社内SEの徒然なる日記

自転車の前輪のブレーキが効かないので、六角レンチで締め直しました

■ ブレーキ

北海道札幌市の11月上旬、まだ自転車で通勤しています。そろそろ寒いのですが、防寒具を揃えて頑張っています。

こんなのとか。
自転車のブレーキ修理a - 1

さて、それはそうと帰宅時に家に着く直前にグレーキの片方が急にスカッと空振りするようになりました。ありゃ?何があったのかな?

■ 対応

ブレーキのケーブル(っていうのかな?)とかが切れたなら手に負えないなぁ。とか思いながら見てみると、何やらブレーキを支えているボルトがクラクラしています。
自転車のブレーキ修理 - 1

経年劣化で緩んだようです。その時は既に22時近かったので、状況だけ確認して翌日に対応することにしました。

そして、翌日。前日の観察時に気になったのは、このボルトが六角レンチでなければ締められないことです。
自転車のブレーキ修理 - 2

確か、随分前に六角レンチを揃えたはずと思いながら工具箱を探すと、見つかりました。うん、工具の類は男の子の必需品ですね。
自転車のブレーキ修理 - 3

そして、合う奴を見繕って締めて対応完了!
自転車のブレーキ修理 - 4

■ 後書き

この手の修理で困るのは、締めるだけではダメってパターンです。今回のブレーキも、タイヤの枠(リアって言うんだったかな)に接している部分の位置も調整しないといけなかったで、面倒ではありました。

まぁ、それでも私の手に負える範囲でよかったです。

それにしても、我が愛車も随分と酷使しているので、今年に入ってから色々とボロが出てきました。色々とメンテナンスはしているのですが。

と言っても、特に買い換える気はないです。自転車の買い替えサイクルって良く分かってませんが、10年は持たせたいところです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

自分史上最高の筋肉と低体重!

■ 体重減少

もうずっと続けている筋トレとダイエットですが、ようやく納得いく形で成果が出てきました。

まず、2016年2月の体重です。
体重の遷移 - 1

そして、2016年10月の体重です。
体重の遷移 - 2

8か月で2.75kgの減量です。実際には、筋トレで筋肉が増え体重が増加しているでしょうから、単純に減った脂肪の量は結構なものだと思います(希望)。

テレビとかで見る一ヶ月で何キロ減みたいには行きませんが、なかなか健康的な減り方だと思ってます。目標体重の53kgまでもう少しですね。

■ 後書き

これまでは少しでも多めに食べると直ぐに体重が増加していたのですが、体重が55kgくらいになった辺りから、ある程度食べても体重に反映しなくなってきました。

ふむ、これが筋トレによる基礎代謝のアップってやつでしょうか。しっかし、その効果を実感できるようになるまで2年もかかりました(始めた辺り:筋トレしてたら首から背中がピシッと痛い(涙))。

・・・そりゃ、週に1回1時間って感じで本格的にやっていた訳じゃないのですが、2年は長かったです。逆に言えば、それまでの人生でよっぽど筋肉を鍛えていなかったとも言えるんでしょうね。

しかし、40まで後数年に迫った今の私が、自分の人生の中で最高の筋力を誇るようになるとは思いませんでした。人生って分からないものです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

今年は自転車のメンテナンスyear!

■ メンテナンス

数年前にイオンで購入した我が愛車ですが、今年は随分と調子が悪いです。切り替えが効かなかったり、タイヤがパンクしたり(自転車がパンク!修理してみた(前編))、タイヤに穴が開いたり(自転車がパンク!と思ったら・・・(ついでにグリップ交換))。

半年に一回はメンテナンスしていたのですが、そろそろ消耗部品が耐用限界みたいですね。

■ 概要

今回の主題は、ケーブル類の交換。とにかく切り替えが効かないことが多く、怖くて変速出来ないです。通勤で使う分には良いのですが、遠乗りには不安です。

それと、ブレーキパットが限界に近いらしいので交換をお願いしました。

後は、各部品の清掃もしてくれるそうです。実は、清掃が凄い嬉しい。

前々から綺麗にしたいと思っていたのですが、どうも細かいところが難しい。外観とかチェーンくらいなら自力で出来るのですが、それ以外は手が届かなくて困ってたんです。

■ 結果

ケーブルは、シマノのポリマーなんたらって奴になりました。
メンテナンスyear - 1

詳しくは分かりませんが、ポリマー加工されていて、切り替えがヌルヌル動くらしいです。

このケーブル(ワイヤーなのか?)って、安いものだと500円程度らしいですが、今回の商品だと1300円くらいらしい。それが前後セット。でも、これで良い。日常的に使うものには費用を掛けるのが私の方針ですからね。

後は、こんな感じ。
メンテナンスyear - 2

メンテナンスyear - 3

メンテナンスyear - 4

メンテナンスyear - 5

メンテナンスyear - 6

メンテナンスyear - 7

詳細を書こうと思ったのですが、英語ばっかりで何が何やらわからんのでやめました。

■ 後書き

私が想定していた修理時間は1時間程度でした。しかし、結構な工数になるらしく、4時間以上かかるそうです。人手が少ないっていうのも時間がかかる理由だそうですが。

本当は、朝一で持って行って、修理完了後にサイクリングに出るつもりだったのですが、予定変更になりました。こうなると分かっていたら、前日に持って行って預ければ良かったかな?

天気が良かったので残念ですが、まぁ、これも一つの運命ってもんでしょう。

週明けに出張もあったし(久しぶりの出張!札幌→東京)、ここで体力を温存するのも悪くないので、結果的には良かったのかもしれません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

久しぶりに白石サイクリングロード(2016年7月)

■ 晴天

ある土曜日、目がさめると晴天でした。

・・・寝てるのが勿体無いので、サイクリングにでも行きますか。

ただ、場所はどうしようか?札幌近郊で面白い場所は、大体行った気がするし、今日は遠出をする気分じゃありません。

■ 白石サイクリングロード

いくつか候補があったのですが、今回は白石サイクリングロードにしました。行き慣れた場所なので面白みはないのですが、安心感があります。

それに、新札幌駅の現状も見たいので、地理的には、良い感じでしょう。

ってことで、発進!到着!
白石サイクリングロード(2016年7月) - 1

白石サイクリングロード(2016年7月) - 2

白石サイクリングロード(2016年7月) - 3

白石サイクリングロード(2016年7月) - 4

白石サイクリングロード(2016年7月) - 5

うん、あっさりと終わりました。何せ、自宅から片道20km程度で、慣れた道。戸惑うこともありません。

■ 帰り道

いつもは、同じ道を通って帰るのですが、今回は新札幌を目指します。近々、出張の予定があるので、新札幌駅の状況を確認しておきたかったんです。そして、北広島から新札幌までの道は、愛用のMapFanに全てを託します。

274号線を抜ける道を案内されたので、それに従って進みます。この時、何やら右目の奥に鈍痛を感じて辛くなってきました。サイクリングをしていると頭痛を感じることが多いのですが、これって疲労のせいか、日光に当たり過ぎたせいなのか、一体何なんだろうか?

とか思いながら進むと、途中でウォータースライダーを発見しました。
白石サイクリングロード(2016年7月) - 6

白石サイクリングロード(2016年7月) - 7

白石サイクリングロード(2016年7月) - 8

青葉中央公園ウォータースライダーですか。私が通った時には誰も使っていなかったので、もしかして利用者がいないのかと思ったのですが、ちょうど子供たちが入っていく所でした。近所に、こんな面白いものがあるなんて、なんだか羨ましいです。

・・・俺も、飛び込んでみたいなぁ。

■ 後書き

この後は、何事もなく新札幌に到着。国道12号線から南郷通りに抜けて、白石区体育館によって筋トレをして帰宅しました。

新札幌駅、最後に行ってから10年くらい経つ(と思う)のですが、地下鉄やJRの場所は変わってないようで安心しました(まぁ、そう変わるものでも無いでしょうが)。

この時には頭痛も治まっていたので、週末定例メニューの筋トレを追加。ただ、これが辛かった。サイクリングの疲労のせいで、ダンベルが妙に重く感じます。三十分もしたら、もう帰りたくなりました。

週課の筋トレ、夏場は考えものですね。これをすると他の体を使う遊び(サイクリングとか)に悪影響が出てしまいます。筋トレは冬場に集中して、夏場は別のことに取り組んでも良いかもしれないです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

自転車がパンク!修理してみた(後編)

■ パンクの修理

前回は、パンクした経緯と修理キットの購入まで書きましたので、今回は修理について書いていきます。

■ タイヤを外す

最初に、タイヤを外します。

修理キットに付属していた金具2本を使用します。1本は鉤で引っ掛けて、もう一本を、その横あたりからグイ、グイッとタイヤの外側を引っ張っていきます。
自転車のパンク修理 - 7

口で言うのは簡単なのですが、これが外れない。タイヤってしっかりと固定されてるんですね。それでも諦めずに、何度もグイッ、グイッと続けていると、少しずつ外れてくれました。

ある程度外れれば、後は手でも外せるようです。
自転車のパンク修理 - 8

■ チューブを外す

次は、チューブを外します。

指で外せるバルブ辺りの部品を(キャップ、ナット、虫ゴムなど)を外して、最後にチューブを固定しているナットを外します。ナットレンチを探すのが面倒だったので、工具箱を開いて目に止まったペンチで外しました。
自転車のパンク修理 - 9

ナットさえ外れれば、チューブを外すのは簡単でした。手でタイヤから引っ張り出します。

■ 穴を探す

水を張ったバケツにチューブを入れて、泡が出る場所がパンクの原因箇所(修理対象)って話だったのですが、作業場所が室内だったので、洗面台に水を張って対応しました。

しかし、どうも上手くいきません。クニャッて空気が抜けてしまって、泡が出るところまで行かないのです。
自転車のパンク修理 - 10

うーん、一度外したバルブ周りの部品をくっ付けないとダメみたい。ってことで、バルブを取り付けて空気をパンパンに入れました。さて、これでどうかな?
自転車のパンク修理 - 11

すると、こんなに分かりやすく泡が噴き出しています。
自転車のパンク修理 - 12

これか。確かに穴が見えます(写真中央、私の親指の先)。
自転車のパンク修理 - 13

場所を忘れないように、テープを貼っておきました。
自転車のパンク修理 - 14

■ パッチ

穴周辺を、綺麗に拭いて、紙やすりでこすります。
自転車のパンク修理 - 15

続けて、ゴムのりを塗ったくります。
自転車のパンク修理 - 16

乾くまで3分ほど待たないとダメらしいので、タイマーをセット。
自転車のパンク修理 - 17

・・・3分経過。

パッチのアルミ箔を剥がして、剥がした面をチューブの穴の上に貼ります。
自転車のパンク修理 - 18

自転車のパンク修理 - 19

説明書では、ハンマーで叩けと書いているのですが、ハンマーを引っ張り出すのが面倒だったので、目に付いたドライバーの裏面でガンガンと叩きました。
自転車のパンク修理 - 20

さらに、表面(アルミ箔を剥がしたのと反対の面)の透明の保護シールを剥がします。
自転車のパンク修理 - 21

空気漏れがないことを確認するため、チューブだけの状態で空気を入れます。大丈夫そうです。
自転車のパンク修理 - 22

確認後、チューブから空気は抜いておきます。

■ チューブを戻す

今度は、チューブをタイヤに戻します。
自転車のパンク修理 - 23

捻れないように、嵌めていきます。
自転車のパンク修理 - 24

チューブが入ったら、タイヤをリムに嵌めていきます。これも手間でしたが、外すよりは楽でした。
自転車のパンク修理 - 25

自転車のパンク修理 - 26

完成!
自転車のパンク修理 - 27

■ やり直し

実は、これ失敗でした。チューブをタイヤに戻す写真を最初の写真を見ると、チューブのナットを締めてしまっているのがわかると思います。

このタイミングでナットを嵌めると、この部分のチューブが上手くタイヤの中に入らなくて、リムとタイヤの間にチューブが挟まる形になってしまいます。

面倒なので、そのまま組み立てたのですが、ブレーキの部分でタイヤが回転しなくなりました。

そこからは復旧作業。空気を抜いて、ナットを外して、プラスドライバーの裏で金具を叩いてリムとチューブの間に隙間を作ります。んで、その隙間を利用してタイヤの中にチューブを収めることに成功。

あとは、ペンチでチューブの金具を引っ張りながらナットを締めて、何とか形にできました。

やれやれです。

■ 後書き

結局、修理開始から1時間30分くらいかかりました。時間が掛かったのは、ブログ用の写真を撮りながらだったってのもあるんでしょうが、それにしても苦戦しました。

会社の人にこの話をすると、ちと呆れられました。自分でバイク(原チャリ)の修理をするような人なので、自転車のパンク程度で苦戦するってのが理解できないみたいです。

開き直って「俺の手はキーボードを打つためにあるのであって、自転車の修理をするようには出来ていないのです」とか冗談半分で負け惜しみを言っておきましたが、まぁ、その、何だかね。

ま、一通り自力で出来てやり方は理解したので、次回があれば、もう少しはマシになるでしょう。

前編:自転車がパンク!修理してみた(前編)

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop