができるところがあったので、こちらで食べていくことにしました。
新千歳空港温泉d - 1

新千歳空港温泉d - 2

新千歳空港温泉d - 3

新千歳空港温泉d - 4

メニューの内容も値段も手頃だし、これはいいですね。

■ 後書き

全体的な感じとして、スペースを広く取っていて開放感を感じました。想定している用途は、飛行機(など)の待ち時間を潰すためでしょうから、短時間でゆっくり過ごせるように考えているのかも知れません。

少し残念だったのは、横になれる場所がなかったことです。横になって休みたいなら、客室に泊まるか、部屋を借りろってことなんでしょうか。

施設の特徴を考えると無くても仕方ないと思うのですが、10個くらいあっても良いんじゃないなかと思ったりもしました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

大江戸温泉物語でお風呂を堪能!でも・・・

■ ゆりかもめ

東京出張で出来た空白の1日。その最後の予定は大江戸温泉物語です。温泉が好きなので東京にも何か面白い施設はないかと「東京」「温泉」と検索したら出てきた施設です。

ホームページで見る限り、札幌には無いタイプの施設みたいで面白そう。ってことで、竹芝駅から「ゆりかもめ」に乗ってテレコムセンター駅まで進みます。
大江戸温泉物語a - 1

大江戸温泉物語a - 2

大江戸温泉物語a - 3

大江戸温泉物語a - 4

大江戸温泉物語a - 5

テレコムセンター駅からは愛用のMapFan+に頼る予定だったのですが、駅内の案内板に書いてあるし、そもそも駅から見える場所にありました。
大江戸温泉物語a - 6

大江戸温泉物語a - 7

大江戸温泉物語a - 8

■ 入場

はい、到着です。
大江戸温泉物語b - 1

大江戸温泉物語b - 2

駅からの道中でも思ったのですが、妙に外人の姿を見ます。大江戸温泉物語って海外の方にアピールしている施設なんでしょうか?

館内の様子をペタリ。
大江戸温泉物語b - 3

大江戸温泉物語b - 4

大江戸温泉物語b - 5

大江戸温泉物語b - 6

入り口で靴を脱いで、左手のロッカーにしまいます。んで、この鍵を受付に渡して入館ってのは、札幌の温泉施設と同じ感じです。ちょっと変わっているのは、ここは全額後払いってことかな?札幌だと入館料は先払いなので、ちょっと戸惑いました。

受付でロッカーキーを受け取ると、次は受付に向かって右側の場所で館内着を受け取るそうです。
大江戸温泉物語c - 1

大江戸温泉物語c - 2

大江戸温泉物語c - 3

■ 着替え

館内案内図を見ると、結構広い施設になっています。
大江戸温泉物語d - 1

内部に入ると、まず館内着に着替える場所に出ます。ここで、館内着に着替えます。この先の施設はロッカーキーで精算できるので、手ぶらでOKです。

この着替えが曲者で、どうやら本気で外人向けの観光施設らしく、館内着が着物っていうか、帯が・・・

いや、結び方の説明図が貼ってあったのですが、なかなか上手く結べない。うーん、日本人向けにズボンタイプも用意してくれたら嬉しかったなぁ。

■ 館内

着替えて通路に沿って進むと、そこはお祭りでした。
大江戸温泉物語d - 2

大江戸温泉物語d - 3

大江戸温泉物語d - 4

大江戸温泉物語d - 5

うーん、これは面白い。この場所を起点にして、休憩所、温泉、食事処、その他もろもろに進むことが出来ました。

足湯、岩盤浴、フィッシュセラピーなどの場所です。
大江戸温泉物語e - 1

大江戸温泉物語e - 2

大江戸温泉物語e - 3

大江戸温泉物語e - 4

大江戸温泉物語e - 5

大江戸温泉物語e - 6

大江戸温泉物語e - 7

大江戸温泉物語e - 8

大江戸温泉物語e - 9

大江戸温泉物語e - 10

大江戸温泉物語e - 11

大江戸温泉物語e - 12

大江戸温泉物語e - 13

■ 温泉と食事

まぁ、とりあえずは温泉ですね。入り口でタオルを受け取って、脱衣所で館内着を脱いでロッカー(鍵付き)に入れるようです。

さて、風呂なのですが、木造りの雰囲気のある風呂で良い感じなのですが、いかんせん人が多すぎました。

露天風呂に入りたくても人で埋まっていて入りたくても入れません。内湯には浸かれたし、良い湯ではあったのですが、落ち着けません。これは日時が悪かったのか、いつも混んでいるのか・・・

ってことで、体を洗って軽く風呂に入って上がりました。

そして、食事です。食事をできる店は沢山あったし、座る場所も沢山あったのですが、場所取りには苦労させられました。
大江戸温泉物語f - 1

大江戸温泉物語f - 2

大江戸温泉物語f - 3

大江戸温泉物語f - 4

大江戸温泉物語f - 5

大江戸温泉物語f - 6

大江戸温泉物語f - 7

大江戸温泉物語f - 8

大江戸温泉物語f - 9

大江戸温泉物語f - 10

■ 帰宅

そうそう、これが館内着です。帯の結び方、変なのかもしれませんが、私の手先ではこれが限界。
大江戸温泉物語g - 1

精算を済ませると、こんなものを貰いました。これを出口の人に渡すと外に出してくれました。この仕組みがあるから、後精算で良いってことなんですね。
大江戸温泉物語g - 2

後は、ゆりかもめで竹芝まで戻って終了でした。うん、満足満足。

■ 後書き

外人の多さも衝撃的だったのですが、それよりも館内の店舗の営業時間の方が驚きました。

札幌だと、遅くても日付が変わる前には閉店するのが普通でしょうが、こちらの営業時間を見ると、AM2:00、AM4:00とか当たり前のように書いています。

需要があるから供給があるのでしょうが、サービスしすぎじゃないかなって思ったりもします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

靖国神社から竹芝まで戻る道程

■ ホテルへ帰還

さて、靖国神社の観光(靖国神社に行ってみました(興味深い))を終えた時には日が暮れてきました。そろそろ一度、ホテルに戻りたい所です。ここは九段下。さて、竹芝へはどうやって戻れば良いのかな?

とりあえず、九段下駅まで戻って路線図を眺めながら行き方を考えてみます。
東京出張でホテルへ戻るa - 1

すると、駅員さん(なのかな?)らしき人が、どこに行きたいのか聞いてきました。出発が大門だったので「大門か浜松町の辺りに行きたい」と伝えると、タブレットを使いながら行き方を教えてくれました。っていうか、切符の購入までサポートしてくれました。

うーむ、この辺りは国際都市というだけありますね。

■ 九段下→日本橋

まず、東西線で日本橋(西船橋行き)まで行くのが第一歩。
東京出張でホテルへ戻るa - 2

切符は1枚。乗り換えが必要で、かつ一度改札口をくぐるそうですが、改札口から切符が再び出てくるそうです。
東京出張でホテルへ戻るa - 3

■ 日本橋→大門

日本橋に着いたら、そこで降りて都営浅草線に乗り換えます。ここで羽田空港行きに乗れば、大門まで戻れるそうです。

さて、私は方向音痴です。そして、どうも頭の回転が悪いところがあって、道順を聞いても大抵、途中で忘れます。

この時も、浅草線と空港行きまでは憶えていたのですが、これが失敗でした。
東京出張でホテルへ戻るa - 4

東京出張でホテルへ戻るa - 5

東京出張でホテルへ戻るa - 6

うん、反対方面って成田空港なんですね。逆走〜!

ってことで、反対側に行きたいのです。連絡通路とかあるかと思って探したのですが見つからない。うーん、札幌の地下鉄だと、結構簡単に反対に行けるのに、こっちはダメなんですね。

仕方ないので改札の駅員さんに事情を話すと、黄色い札をくれました。これを反対側の駅員さんに渡せば通してくれるそうです。
東京出張でホテルへ戻るb - 1

さて、反対側ってどう行くのかと思ったら、改札口の右側にひっそりと下り階段がありました。こっちですね。
東京出張でホテルへ戻るb - 2

あとは、大門まで一直線!
東京出張でホテルへ戻るb - 3

■ 後書き

大門に向かう車中で気がついたのですが、この帰り道って無駄だった気がしています。最初に「大門か浜松町」って言ったのですが、ここで「竹芝」って言ったらもっと楽なルートになったんじゃないでしょうか。

いや、都営浅草線に乗るまでは良いとして、大門じゃなく新橋で降りて、そこから「ゆりかもめ」で竹芝に行けたんじゃ・・・

いや、まぁ今更ですがね。

それにしても、東京って本当に交通機関が発達してます。これなら車が要らないっていうのも頷けます。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

靖国神社に行ってみました(興味深い)

■ 靖国神社へ行ってみよう

東京観光としてスカイツリー(スカイツリーに行ってきました!(意外と楽しかった))、すみだ水族館(すみだ水族館に行ってきました!(見所満載で面白かった))と巡ったのですが、次は靖国神社です。別に、左右どちらよりの思想もない(つもり)ですが、どのような場所なのか興味があったのです。

さて、出発点は押上です。ここから、東京メトロの半蔵門線で九段下に向かいます。
靖国神社a - 1

靖国神社a - 2

線と行き先さえ分かっていれば案内に従って進んで、来た車両に乗れば良いだけなのですが、こう左右で同じ方面への案内があると、迷ってしまいます(まぁ、どっちでも同じなんでしょうがね)。
靖国神社a - 3

靖国神社a - 4

はい、九段下に到着!
靖国神社a - 5

愛用の地図アプリ「MapFan+」に地点は登録済みなので、とりあえず地上に出ようと思っていたのですが、ここも観光地だけあって案内板があちこちにあって迷いようがありませんでした。
靖国神社a - 6

靖国神社a - 7

■ 靖国神社

地上に出てまっすぐに道を進むと到着しました。どんなものかと思ったら、大きめの普通の神社と大差ない感じがします。
靖国神社b - 1

靖国神社b - 2

靖国神社b - 3

靖国神社b - 4

靖国神社b - 5

靖国神社b - 6

靖国神社b - 7

靖国神社b - 8

靖国神社b - 9

靖国神社b - 10

靖国神社b - 11

靖国神社b - 12

靖国神社b - 13

靖国神社b - 14

靖国神社b - 15

靖国神社b - 16

靖国神社b - 17

靖国神社b - 18

靖国神社b - 19

靖国神社b - 20

靖国神社b - 21

靖国神社b - 22

靖国神社b - 23

靖国神社b - 24

靖国神社b - 25

靖国神社b - 26

靖国神社b - 27

靖国神社b - 28

靖国神社b - 29

靖国神社b - 30

靖国神社b - 31

靖国神社b - 32

靖国神社b - 33

靖国神社b - 34

靖国神社b - 35

靖国神社d - 1

靖国神社d - 2

■ おみくじ

お土産(自分用)に神酒を購入。さらに、おみくじにも挑戦します。
靖国神社c - 1

靖国神社c - 2

靖国神社c - 3

さぁ、どうだ!
靖国神社c - 4

靖国神社c - 5

・・・・・・不信心なことを考えていたせいか、まさかの末吉でした。しかも、旅行運が「悪し」って言われても、俺、今、まさに旅行中なんだけど。

しかも悪いことに、うっかりと結んでくるのを忘れる始末。はぁ、やれやれですよ。

■ 本殿から遊就館

これで終わりかと思ったら、右手の方に遊就館なる施設があるようなので行ってみました。
靖国神社d - 3

靖国神社d - 4
靖国神社d - 5
靖国神社d - 7
靖国神社d - 8
靖国神社d - 9

靖国神社d - 10

靖国神社d - 11

靖国神社d - 12

入館料800円の施設ですが、1階のロビーと食堂、土産物の販売所については無料で入れるようです。有償の場所は、機械の門番が立ちふさがっているので間違いようが無いですね。
靖国神社d - 13

靖国神社d - 14

施設内には戦時の色々な展示がされていました。どうやら写真撮影はして欲しくなさそうだったので現物は無いのですが、展示内容は兵器や遺書、歴史など幅広く扱っていて、非難されているような戦争賛美とは程遠いものでした。

・・・まぁ、捉え方は人それぞれ何でしょうが。

■ 後書き

最大の突っ込みどころが、ここが完全に観光地化していることでした。いや、薄々わかっていたのですが、ずらっとバスが並んでいる姿を見ると思うところがあります。

そういう実態があるのに、ポケモンGO禁止の注意書きがあったりします。
靖国神社e - 1

・・・それがダメなら、興味本位で訪れた俺みたいな不信心者の侵入も禁止するのが筋なんじゃないかと思うのですが、何というか、本音と建前というか、うん、その、世の中難しいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

すみだ水族館に行ってきました!(見所満載で面白かった)

■ スカイツリーより

スカイツリーの中(展望デッキ)に、すみだ水族館の案内が各所にありました。
すみだ水族館a - 1

すみだ水族館a - 2

すみだ水族館a - 3

どうやら、ほぼ同じ場所にあるようなので行ってみましょう。こっちも行列がひどいけど、いつものように嫌がっていたら何も出来ないので、黙って待ちます。
すみだ水族館b - 1

すみだ水族館b - 2

すみだ水族館b - 3

そして、券を購入して、内部へ侵入!
すみだ水族館b - 4

■ 水族館

館内の一部です。展示されている種類も多いのですが、見せ方が上手で面白かったです。
すみだ水族館c - 1

すみだ水族館c - 2

すみだ水族館c - 3

すみだ水族館c - 4

すみだ水族館c - 5

すみだ水族館c - 6

すみだ水族館c - 7

すみだ水族館c - 8

すみだ水族館c - 9

すみだ水族館c - 10

すみだ水族館c - 11

すみだ水族館c - 12

すみだ水族館c - 13

すみだ水族館c - 16

すみだ水族館c - 17

すみだ水族館c - 18

すみだ水族館c - 19

■ その他

この時は「和のあかり」というイベント?みたいなのをやっていました。
すみだ水族館d - 1

すみだ水族館d - 2

すみだ水族館d - 3

すみだ水族館d - 4

すみだ水族館d - 5

すみだ水族館d - 6

うーむ、スカイツリー併設の水族館なので期待していなかったのですが、これは中々です。正直、単独でも楽しめる施設ですね。うん、満足満足。

他に、グッズ販売と軽食コーナーがあったのですが、こちらは観光施設の定番ですね。

スカイツリー自体が観光施設になっているためか、商業施設が併設されていて飲食には困らないので、休憩&食事は店舗でした方が良いかなって感じました。

■ 後書き

水族館とは全く関係ない話ですが、東京の移動中に駅名(地名)について思うところがありました。

北海道の地名はアイヌ語が元になっていることが多いらしく、漢字だけを見ると読み方が分からないことが多いです。正直、生まれも育ちも北海道の私でも、読めない字が少なくありません。

これって北海道の独特の話なのかと思ったのですが、東京をフラついて違うことに気がつきました。

例えば、押上です。私は「おしがみ」って呼んでましたが「おしあげ」が正しいんですよね?他にも天王洲アイルとか、もう訳が分からない。アイルとか、何かの人形の名前かよ。他にも人形町とか、それって町名で良いのかよって意味不明な名前もあるし・・・

いや、別に批判するつもりは無いんですがね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

社内SEの徒然なる日記(2016年8月17日)大雨警報と帰宅

■ 大雨警報

仕事中、私のスマホ(iPhone)がピーピーと聞きなれない音で鳴き始めました。いったい何事かと思って画面を見ると、大雨による土砂災害の危険と避難を知らせるものでした。
大雨警報 - 1

そういえば、去年だか一昨年だかに札幌でも被害が出ていた気がします。その時もスマホが引っ切り無しに鳴りわめいて大変でしたが、今回もそうなるのでしょうか。

私の仕事場や自宅は対象範囲から外れているようですが、部署長の指示で早々に帰宅することになりました。

■ 解除

想定通り、ある程度は鳴り続けたのですが、しばらくすると落ち着きました。そして、自宅でブログを書いていると、避難指示解除の通知が届きました。
大雨警報 - 2

17時くらいに警報が出て、解除されたのが22時。避難した方たちは大変だったでしょうね。いや、避難場所の準備をした方たちはもっと大変だったでしょうね。

お疲れ様でした。

■ 後書き

それにしても、帰宅時には大雨が降っていたのですが、今はすっかり止んでいます。ありがたいのですが、複雑な気分。

我が家にはクーラーが無く、窓から入る自然の風が頼りなのですが、雨が降ると窓を開けることが出来ないので、熱がこもってどうしようもありません。昨日(2016年8月15日)から雨が続いて風を入れられないので寝苦しいです。

体も汗でベタついて気持ち悪いし、困ってしまいます。

それはそうと、当初の予定だと溜まった仕事を残業して一気に片付ける筈だったのですが、当てが外れました。結果的に何もなかったからといって警報を責めるわけにもいかないし、ま、何とかしないとね。

なお、翌日の朝は晴天だったりする。
大雨警報(翌日) - 1

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

スカイツリーに行ってきました!(意外と楽しかった)

■ 出発&到着

東京に出張した時(久しぶりの出張!札幌→東京)に丸一日時間が空いたので、東京見物をしてきました。まずはスカイツリーです。

宿泊先が竹芝だったので、そこから徒歩で大門駅に向かいます。
スカイツリーa - 1

大門からあちこちに線路が延びているらしいです。案内が多いので迷うってほどでは無いのですが、札幌しか知らない身には戸惑いが大きいです。東京の駅って、みんなこうなのかな?

でも、通路の上には案内板が大量に設置されているので、思ったよりも迷わずに済みました。
スカイツリーa - 2

スカイツリーa - 3

路線図を見ると、スカイツリーが立派な観光地になっていることがよくわかります。
スカイツリーa - 4

スカイツリーa - 5

さて、押上駅に到着。ここはスカイツリーの町みたいになっているらしく、色々な店や施設が乱立しているようです。
スカイツリーa - 6

■ スカイツリー

押上はスカイツリーに直結しているらしく、少し歩くとスカイツリーの根元に到着しました。大きいとは思いましたが、ちとショボく感じます。これは、色が真っ白だからでしょうか。
スカイツリーb - 1

スカイツリーb - 2

スカイツリーb - 3

スカイツリーの登り口は別の場所らしいので、施設の外周を回って行くと、生コンクリート工場発祥の地なる石碑(?)を発見。ほぅ、そうですか(他に反応も出ない)。
スカイツリーb - 4

ぐるっと回って入り口に戻ると、変わったバスを発見。どうやら、あちこちの駅を巡る循環バスらしいです。衝撃なのは、100円って値段ですね。
スカイツリーb - 5

スカイツリーb - 6

チケットが売っている場所は4階らしいので行ってみます。
スカイツリーc - 1

途中に、霧を発生させる機械があるのが新鮮。気化熱による冷却機構でしょうか。暑いと行っても一ヶ月程度で涼しくなる札幌との違いを感じます。
スカイツリーc - 2

スカイツリーc - 3

チケット売り場まで、結構距離があるようです。エスカレーターもあるので辛くは無い・・・いや、この日は晴天で暑くて辛かった。
スカイツリーd - 1

そして、券を買いに行ったのですが、これがひどい行列。なのですが、案外スムーズ列が流れるので、見た目ほど待たずにチケット購入。
スカイツリーd - 2

スカイツリーd - 3

スカイツリーd - 4

スカイツリーd - 5

スカイツリーのチケットは2段階になっているようで、最初に買うのは天望デッキまで。その上に行くには、天望デッキで別途購入するそうです。

チケットの購入後、そのまま案内に従って進むのですが、入り口で手荷物検査がありました。それほど厳しいものではなく、カバンの中を覗き見る程度でしたが、まるで空港みたいですね。しっかし、祝日とはいえ凄い人です。生々しい話ですが、これなら維持費どころか建設コストも賄えるんじゃ・・・
スカイツリーe - 1

さて、エレベータに乗って展望デッキに到着。取り敢えず、ぐるりと一周。カフェとかもあったので、ソフトクリームを頂いたり、お土産を買ったりします。
スカイツリーe - 2

スカイツリーe - 3

スカイツリーe - 4

スカイツリーe - 5

スカイツリーe - 6

スカイツリーe - 7

スカイツリーe - 8

スカイツリーe - 9

スカイツリーe - 10

スカイツリーe - 11

スカイツリーe - 12

ここでチケットを買って、さらに上(展望回廊)に向かいます。
スカイツリーf - 1

スカイツリーf - 2

スカイツリーf - 3

上は、それほど混雑してない感じで、風鈴が良い感じです。
スカイツリーf - 4

スカイツリーf - 5

スカイツリーf - 6

スカイツリーf - 7

スカイツリーf - 8

スカイツリーf - 9

スカイツリーf - 10

まぁ、見晴らしは良いですが、そろそろ飽きてきました。なので帰ります。

下に降りるとカフェがあったので、ここで軽く食べておきました。まともな食事メニューはカレーだけでしたが、ま、良い記念かと。
スカイツリーg - 1

スカイツリーg - 2

スカイツリーg - 3

スカイツリーg - 4

スカイツリーg - 5

展望デッキから下に戻るエレベーターに向かう途中に、ガラス床なるものがありました。一面ガラスなのかと思ったのですが、さすがにそうではなかったようです。
スカイツリーg - 6

■ 後書き

ホテルから最も近い駅は竹芝(ゆりかもめ)でした。

東京の交通機関がわからなかったので大門を起点にしましたが、歩く距離を少なくしたいなら「ゆりかもめ」で竹芝から新橋に出て、そこから「都営浅草線」で押上に向かった方が良かったのでしょうか?東京の路線って複雑すぎて難しいです。

でも、思ったよりも東京の人って親切。駅で路線図を眺めながら乗り方を考えていると、声をかけてくれて行き方を教えてくれました。案外、行きたい場所の最寄の駅さえ分かっていれば、何とかなるのかも知れません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

久しぶりの出張!東京観光

■ 空いた時間の活用

以前から記事にしている東京出張(久しぶりの出張!ホテルとお仕事)ですが、仕事が終わったので札幌に帰りたいのですが、お盆の時期に重なったせいか飛行機が取れず、もう1泊することになりました。

ま、そういうことなら東京観光でもしようかな。

■ 東京タワー

仕事が終わった日の夜。まずは東京タワーを目指しました。徒歩で行けるようなので、愛用のマップアプリ(MapFan+)を頼りに進みます。
東京出張の総括 - 1

東京出張の総括 - 2

東京出張の総括 - 3

途中で色々と見ながら、東京タワーの足元に到着。ここで、ふとポケットを触ると、あるはずのホテルのカードキーが見当たりません。

・・・うわぁ、どうしよう(冷汗)

良く考えると、ホテルのキーって外出時にはフロントに預けるのが正しいですよね。うっかりと持ったまま出たのは失敗でした。

一縷の望みをかけて、来た道を戻ると途中のお地蔵様が沢山ある場所で発見しました。ヨカッタヨカッタ。

んで、東京タワー。せっかくだから昇って見たかったのですが、ひどく長い列が出来ていて、15分〜30分待ちと掲示されています。

うーん、時間があれば並んでも良かったのですが、ここから食事をしてホテルに戻ることを考えると、ちょっと厳しいかな。

ってことで、タワー内を覗くだけで我慢しました。

■ 休日の行動

一夜明けて、この日が本格的な観光日。まず、スカイツリーを目指しました。
東京出張の総括 - 4

続けて、すみだ水族館。
東京出張の総括 - 5

そこから、靖国神社。一度行ってみたかったので、良い機会でした。
東京出張の総括 - 6

東京出張の総括 - 7

最後に、ゆりかもめに乗って大江戸温泉物語です。
東京出張の総括 - 8

・・・足が痛い。

■ 後書き

1日で回るには、東京は広すぎですね。それでも、結構充実した1日でした。

普段、あまり出歩かないのですが、その主な理由が心配性な自分の性格です。特に、報告音痴でイレギュラーな事態に弱いので、外に出るのが怖いというか・・・

しかし、年をとると自然と肝が座るのか、知恵がつくのか分かりませんが、今回は特に困ることもなく行動できました。

これなら、一人旅も良いかもしれません。温泉好きとしては、遠方の温泉街に行ってみたいと思っていたので、長い休みをとって行ってみようかな。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

08/12のツイートまとめ

harikofu

ホテルアジュール竹芝に連泊 https://t.co/xu1uHfDfO8 https://t.co/LyW3Riwjtm
08-12 00:02

スポンサードリンク

PageTop

羽田空港って何か無いのかな?

■ 羽田空港

出張で羽田空港に到着した(久しぶりの出張!札幌→東京)時に、少し時間があったので夕食を食べて、ついでに見学してきました。

北海道の新千歳空港はテーマパークみたいになっているけど、こっちはどうなのかな?

■ 設備

空港に到着して飛行機を降りると長い通路に出ました。歩く歩道があったのですが、それを無視して歩いたところ、これが結構な長さだったりしました(無理しなきゃよかった)。

しばらく歩くと、右手にエスカレーターが見えたので下ります。
羽田空港 - 1

左側に、手荷物受取の場所が見えました。乗る時に荷物をあずけたのなら、ここで受け取るんでしょうね。ま、私には関係無い話でしたが。

さて、通路を抜けると右手に自販機レストランなる怪しげなものがあります。
羽田空港 - 2

行ってみると、喫煙所みたいなガラス張りの小部屋の中に自動販売機が並んでいて、軽食が購入できるようになっていました。
羽田空港 - 3

羽田空港 - 4

羽田空港 - 5

・・・って、これって高速道路の休憩所とかでみるアレと同じですね。もうちょっと面白い物を期待したのですが、ただの自販機でした。

後は、空港内の景色をズラリ。結構な見応えがありました。
羽田空港 - 6

羽田空港 - 7

羽田空港 - 8

羽田空港 - 9

羽田空港 - 10

羽田空港 - 28

羽田空港 - 29

羽田空港 - 30

■ 食事

上階には飲食店があるようです。ここで何か食べようかと思ったのですが、やはり空港という特性上、店の閉店時間が早いようです。

20時くらいだったのですが、ほとんどの店舗が営業終了になっていました。ただ、店内にはお客さんが残っていたりしたので、19時30分ラストオーダーなのかもです。

ま、夜間帯も営業する店はあるようですけどね。

なお、私は4階の寿司屋でビールと寿司を頂きました。
羽田空港 - 1 (1)

■ 空港5階

空港の5階に、展望施設があるようです。5階に上がると、左右それぞれ別の作りになっている模様。

まず、左側。
羽田空港 - 11

羽田空港 - 12

羽田空港 - 13

羽田空港 - 14

羽田空港 - 15

羽田空港 - 16
羽田空港 - 17

羽田空港 - 23

羽田空港 - 24

羽田空港 - 25

羽田空港 - 26

そして、右側。
羽田空港 - 18

羽田空港 - 19

羽田空港 - 20

羽田空港 - 21

羽田空港 - 27

結構綺麗です。案外、ちょっとしたお出かけに良いのかもしれません。

■ 後書き

最後の展望ですが、まぁ、間違いなく綺麗で良い感じなのですが、いかんせん北海道人の私には暑さと湿度が厳しかった。

空港内から外に出た瞬間、まるで湿式サウナに入室したかのような異様な熱気を感じました。もう20時30分くらいだったのですが、この時間でも熱が引けないようです。

しかし、この環境下でも結構な人が出ていて、カフェ(だと思う)でお茶を飲んだり、のんびりスマホをいじったりしています。

・・・東京人は、何か独自の進化でも遂げたのか。

なお、私は耐えきれずに即座に空港内に引き返しました。うん、冷房って素晴らしいです。

なお、この時点の東京の気温は33度でした。
羽田空港 - 22

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

ホテルアジュール竹芝に連泊

■ アジュール竹芝

羽田空港からモノレールに乗って浜松町へ、そこから海に向かって徒歩10分程度の場所、というか、海沿いのホテルに連泊することになりました。

部屋の感じは前回書いたので省略。今回はホテル内や部屋からの景色、朝食、風呂の休憩室からの夜景などを紹介します。

■ 景観

外観。こちらは道路に面した正面入り口です。こっちが正規ルートなのでしょうが、裏手にも入口があります。


ホテル内の客室がある階の通路です。やっぱり、普通のビジネスホテルホテルって感じ。


今度は、朝の部屋の窓からの景色です。夜景も良いですが、日中の景色も悪くないですね。


■ 朝食

朝食は3階で食べられるらしいので、行ってみます。すると、外にでらえるようになっていました。これが裏口ってことでしょうね。


さて、朝食と場所の様子です。




和食、洋食、和洋混在の3種類から選択できて、これは和食です。ものは試しと思って頼んでみましたが、やっぱり敷居が高い気がします。美味しくはあるんですけどね。

■ 風呂

18階の風呂に併設されている休憩所です。






ここから見える東京タワーが良い感じです。そして、設置されているソファーも柔らかくて良い感じでした。

■ 後書き

そうそう、すっかり忘れていましたが、各階に設置されている自動販売機です。


お酒があるのに、ツマミが無いと思って困惑していたのですが、良く見ると缶と同じ形で販売していました。


ツマミは、この1種類。ま、直ぐそこにコンビニがあるし、飲み屋も多いので、ま、そういうことなのですかね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

08/10のツイートまとめ

harikofu

久しぶりの出張!ホテルとお仕事 https://t.co/C0jEUrgJWl https://t.co/nbFyuuJayS
08-10 23:38

スポンサードリンク

PageTop

久しぶりの出張!ホテルとお仕事

■ ホテル

今回の出張の宿泊先は、アジュール竹芝というホテルにしました。浜松町駅から、海に向かって進んで徒歩10分くらいでしょうか。

選んだ理由はお風呂です。部屋付きのじゃなくて、浴場が欲しかったんです。仕事場所に近くて、風呂があるって条件で検索すると、ここが出てきたと。

値段的には安いとは言い切れませんし、会社の規定のホテル代より足が出そうですが、今回は宿泊日数も多いので環境を整えました。最悪、多少は自腹でも良いかと思いまして。

ホテルの部屋の感じは、普通のビジネスホテルですね。










ホームページを見ると随分と立派なレストランとかがあるようなので、もっと立派なものかと思ったのですが、そうでも無い感じ。

・・・これは、宿泊プランによって部屋の質が大きく違うパターンかな?

■ 風呂

肝心の風呂は、22時30分が最終受付。エレベーターで18階にあがると、靴箱に靴を入れて施錠。続けて、受付で500円を支払います。フェイスタオルとバスタオルを受け取って進みます。

脱衣所には鍵付きロッカーが設置されていたので、ここに服や部屋のカードキーなどをしまいます。この時に、脱衣所を見回したのですが、ドライヤーは無料で使用できるようです。

さぁ、いざ風呂へ!

・・・・・・・・・・・・・うん、まぁ、無いよりは良いかな。

設備は、サウナと浴槽2つ。体を洗うスペースが幾つか。それで終わり。想像よりも随分と小ぶりでした。備え付けのシャンプー、リンス、ボディソープはあるし、ゆっくりと湯に浸かれるのは事実ですが。ちと不満。

18階からの景色が売りのようですが、体が隠れるくらいまでは外が見えないガラスになっているので、絶景って感じでもありません。

ちょっと残念に思いながら脱衣所に戻って水気を拭いて着替えます。そのまま出ようと思ったのですが、通路の途中に小部屋があることに気が付きました。

中を覗くと、自動販売機が2つ、小ぶりなリクライニングチェアーが6台ほど、マッサージチェアーが1台、そして大きな窓から景色が一望できます。遠くに札幌テレビ塔に似たものが見えますが、あれが東京タワーかな?

うん、これは良い。風呂自体はアレですが、この休憩所は気に入りました。

■ 生活

さて、翌日の仕事の準備は出来ていますが、問題はその後。荷物軽量化のため、着替えとかも少ないのが問題です。

とりあえず、シャツを脱いで匂いを嗅いでみたのですが、汗臭い。こりゃだめだ。翌日は変えのシャツを出さざる得ないですが、その次の日が困りますね。

ってことで、洗濯して干しておきました。


洗剤などはないので、備え付けのボディソープで代用。服の汚れは取れなくても、しみ込んだ汗を何とかするくらいなら大丈夫でしょう(多分)。

後は、明日の朝食かな?宿泊プランは素泊まりですが、ホテルで朝食くらいは食べられるようです。


・・・さて、この内容で、この価格。どうしようかな?

■ 後書き

実は、当初に考えていたのは24時間営業の温泉に泊まることでした。一泊二日くらいなら雑魚寝でも良いし、もうちょっと長くなるなら個室を取れないかと思っていたんです。

札幌でいうと、月寒温泉、たまゆらの杜、綾ほのか、こういう施設があれば理想的だったのですが、流石に近場では見つかりませんでした。

数駅離れた場所にはありそうだったのですが、あんまり遠いのはちょっとね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

08/09のツイートまとめ

harikofu

久しぶりの出張!札幌→東京 https://t.co/dlnvMmjZg2 https://t.co/xrL0nkttRn
08-09 23:43

スポンサードリンク

PageTop

久しぶりの出張!札幌→東京

■ 新千歳空港へ

前に書いた通り、今日から出張です。地下鉄で新札幌に行って、快速エアポートで新千歳空港へ向かいます。

特に何事もなく到着。なのですが、意外と迷いました。久しぶりのJRだったので、券の買い方とか、乗り場とか。

券だったら、往復なる券があったけど、これじゃダメなのかな?とか。結局、片道キップにしましたけどね。

新札幌空港に着いたら、そのまま(人に流されるままに)上の階に向かうと、国内線とかの場所に出ます。

さて、次は搭乗券を手に入れるのかな。AIR DOの手続きは、ANAの機械で出来るみたいだけど、どこだろうか?

と思いながら見回すと、保安検査場Bとかいう人が列を作っている場所のちょい左側に数台並んでいるのを発見。これですね。


■ 搭乗券

画面(タッチパネル)の指示にしたがってハイハイ押していると、搭乗券が発券されました。本当は、SKiPサービスとか言う事前登録も可能みたいです。スマホで出来るみたいだし、帰りはやってみようかな。

なお、領収書も発行出来るようなので、(使わないけど)もらっておきました。

■ 保安検査場、搭乗口

出発まで1時間以上あるので、何か食事したいところです。しかし、保安検査場が妙に混んでいて、案内の人やアナウンスで検査が厳しくなっていると言っています。

そういえば、保安検査場のチェックを素通りした人がいたとかニュースになっていましたが、そのせいですかね?

遅れたら困ると思い、食事の予定を中止していくことにしたのですが、これは失敗でした。思ったよりも列の消化が早くて、結局1時間黙って待つ羽目に。

実は心配した理由が、私はいつも金属探知機とかに引っかかるからです。しかし、今回は事前に怪しいものを全て置いてきたのでスルー。何気に、初めて引っかからなかったかもしれません。

ってこともあって、搭乗口に進入です。困ったことに、一度保安検査場を抜けると戻れないみたいなんですよね。そして、搭乗口に行ってしまうと、もうキヨスクみたいな飲食店しかありません。

東京に着くまで我慢しても良かったのですが、空腹がきっかけで体調不良にでもなったら、それこそ何をしに行ったのか分からなくなるので、軽く軽食を頂きました。


・・・いや、これじゃ無い。こっち。




・・・・・ソフトクリーム、我慢できなかった(小声)

そうそう、ちょっと驚いたのが、保安検査場を抜けた所に、モノレールの券売機があったことです。


なるほど、これなら羽田空港に到着した後で真っ直ぐモノレールに乗れますね。

現地で買っても良いでしょうが、面白いので買っておきました。また、(記念に)発売証明書も一緒に発行しておきました。


■ 後書き

ま、この後は羽田空港に到着して、空港地下のモノレールで浜松町まで行き、徒歩でホテルに行って宿泊するだけでした。

昔は、駅からホテルまでの道で迷ったりもしたのですが、今は地図アプリ(MapFan+)があるので楽なものです。

ここまでの全行程に言えることですが、私が最後に出張に行った10年くらい前と比べると、本当に楽になりました。これなら、出張もそう嫌では無いですね。

ところで、札幌も今は暑いと思っていたのですが、東京は本当にシャレにならない位暑いんですね。いや、暑いというか、このサウナのようなジットリとした感じが辛いです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

旅行・出張用の荷物軽減用品の色々

■ 出張

明日(2016年8月9日)から出張に行く(久しぶりの出張(東京)に行って来ます(準備))のですが、可能な限り荷物は少なくしたいと思って色々と準備を整えました。

それが、コレ。
東京出張 - 1

全部100円ショップです。意外と荷物になる下着は、使い捨ての商品が存在しました。

お気に入りは、トラベル用ブリーフ。見えない所だし、清潔を保てれば良いので十分です。
東京出張 - 2

靴下も良いですね。もうちょっとボロいのかと思ったら、意外と作りは悪くない。これも現地で捨ててくるつもりなのです。

シャツも使い捨てが無いか探したのですが、100円ショップには見当たりませんでした。

ネットで検索すると使い捨てのペーパーシャツなる商品があるので、物自体はありそうなのですが、使い捨てるにはちょっと高い気がします(俺がセコイだけかもしれんが)。

■ 衣類

着替用に持って行く衣類は、これだけ。一応は仕事だし、スーツとワイシャツは着替なしで何とかなるでしょ。自由時間が1日単位であるので、私服も用意しときます。
東京出張 - 3

これを、衣類圧縮袋で圧縮します。使い方は服を入れて封をしてグルグル巻くだけみたいです。
東京出張 - 4

セット完了。
東京出張 - 5

この時点では、当然ふんわりしてます。
東京出張 - 6

んで、グルグル巻いていくと、空気がシューって感じで抜けてこうなりました。
東京出張 - 7

なるほど、こうなるのか。もうちょっと小さくなると思ってたんですが、ま、多少はスペース軽減になるので良しとしますか。

■ 後書き

ブリーフはともかく、靴下はちょっと勿体無い気もします。

使い捨てにするには、物が悪くない感じなんですよね。案外、高い靴下を買って長く使うよりも、これを買って頻繁に買い替えた方が良いのかもしれません。

ま、これで小さなカバンで向かえるかな?

ただ、お土産とか買うとなると考えますね。いっその事、発送しようかな。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

洗顔泡立てネットで洗顔ソープと石鹸を泡立てる!

■ 泡立てネット

洗顔ソープをシェービングフォームの代わりにしているのですが、泡立ちが今ひとつなので剃り心地が良くありません。やはり、手だけで泡立てるのは限界があるようです。

ってことで、洗顔用の泡立てネットを購入しました。
洗顔ネット1

洗顔ネット2

購入したのはLOHACOで、製造元は無印良品。100円ショップで売っているのは知っていますが、面倒なのでネット購入を選んだ結果がコレですよ。

開封すると、こんな感じです。
洗顔ネット3

洗顔料を使うのは問題ないのでしょうが、気になるのは石鹸に使えるのかってことでした。これで石鹸を泡立ててボディソープみたいに使いたいのです。

しかし、使用方法の説明を見ると、固形石鹸の場合の使い方も書いているので、ま、大丈夫でしょう。

■ 後書き

洗顔用ってことだったのですが、これで石鹸(全身石鹸化計画!・・・大丈夫かな?)を包んでクニクニすると、良い感じで泡立ちました。その泡を手にとって体を洗うと、思った以上に具合が良いです。

うん、これは当たりですね。正直、ボディソープよりも固形石鹸の方が体がスッキリするような気もします。まぁ、使っているのが貰い物の石鹸なので、それの質が良かっただけって説もありますが。

ま、この辺りは経過観察ですね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

久しぶりの出張(東京)に行って来ます(準備)

■ 出張

10年くらい前から基幹システムの番人になってしまったので、本社から動くに動けなくなってしまいました。

何かあったら対応できるのが私だけって状況が続いていて、迂闊に本社から動くわけにはいかなかったのです(自慢じゃなくて恥ずかしい話ですがね)。

しかし、どうしても私が行く必要がある仕事が発生したので、久しぶりに出張に出ることになりました。実際の仕事は1日で終わるのですが、前日に移動して、仕事が終わった翌日に帰ることにしたので2泊3日の日程。

・・・の予定だったのですが、お盆と重なったせいで飛行機が取れなくて、もう一泊する羽目になりました。

しょうがないので、余った1日で東京観光でもしてこようかな。

■ 準備

装備は可能な限り少なくしたいので、必要最低限にしました。
東京出張(浜松町) - 1

下着は100円ショップの使い捨て。靴下も、100円ショップで購入したものにして、邪魔になるようなら現地で捨てるつもりです。

スーツ一式は、最初から着ていくとして、ワイシャツが汚れた時に備えて染抜きシート。汗を拭くためのウェットシートに、衣類の圧縮袋。

後は、スマホの充電器とケーブル。この他に、半袖のシャツと短パンを用意してっと。他にも色々とあるけど、この程度で良いかな。細かいものは現地調達で良いだろうし。

これなら、小さなカバンひとつで済むでしょう。

■ 後書き

本社から動けないと書きましたが、書いた通り恥ずかしい話です。

それが技術職であったとしても、特定の人間がいないと仕事が廻らなくなるってのは組織としてはあってはならない話です。

そんなこんなで、私の後継者が欲しかったのですが、なかなか上手く行かないですね。

まぁ、基幹システムもバグ潰しを続けて安定性は高まっているので、少しくらい席を離れても大丈夫でしょう。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

雑用は新人がやる仕事!・・・って訳じゃないけどね

■ 雑用

この前、ネットニュースで「新人時代の雑用に意味ある?」って記事を見かけて面白そうだったので私も持論を書いてみることにしました。

サラリーマンとして、避けて通れない面白いテーマですね。

■ するべき

最初に結論を書くと、「するべき」ですね。理由は、一番戦力になっていない人間がやるのが、最も効率的だからです。

時々、「若い人間の力を活かして〜」とか言う人がいますが、現実問題として20代の人間よりも、30代の人間の方が仕事が出来るわけで、ならば30代の人間を仕事に集中させて、20代の人間はフォロー(雑用含む)に廻った方が効率が良いと。

言い方を変えると、入社早々から会社の主力になるような異常に優秀な人間でもなければ、雑用くらいしろって話ですね。

■ 雑用の定義

そもそも、雑用って何って話から始めるのが正しいかもしれません。私の定義だと、ゴミ出し、掃除、コピー取り、プリンタの用紙&トナー交換、お茶出し、こう言った感じですか。

雑用って言いますが、これって誰かがやらないと仕事が廻らないわけで、何気に重要な仕事だったりします。ただ、それをやったからって高い評価をされるわけでもなく、価値の高いスキルが手に入るってわけでもないってだけで。

アウトソーシングって言う人もいそうですが、じゃあ、コストは負担できるのかって話に繋がります。そもそも、それだけの価値があるなら最初から外注してますよね。

あと、庶務課みたいなのを作って、雑用を一手に引き受けてもらうって手もありますが、前述の通り、スキルアップに繋がらない部署になるので、意識の高い人は行きたくないでしょうね。

何より、一昔前の追い出し部屋みたいになりそうな感じがして、ちと嫌です。

そう考えていくと、最初に書いた結論になっていくわけです。

■ 補足

あえて、20代、30代って書き方をしましたが、その上の年代については考えもの。

40代以上になると相応の役職についていることが多いと思います。だとすると、その人達が雑用(掃除、ゴミ捨て、コピー、お茶出しなどなど)していると、「この会社は、そんな年(役職)になっても雑用しないとダメなのか・・・」って思われそうで嫌です。

若い子から見て夢も希望も感じられなさそうだし、部長クラスが雑用をしている姿を外部の人に見られるのは、威厳的な意味でもよろしくないと思います。

■ 後書き

今回の話は、私の私見。異論はあると思います。

それこそ、整理整頓された思想があって、自分が40代(以上)になった時にも雑用しても良いって言うのであれば、それは一つの考え方なんだなって思います。

これで、ただ自分がやりたくないからって言うだけだったら・・・うん、そんな人は最初から戦力外だろうから、勝手に言ってれば良いんじゃないかな(笑顔)。

雑用程度のことすら嫌だっていうなら、お辞め頂いて一向に構いません。そんなに自分が特別な人間だと思うのなら、起業でもして、世に自分の価値を問うてみれば良いと思います。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

ブルーレットつり下げ&排水口ネットでドボンをつり下げ!

■ トイレの洗浄

トイレの洗浄剤として、もともとはブルーレットおくだけ(色々試したけど、最後はコレ(ブルーレット))を使っていたのですが、これは手を洗う時に邪魔になるという欠点がありました。

そこで、スタンピーに変えた(「ブルーレットおくだけ」を超えた?スタンピーです)結果、手洗の問題は解決しました。

さらに、洗浄力の強化のためにブルーレットつり下げを導入(隙を生じぬ二段構え(トイレの洗浄のことです))しています。

■ 詰め替え用

さて、ブルーレットつり下げには詰め替え用が販売されているのですが、愛用の通販サイト(LOHACO)では販売されていません。売っているのは、ブルーレットドボン2倍だけです(2016年8月3日現在)。
ブルーレットつり下げ&ドボン - 1

・・・これで、何とかならないだろうか?

■ 加工

まず、ブルーレットつり下げを引っ張り上げます。写真だと、中から青い液が溢れ出ていますが、この中には既にブルーレットは影も形もありません。
ブルーレットつり下げ&ドボン - 2

排水口ネットにドボンを突っ込んで、つり下げの蓋と本体の間にネットを挟み込みます。
ブルーレットつり下げ&ドボン - 3

ブルーレットつり下げ&ドボン - 4

うん、良いんじゃね?

■ 後書き

なお、ドボンはタンクに突っ込む商品なのですが、これをそのまま突っ込むつもりはありません。タンクの底の妙なところに引っかかって、水が流れっぱなしになる問題が何回かあったので、もう使いたくありません。

そういう経緯があって、今回の対策になったわけです。ドボンが底まで落ちないのであれば、まぁ問題ないだろうってことです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

スープカレーのカレー気分!(札幌市清田区)

■ カレー気分

仕事帰りに、ふと気になる店を見つけました。小ぶりな店で、遠目にはカレー屋のように見えます。気になったので、時間があるときに寄ってみました。
カレー気分 - 1

店内は、こういった木ベースの落ち着いた感じ。
カレー気分 - 2

■ メニューと駐車場

メニューが細長くって可愛いです。営業時間も書いてますね。
カレー気分 - 8

カレー気分 - 3

カレー気分 - 6

営業時間が書いてあって、駐車場の補足説明が書いてありました。店舗前のほかに、平日限定ですが1台確保できたようです。お店の営業って、駐車場の確保も大変そうですね。
カレー気分 - 4

カレー気分 - 5

■ 登場

さて、到着。実は、撮影してから時間が経過しているので、何を頼んだのか忘れました。確か、ヤサイだったと思うのですが・・・
カレー気分 - 9

カレー気分 - 10

カレー気分 - 11

席に備え付けの瓶があって、中に玉ねぎ?のようなものが入っていました。これが、福神漬けに変わるものなのでしょうか。
カレー気分 - 12

辛さもキツくないし、妙な癖もないスタンダードなスープカレーって気がします。悪く言えば可もなく不可もなくですが、よく言えば綺麗にまとまっていて良い感じ。

うん、良いですね。

■ 後書き

見た感じ、チェーン店って感じじゃないし、接客も家族経営の雰囲気を感じるので、そういうことでしょうか。チェーン店のシステマチックな雰囲気は気楽で良いのですが、良い気分で食べたいって時には、こういう店に足が伸びます。

自宅から遠いので普段から通うって訳にもいかないでしょうが、たまには行ってみようって思う美味しさでした。

カレー気分



関連ランキング:スープカレー | 南郷18丁目駅大谷地駅



最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

全身石鹸化計画!・・・大丈夫かな?

■ 風呂好き

唐突になんですが、風呂が好きです。自宅も良いですが、銭湯や温泉なんかがもっと良いです。

自宅も良いですし、そのための装備(湯美人(バス保温クリーナー)のレビューです)も整えたのですが、風呂は掃除が面倒です。自分一人のために、週末にゴシゴシ風呂を磨くのが虚しくって。

ってことで、風呂道具一式を揃えて風呂に行っているのですが、この風呂道具がかさばって困ります。可能な限り小さくしたいのですが、シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔ソープ、髭剃りと、結構な量になります。しかも補充しないとダメだし。

これ、何とかならないかな?

■ 石鹸

いろいろと考えていて閃きました。石鹸はどうだろうか?

石鹸って、体の他に洗顔にも使えたはず。これでボディソープと洗顔ソープを一つにできます。そして、石鹸で髪を洗うことも出来るのではないかと思うのです。

それで石鹸を購入しようと思ったのですが、よく考えたら自宅に貰い物の石鹸がありました。石鹸を使う習慣がないから忘れていましたが、これでいい気がします。

そして、100円ショップで蓋つきの石鹸ケースを購入して準備完了!
全身石鹸化計画 - 1

全身石鹸化計画 - 5

■ 後書き

石鹸で髪を洗うのってどうなんだろうと思って調べてみましたが、どうやら賛否両論らしいです。良いも悪いも書いているのですが、どれも根拠が微妙な感じがします。

ってことで、我が身を使って実験することにしました。

とりあえず、今使っている携帯用シャンプーが底をついたら、石鹸で洗ってみることにします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop