社内SEの徒然なる日記

レオデンタルクリニックで緊急治療! No4 銀歯になりました

■ 銀歯

前回の記事(レオデンタルクリニックで緊急治療! No3 神経抜きました)から一ヶ月。色々と治療を続けた結果、最後には銀歯になりました。それも、歯全体を覆うタイプの銀歯で見た目は格好良いです。

さて、これで治療は終わりかと思ったのですが、まだ1本治療しないといけない歯が残っているそうです。

・・・あぁ、そういえば最初の方でそんなことを言っていたような、言っていないような。もうちょっと治療完了までかかりそうな感じです。

それにしても、銀歯を舌で押し込むと軽く神経にさわるような感触があります。普通に噛むことも出来るのですが、硬いものを噛むのは辛い感じです。時間の経過に従って、徐々に良くなってきた感じがありますが、銀歯ってこんなものでしたっけ?

実は、他にも全面を銀歯に変えた歯があるのですが、もう20年以上も前なので当時がどうだったのかさっぱりです。

■ 後書き

この記事を書くにあたってネットで検索して見たのですが、こういう症状は普通にあるようです。歯をガリガリ削ったり、神経を抜いたりしたダメージが回復するまで、ある程度はかかるとのこと。ま、特に困ってないし様子見ですね。

ところで、元々、私は左側の歯で噛む癖がありました。歯の治療によって左が使えなくなったので右に変更したのですが、最初の数日は戸惑ったものの、すぐに慣れました。

そして、銀歯になったことで左側も使うようになったのですが、こちらは現在(2017年5月25日)感覚を調整中です。

片方が使えないくらいなら簡単に慣れて良いのですが、両方の歯が使えなくなったらと思うと恐ろしいです。今後は、歯の調子が悪いと思ったら早めに見てもらいましょう。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

レオデンタルクリニックで緊急治療! No3 神経抜きました

■ 進捗状況

前回(レオデンタルクリニックで緊急治療! No2 神経抜きます)で神経を抜いたわけですが、どうやら神経を抜くというのは結構手間がかかるようです。

神経を抜く時、何やらギザギザ付きの針のようなものを差し込んでゴリゴリとやっていました。私のイメージだと、歯の中に1本の神経が入っていて、その穴の中にある神経を削り取っていると思っていたのです。

が、誤解だったようです。1本の歯の中に複数の穴があって、その全てに対してゴリゴリと削り取らないとダメだったようです。

そういえば、歯の画像ってこんな感じでしたよね。
cavity003.png

そういう訳で、一週間のインターバールを置いて、再びゴリゴリと神経を削りました。一応、神経の抜く作業はこれで終わりだそうです。

■ 後書き

今回使った画像は、「歯科素材.com」というサイト(http://www.dental-sozai.com)からダウンロードして使わさせて貰いました。個人使用化、報告義務無しというフリー素材は使う側からするとありがたいです。

さて、歯の治療も、そろそろ終わりが見えて来た感じです。早く治して美味しい食事を再開したいものです。

やっぱり、歯の片方が使えないと、ちょっと食べにくい・・・

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

レオデンタルクリニックで緊急治療! No2 神経抜きます

■ 進捗状況

前回の緊急治療(http://harikofu.blog.fc2.com/blog-entry-1978.html)から3週間が経過しました。その間に2回ほど通院している(つまり、合計3回)のですが、状況を書いてみます。

■ 1週間

最初に痛み止めをもらったのですが、幸いなことに使わずにすみました。治療後の1日くらいは何となく疼痛(とうつう)とでも言うような痛みがあったのですが、痛み止めを飲むほどのこともないと思って放置していたら、痛みも消えました。

別に痛みに強い方ではないので、純粋に痛みが少なかったものと思われます。

さて、その後の数日の間は水とかで結構染みたのですが、徐々に染みなくなってきました。さて、これでどうなるかと思いながら2回目の通院を迎えたのです。

この時は様子見だけって感じ。歯のメンテナンスと歯磨きの指導、状況を伝えて終了です。

■ 2週間

満を辞しての3回目です。

色々とあったのですが、結局神経はダメだったそうです。ここで、本格的に削りました。ゴリゴリ削りました。大きな穴が空きました。その後、何やらグリグリやって神経の処置をして、空いた穴にセメント(かな?)を詰めて終了です。

・・・まぁ、私の歯は既にあちこちに治療跡があるので、今更一つや二つ増えたところで別に惜しむものもないのですが、ちょっと残念です。

問題なのは、その後。

特に痛みはなかったのですが、妙に過敏になっているらしくて治療した箇所に歯が当たると神経(もう無いはずだけど)に響くような鋭い痛みが走ります。食事時だけでなく、普通に喋っていても歯が当たって辛い・・・

ずっとこのままかと心配だったのですが、少しずつ痛みが引いてきました。本格的な治療はもうちょっとで終わりなのかな?

■ 後書き

今回の件でわかったのですが、歯って案外ぶつかり合っているものなんですね。普通に噛むぶんには問題ないのですが、ちょっとズレて噛み合わさる瞬間が結構ありました。

歯が痛くなるのは、ちと他人様には褒められないような悪いことを考えた時に多かったです。何というか、他人のことを悪く思うのは良く無いということなのかなと思った今日この頃でした。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

レオデンタルクリニックで緊急治療! No1 始まり

■ しみる

しばらく前から、歯がしみるようになりました。歯ブラシで削りすぎたのかと思って放置していたのですが、事は思ったより深刻でした。

早朝4時、疼痛を感じて目を覚ましました。

・・・そうですか、虫歯ですか。

■ 歯医者

しばらくすると痛みは引いてきたのですが、やはり何か嫌な感じがします。なので、会社には遅れると連絡して、歯医者に行く事にしました。

ここ10年の間に行った事がある歯医者は2件あるのですが、どちらも狙いすましたように休み。

こういう時は、インターネットの出番です。近場で営業している病院を探して、電話で受けてもらえるか確認すると、待ってもらうけど、それでも良ければって感じだったので、お願いしました。

レオデンタルクリニックです。
レオデンタルクリニック - 1

建物の二階部分で営業している小さな歯医者さんでした。
レオデンタルクリニック - 2

入り口を開けると、やや急な階段がありました。横には、インターホン。階段がキツイ人は呼んでって書いてますが、肩でも貸してくれるのでしょうか?
レオデンタルクリニック - 3

レオデンタルクリニック - 4

待合室は、長椅子が2つ並んでいるだけの本当に小さな空間しかありません。
レオデンタルクリニック - 5

レオデンタルクリニック - 6

私の長い歯医者歴の中でも、ここまで小さな歯医者さんに来たのは初めてです。

■ 治療

院内には3つほど診察台があって、先生が一人(ほか、看護師さん数名)で働いていました。レントゲンを撮って見てもらったのですが、結構深い虫歯で神経ギリギリまでヤラれているそうです。

神経ギリギリというか、もう神経までダメになっている気配がするって話です。最近の治療は神経を出来るだけ残す方向に進んでいるらしく、出来れば強化剤を入れて様子を見てみた方が良いらしかったので、その方向でお願いしました。

・・・うん、これは長い戦いが始まりそうです。

■ 後書き

治療については、かなり端折りました。要約すると、かなり丁寧でよく説明してくれる先生でした。感じ良いし、家から近いし、思ったよりも良い病院なのかも知れません。

ところで、歯を削る時に麻酔をしたのですが、神経の辺りまで削ったのに全く痛みを感じませんでした。そういえば、ここ10年ほどの間に何度か医者にかかることがあったのですが、どこに行っても痛みを感じることがありません。

私が高校生くらいの頃は、麻酔をしてもなお洒落にならない痛みに耐えながら治療を受けたものですが、医学の進歩というのは凄いものです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

夢見る粉こちのほっとリフレで目の疲れを回復!

■ 疲れ目の回復に

何年か前に、目の疲れを癒す商品を購入して愛用していました(疲れ目と頭痛に「あずきのチカラ」)。

ですが、ずっと使っているうちにボロボロになってしまいました。
目の疲れにほっとリフレ - 1

目の疲れにほっとリフレ - 2

それでも使えるので別に良いかと思っていたのですが、レンジでチンすると、香ばしいあずきの匂いが漂うようになってしまったので、ちと会社で使うには問題があります。

ってことで、新しく「夢見るここちのほっとリフレ」なる商品を購入しました。
目の疲れにほっとリフレ - 3

目の疲れにほっとリフレ - 4

目の疲れにほっとリフレ - 5

■ 使ってみた

まず、白い謎の物体をピンクの専用カバーに入れてみます。
目の疲れにほっとリフレ - 6

耳掛けがついているので、説明書通りに長さを調節します。
目の疲れにほっとリフレ - 7

目の疲れにほっとリフレ - 8

この長さ調整が、少し手間でした。耳に掛けてから絞るって方式じゃないので、調整がちょっと難しいのです。

後は、電子レンジでチンするだけです。説明書には20秒と書いていたのですが、ちょっと温かみが足りなかったので、さらに10秒プラスして使ってみたのですが、これといって問題なしです。

妙な匂いもしないし、カバーの肌触りも気持ち良く、耳に掛けるタイプなので使いやすいです。うん、これは気に入りました!

■ 後書き

ツルハドラッグで購入したのですが、同じシリーズで肩を温める商品も売っていました。最近、肩こりが酷いので、そっちの方が気になって堪りません。

肩用のマッサージ機は持っている(トントンお肩をたたきましょう)のですが、ここ最近、ちょっと動きが変だし、重量もあるのでちょっと問題を感じていまして。

しかし、時々なる目の奥が痛くなる症状ですが、この原因って肩こりのような気がしてきました。いつぞやの手の痺れも肩こりが原因だったし(頭がボーッとして左手が痺れて軽い吐き気。何だ?「発症」)。

月に一回くらい、あんまさんにお願いしようかなぁ。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop