FC2ブログ

社内SEの徒然なる日記

さんぱちの野菜ラーメンで腹がはち切れそう(復活のりマヨ!)

■ さんぱち訪問

ふと、濃い味のラーメンが恋しくなりました。具体的にはさんぱちのラーメンです。独身時代からお気に入りで結構通っていたのですが、結婚してからご無沙汰しています。

幸い、妻もラーメンは好きなので一緒に行って見ました。かなり久しぶりだったのですが、ちょっとだけメニューが変わっています。

最後の記憶だとスッキリしたメニューになっていたと思うのですが(社内SEの徒然なる日記(2017年12月2日、3日)すえぞう、キーコーヒー、さんぱち)、今回の訪問だと昔よく見た感じに戻っています。
さんぱち(はち切れる腹) - 1

・・・あれ?お気に入りだった「のりマヨ」が復活しています。これは嬉しい誤算でした。


ですが、今回の目的は野菜ラーメンです。ここ最近は食事量が少なくなっているので、食べ切れるか疑問だったので泣く泣く断念しました。

はい、ドン!
さんぱち(はち切れる腹) - 2

・・・あれ、こんなに多かったでしたっけ?

気になって以前に投稿していた記事を調べて見ました。

さんぱちの箸が変わった?
らーめん「さんぱち」の旨激辛ラーメンです
さんぱちの野菜ラーメンはモヤシが多い!
さんぱちの野菜ラーメン、醤油バージョン
ラーメンさんぱちとフレッシュベリー
社内SEの徒然なる日記(2017年12月2日、3日)すえぞう、キーコーヒー、さんぱち

・・・うーん。

■ 限界

妻と顔を見合わせながら一生懸命頑張って食べたのですが、食べ終えた後は身動き取れなくなりました。これは、のりマヨを諦めて正解でした。

妻は車の中で動けなくなっていたのですが、私は少し早めに食べ終えていたので少しだけ余裕があります。そこで妻のためにお茶を、私のためにフレッシュベリー(上記の記事参照)で飲み物を買ってこようと店舗に向かったのですが、コロナの影響で休業中でした。

うん、これは誤算でした。

結局、お腹が落ち着くまで30分くらい車のなかで待機する羽目になりました。もう昔みたいに食べられないってことですね。ちょっと寂しい気がします。

■ 後書き

結婚してから妻が食事を用意してくれるようになったので、外食する機会がめっきり減りました。それでも、なんだかんだで2週間に一度は外食をしています。

・・・ん?いや、結構多い気がしてきました。

ちなみに、私も妻もラーメンが好きです。交際している頃から、いくつか有名なラーメン店に一緒に行ったのですが、妻の一番のお気に入りは「雨は、やさしく」です。

ラーメンというより中華そばって感じなのですが、妻の出身が釧路のせいか体に合うようです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

キーマカレーを作って妻と食べてみた

■ 今度はキーマカレー

ご飯は妻が作ってくれています。専業主婦をしてもらっていることもあって、完全に任せてしまっても良いのですが、たまには私も作ってみたくなります。

以前はカレーを作ったのですが(久しぶりに料理してみた(カレー))今度は何が良いでしょうか?

そんな話を妻としていたら、ちょうどテレビでキーマカレーが映っていました。うん、これが良いんじゃないでしょうか?

■ 買い物

さて、料理をするとなると食材を購入しないといけません。それはそれで楽しいのですが、ほとんどの物が既に自宅にありました。

購入したのは、ひき肉とカレー粉くらいでしょうか。しかも、その辺りを選んだのは私の妻です。何か、一緒に買い物に出て気がついたら買い物カゴに入っていました。

・・・うん、まぁ、何だかね。

■ 調理

玉ねぎをみじん切り、人参をピーラー(大根のツマみたいなの作れるやつ)を使って刻んで執拗に炒めます。そこそこ野菜がしなっとしてきたら、塩、胡椒、カレー粉などを軽く投入して、さらに炒めます。
キーマカレー作ってみた - 1

炒めながら、トマト缶をベースに調味料を混ぜ込みます。生姜(チューブ)、豆板醤(辛味がほしかった)、カレー粉、コンソメ、ホッピーなど、適当に合わせます。
キーマカレー作ってみた - 2

さらに、ひき肉にもカレー粉とホッピーにしばらく漬け込みました。

出来上がった材料を全てフライパンに投入して水気がなくなるまで炒めて完成です!
キーマカレー作ってみた - 3

■ 後書き

キーマカレーは初挑戦だったのでレシピは確認していたのですが、調理方法は適当です。例えば、レシピでは玉ねぎを炒めてから、あとで人参を炒めるとあったのですが、面倒なので最初から一緒に炒めました。

完成したキーマカレーは思ったよりも旨く出来たので満足だったのですが、ちょっと甘味(酸味?)が強いのが気になります。

これは、レシピの分量を超えて投入したトマト缶と人参が犯人かと思います。トマト缶、レシピだと半分だったのですが、それだけ残してもしょうがないので全部突っ込みました。人参も1本丸ごと投入しています。

作成の翌日の朝食と昼の弁当にも入っていたのですが、さらに酸味が強くなっています。それはそれで美味しいので失敗とは言えないのですが、もう少し上手に出来たと思うと、少し考えてしまいます。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

イチゴを育てて食べてみたい!

■ 家庭菜園

家庭菜園は庭の準備に手間取っている(無駄に広い庭を家庭菜園できるようにしたいNo1)ので、それとは別に鉢植えで何かを育てたいです。

それで選んだのはイチゴです。ちょうど時期なので近所のホームセンターで売っていたので、良い機会かと思って購入しました。

■ イチゴ

鉢は胡蝶蘭を育てていた鉢を継続使用します。そこに、根腐れを防ぐためにゴロ石を投入。
イチゴをプランターで栽培 - 1

イチゴは、デルモンテと「めちゃウマッ!いちご」とサントリーの「らくなりイチゴ」です。
イチゴをプランターで栽培 - 2

購入はホームセンター(ジョイフルエーケー )です。いくつか種類はあったのですが、良く分からないので適当に少し安めで売られていた2品種を選択しました。

ポットから取り出そうとしたのですが、思ったよりもしっかりと根付いていて、結局はハサミでポットを切断して取り出しました。それを前述の鉢に移動して、横から土を投入。土はイチゴと同じ売り場に売られていたイチゴ専用の土を使いました。

とりあえず、何とかなりました。
イチゴをプランターで栽培 - 3

購入を2株にしたのは、こうしたかったからです。
イチゴをプランターで栽培 - 4

イチゴをプランターで栽培 - 5

これからどうなるのか、ちょっと楽しみです。

■ 後書き

ちなみに、大量のゴロ石を購入したのは、本来は別の植物を育てるためです。そちらについては、別途時期にしたいと思います。

短期的な期待はイチゴですが、長い目で見た本命はそちらの植物だったりします。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

ビスケットと生クリームで作ったケーキっぽいお菓子!

■ ビスケットケーキ

ある日、妻がビスケットを重ねて生地にしたケーキを作ってみたいと言い始めました。何でも、ネットだかどこかだかで見たとか。

ビスケットが生地になるなんて信じがたいのですが、そんなことで波風を立てることもありませんので、面白そうだねって答えていたら、ある休日の昼ごろに妻が作ってくれました。

見ると、重ねたビスケットを生クリームでコーティングした感じです。後は、これを冷蔵庫で1時間冷やすだけらしいです。
ビスケットケーキ - 1

ビスケットが少し余ったらしいです。これは出来上がるまでのオヤツになりました。
ビスケットケーキ - 2

なお、妻が頑張って作っている時に私はドラクエをやっていました。
ビスケットケーキ - 3

■ 完成

完成したようです。完成した姿を見ると果物が乗っていました。うん、本当にケーキっぽいです。
ビスケットケーキ - 4

半信半疑でフォークを入れてみると、スッと入り込みました。
ビスケットケーキ - 5

元がビスケットなので固くてフォークが通らないと想像していたのですが、かなり柔らかくなっています。さすがにケーキのスポンジって程ではないですが、これはこれで悪くないです。

妻のおかげで楽しい昼食になりました。

■ 後書き

この話は、ゴールデンウィークの頃のものです。この時期、コロナの巣篭もり需要で粉物や生クリームなどが店頭から売り切れていました。

と言うニュースは見ていたのですが、本当に売れていたらしく、生クリームが売り切れていて見当たりません。結局、いくつかスーパーを巡ることになりました。

マスクや消毒液のように深刻な品不足って訳ではなく、頑張って探せば見つかりはするのですが、困ったものです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

「わらびもち」の札幌新月堂

■ わらびもち

少し前に札幌中心街に用事があって環状通りを走っていたのですが、ふと目を向けると、わらびもちのお店がオープンしていました。
「わらびもち」の札幌新月堂 - 1

わらびもちと言えば、旭川に遊びに行った時に買ったもの(旭川観光で醤油(キッコーニホン)と本わらび餅)が美味しかったのですが、その後でスーパーで購入したものが酷かったので(社内SEの徒然なる日記(2017年7月26日、9月2日)残念無念なわらび餅)、アレは普通には食べられないものと思って諦めていました。

しかし、専門店が出来たのであれば、また食べられるかも知れません。

■ 購入

結局、オープン後に訪問して購入しました。メインの黒糖わらびもち、さらに豆乳わらびもち3個です。
「わらびもち」の札幌新月堂 - 2

黒糖わらびもちは、ほぼ想像通りの食感で美味しかったです。これは期待通り。続けて、豆乳わらびもちなのですが、なんと言うんでしょうか。粘度の高いプリンというか・・・

美味しいのは確かなのですが、わらびもちである必要があるのかなって言うのが正直な感想です。

■ 後書き

メニューは、こんな感じでした。次はアイスを食べてみたいです。
「わらびもち」の札幌新月堂 - 3

ちょっと気になるのは、黒糖わらびもちはあるのですが、これって黒糖を抜いたもの(プレーンとでも言いますかね?)は出さないのでしょうか?

黒糖入りは甘味が強くて美味しいのですが、以前に旭川で購入したプレーンのわらびもちも良かったので、そっちも食べてみたいところです。次に行く機会があったら、お店の人に聞いてみようと思います。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop