FC2ブログ

社内SEの徒然なる日記

マーガレットが群生する理由が良く分かります

■ マーガレット

少し前に花壇を作りました(庭の雑草と石を集めて花壇もどきを作成!)。

その時のメインは、自生していたマーガレットです。ただ、かなりの量があったので花壇に植えたのは比較的元気の良かった一部だけで、残りは処分したり、根っこだけ土に埋めたりと色々と実験していました。

さて、その一部ですが、2リットルのペットボトルに土を入れて育てていた物があります。最初の内は元気に花を咲かせていたのですが、しばらくすると元気がなくなってきました。
マーガレットが強い - 1

マーガレットが強い - 2

ただ、ペットボトル本体の中を見ると・・・
マーガレットが強い - 3

うん、どうやら根の方から葉を出そうとして苦しんでいるようです。

■ 花壇の整理

少し迷ったのですが、ペットボトルから取り出して花壇に埋めることにしました。実はしばらく放置していたら花壇が無法地帯になっていたので、そろそろ処理が必要だったのです。

その結果が、これです。
マーガレットが強い - 4

もう、どこに何があるのか私にも分かりません。まぁ、この花壇自体は庭にある花を咲かせていた植物を集める場所として作ったので、それはそれで良いのですが、このままだとマーガレットで埋め尽くされそうな気がします。

■ 後書き

しかし、マーガレットは強い植物ですね。今回の記事には書いていませんが、実は最初に花壇を作った時に根の部分だけを堆肥の中に突っ込んでいたのですが、取り出してみると立派に根を生やして復活しつつありました。

車で走っていると、マーガレットが自生しているのを見かけますが、この生命力なら納得です。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

積丹で黄金岬に登ってきました(他に砂浜とか)

■ 黄金岬

前回の記事でウニ丼を食べて私は十分満足していました(積丹でウニ丼を食べてきました(高いけど美味しい))。ただ、まだ時間があるので黄金岬に行ってみました。

カーナビの案内に従って進むと、トンネルの手前に登り口を発見。てっきり、車で上まで行けると思っていたのですが、徒歩で登る必要があるようです。
積丹で黄金岬と砂浜 - 1

積丹で黄金岬と砂浜 - 2

積丹で黄金岬と砂浜 - 3

・・・到着。おおよそ10分の軽登山でした。
積丹で黄金岬と砂浜 - 4

展望台を登ると絶景が広がっています。
積丹で黄金岬と砂浜 - 5

積丹で黄金岬と砂浜 - 6

積丹で黄金岬と砂浜 - 7

目の前にウミネコが飛び去っていく景色は中々のものでした。

■ 砂浜

後は帰るだけなのですが、妻が砂浜に出たいというので寄り道することにしました。古平町のホーマックニコットの裏手から海岸に出れたのです。
積丹で黄金岬と砂浜 - 8

積丹で黄金岬と砂浜 - 9

積丹で黄金岬と砂浜 - 10

積丹で黄金岬と砂浜 - 11

積丹で黄金岬と砂浜 - 12

一応、砂浜ではあるのですが見ての通り石が多く、波も強いので海水浴には不向きですがバーベキューやキャンプであれば良いのかも知れません。実際、2〜3家族?がバーベキューとキャンプを楽しんでいました。

■ 後書き

行きは高速道路を使ったのですが、帰りは下道を使うことにしました。この日は事前の天気予報では唯一の太陽が顔を出す日だったせいか、道もかなり混み合っていました。

コロナの影響も残っているので、もう少し走りやすいと思っていたのですが、そろそろ我慢も限界なのかも知れません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

積丹でウニ丼を食べてきました(高いけど美味しい)

■ 積丹

7月に4連休がありました。片付けとかもあるので実家に行こうかとも思ったのですが、妻と遊びに行くことを勧められたので積丹までドライブすることにしました。

泊まりがけだと結構大変だし天気も悪そう。そして、8月に入るとお盆があるので今回は日帰りです。

■ ウニ丼

ドライブと言いましたが、私の目的はウニ丼です。一度、たっぷりウニが乗った丼を食べてみたかったのです。そこで妻が探してくれたのが、この「味処しゃこたん」です。
積丹でウニ丼 - 1

時間は、ちょうど12時を回ったくらいです。予想通り満席でしたが、ちょうど入れ違いになりまして、ほぼ待つことなく座る事ができました。
積丹でウニ丼 - 2

妻と私で、それぞれ海鮮丼、ウニ丼を頂きました。
積丹でウニ丼 - 3

積丹でウニ丼 - 4

なお、値段は時価。・・・時価。
積丹でウニ丼 - 5

結構なお値段なのですが、これを目的に来る人も多いのか帰る時には完売していました。
積丹でウニ丼 - 6

なお、とても美味しかったです!

■ 後書き

随分と前に札幌から小樽、余市、岩内と抜けて、そこから積丹を経由して札幌まで戻るという家族旅行をしたことがあります。

当時の私の計画では、積丹でウニ丼を食べるつもりだったのですが、父が生物が苦手で嫌がったので諦めることにしました。

あれは、もう何年前の話だったでしょうか。ようやく念願が叶いました。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

結婚して初めての妻の誕生日(31のアイスケーキ!)

■ 誕生日

7月は妻の誕生日があります。正直、お祝い事は得意ではないのですが、初めての妻の誕生日となると、何か贈るくらいはしておいた方が良さそうです。

少し迷った結果、サーティワンのアイスケーキを予約注文していました。
初めての妻の誕生日 - 1

詳細を知らずに頼んだのですが、これが結構な大サイズです。注文した時、普通のケーキ並みの値段だったのでもしやと思っていたのですが、もうどうしたものやらです。

まぁ、食べるしかないのですが。とりあえず、半分にして妻と頑張って食べました。
初めての妻の誕生日 - 2

私はなんとかなったのですが、妻の方は最後の方で苦しそうでした。4分割して半分残せば良かったのですが、食べ切れないくらいのケーキを一気に食べるという子供の頃からの見果てぬ夢(ロマン)を叶えてしまいました。

・・・うん、辛い。

■ その他諸々

しかし、注文する時は色々と戸惑いました。なんでもスマホアプリがあるらしく、ポイントが付くとか店員さんが言ってくれているのですが、後ろに人が並んでいるので少し焦ってしまいます。

しかし、最近はどこに行ってもポイントだ何だと面倒になったものです。

ちなみに、ネームプレートを付けることが出来たのですが、何も言っていないのに「ちゃん」になりました。注文用紙には「さん」とかもあったようなのですが、私の容姿から娘に贈る物だと思ったのでしょうか。少し複雑です。

なお、食後に数時間を空けて妻と胡瓜に味噌を付けてかじっていました。甘いものを食べた後にはしょっぱいものだそうです。

■ 後書き

今後、記念日の類はどうしようかと思うのですが、どこか眺めの良いレストランでも予約して食べに行っても良いかもしれません。

そんな話を妻にしてみると、案外乗り気のようでした。であれば、考えてみますかね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

マスクで耳が痛いと嘆いていたら妻が助けてくれました

■ コロナのマスク

コロナの騒動に対して会社も思うところがあったらしく、伝手を使って紙マスクを調達して支給してくれました。それ自体は良かったのですが、品薄の時に無理に入手しただけあって品質がよろしくありません。

具体的には、耳が痛いです。それで仕方なくマスクの紐にティッシュペーパーを巻いていました。

という話を妻にしていたら、どうも気にかけてくれたらしく面白いものを作ってくれました。
マスクと妻の気遣い - 1

マスクと妻の気遣い - 2

マスクと妻の気遣い - 3

マスクと妻の気遣い - 4

うん、これなら耳が痛くならないしサイズ調整もできるので助かります。

■ 自作

驚くべきことに自作だそうです。何でも最初は100円ショップで探したらしいのですが、良い物が見つからなくて自分で作ることにしたそうです。

ゴムバンドにボタン、ボタンを包むテープ?が原料だそうです。
マスクと妻の気遣い - 5

マスクと妻の気遣い - 6

早速使ってみたのですが、サイズ調整に失敗していて一番短くしてもブカブカで使い物になりませんでした。せっかく作ってくれたのに申し訳ないと思っていると、その場で手直しして調整してくれました。

仕事は別として、ここ十数年は誰かに何かをしてもらうこともなかったせいか、何だか不思議な気持ちです。

■ 後書き

コロナの騒動の結果、マスクが異様に値上がりしました。私の想像では暫くすると落ち着いて簡単に手に入るようになると思っていたのです。その読み自体は当たったのですが、私が考えていたよりも1ヶ月から2ヶ月くらい長く続きました。

先の会社支給の紙マスクにしても別にタダで手に入れたって訳でもない気がします。どこから仕入れたのか私も知りませんが、仮に品薄なのを良いことに高値で売付けられたと思うと素直に喜べなかったりします。

ネットなどを使った分かりやすい転売については規制も入りましたが、企業間取引とかだとすると、色々と裏口もあったのでしょうか。

こうなると、布マスクを数枚かって洗いながら使った方が良かったかも知れません。日々の洗濯に合わせてマスクを洗うのであれば、そう大きな負担も無いですしね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop