社内SEの徒然なる日記

マクンベツ湿原までサイクリング(2017年5月)

■ サイクリング出発

昨日は凄く天気が良く(アクセスサッポロのツルハフェスタに行ってきた(2017年5月20日))、天気予報によると今日(2017年5月21日)も天気が良いようなので、ちょっと遠出することにしました。

予定では、朝の8時くらいから動きはじめる筈だったのですが、実際に体が動き始めたのは10時くらい。いや、布団が恋しくて・・・

天気は上々・・・と思ったら、雲が厚いです。気温も思ったより上がっていないので、ちょっと嫌な感じです。
マクンベツ湿原(2017年) - 1

東苗穂のイオンのすき家でカレーを食べて、さあ出発です。
マクンベツ湿原(2017年) - 2

■ マクンベツ湿原へ!

この日の目的地は石狩のマクンベツ湿原です。以前から行ってみようと思っていたのですが、ようやく機会が巡ってきました。

札幌新道からモエレ沼、さとらんどの方面に走り抜けます。
マクンベツ湿原(2017年) - 3

マクンベツ湿原(2017年) - 4

途中、雪の塊を発見。毎年、この手の残雪を見ますが、相変わらず黒っぽくて汚いですね。
マクンベツ湿原(2017年) - 5

さとらんどを抜けて、伏古・拓北通りに出て、337号線を目指して突き進みます。
マクンベツ湿原(2017年) - 6

マクンベツ湿原(2017年) - 7

マクンベツ湿原(2017年) - 8

337号線に出る直前、あいの里公園に寄り道です。人が過ごしやすいように手入れされていて、広いフリースペースに適度にあるテーブルや机。天気の良い日には、サンドイッチでも持って行って読書とか良さそうな感じです。
マクンベツ湿原(2017年) - 9

マクンベツ湿原(2017年) - 10

マクンベツ湿原(2017年) - 11

マクンベツ湿原(2017年) - 12

さて、公園を抜けて337号線を石狩方面に進みます。
マクンベツ湿原(2017年) - 13

マクンベツ湿原(2017年) - 14

少し進むと石狩川の出たのですが、橋から下を見ると釣り人が見えます。
マクンベツ湿原(2017年) - 15

マクンベツ湿原(2017年) - 16

一瞬目を疑ったのですが人が四角形の、何て言うんだろう?変なのに乗って釣りをしています。あれって何なんだろう?元々の設置物って訳じゃなさそうだし、そもそもどうやって設置したんだろう?

何て疑問に思っていたのですが、偶然撤収する人を発見。テーブルみたいなのを肩に担いで普通に川の中を歩いていました。

・・・そう言うこと。私のようなインドア派には、川の中に浸かってまで釣りをする何て理解できなかったので考えの外でしたよ。

さて、愛用のナビに従って進んでいると、途中で横道に入るように案内されました。どうやら、マクンベツ湿原に直接抜ける道があるようです。
マクンベツ湿原(2017年) - 17

信じて進んだのですが、少し進むと歩道が途切れてしまいました。
マクンベツ湿原(2017年) - 18

ちょっと悩んだのですが、そのまま直進。そして横を走る車の風圧に恐れ慄いて反転!

・・・いや、怖いよ。かなりギリギリを車が通るし、トラックが通った時には風に煽られて倒れそうになりました。うん、これはいかんですよ。

それに、ナビで到着までの距離を見ると5キロとか出てるし、流石にこのまま走れません。地図を確認すると、結構遠回りになりますが大きな道があるので、そっちに行きましょう。

ってことで、337号線に戻って、231号線に出るように進みます。途中、やる気のない川の科学館をぬけ、サーモンファクトリーで休憩して、石狩川の手前で右に右折!
マクンベツ湿原(2017年) - 19

マクンベツ湿原(2017年) - 20

マクンベツ湿原(2017年) - 21

マクンベツ湿原(2017年) - 22

マクンベツ湿原(2017年) - 23

マクンベツ湿原(2017年) - 24

■ マクンベツ湿原

はい、到着しました。道なりに数カ所、駐車場があって、そこから坂を登りました。
マクンベツ湿原(2017年) - 25

しかし、ここって自転車で乗り込んで良いのでしょうか?特に禁止とか書いていないのですが、歩道の整備状況を見ると色々と不安を禁じ得ません。

小心者らしく、自転車を乗り捨てて徒歩で進みます。ヘルメットに半袖短パン黒眼鏡という不審者丸出しの格好なので、ちょっと問題を感じますが、ほとんど人も見かけないし良しとします。
マクンベツ湿原(2017年) - 26

マクンベツ湿原(2017年) - 27

マクンベツ湿原(2017年) - 28

マクンベツ湿原(2017年) - 29

マクンベツ湿原(2017年) - 30

マクンベツ湿原(2017年) - 31

マクンベツ湿原(2017年) - 32

マクンベツ湿原(2017年) - 33

マクンベツ湿原(2017年) - 34

湿原の奥まで行ける道があったので進んで見ましたが、最後には石狩川にぶつかって終わりのようです。

しかし、途中の水芭蕉が巨大でちとビビります。去年来た時は(ゴールデンウィークの思い出(サーモンファクトリー、マクンベツ湿原、平岡公園))同行者の意向で長居できなかったのですが、ここに来れば近くで見ることができたんですね。

目的地がここなのですから、本来はゆっくりと散策でもするのが筋なのでしょうが、この時点でやる気を失っていました。

羽虫は飛び交っているし、森の中ではガサッ、ゴソッとか音がするし、身の危険を感じます。流石に危険生物はいないと思いますが、万が一何かあって「マクンベツ湿原の遊歩道で、サイクリング中と思われる中年男性の死体を発見」なんて記事になったら洒落になりません。

■ 後書き

結局どうしたかって言うと、番屋の湯まで足を伸ばして夕方まで休んでから帰宅しました。そして、番屋の湯で食事をしていると、衝撃の雨!
マクンベツ湿原(2017年) - 35

マクンベツ湿原(2017年) - 36

一時的なものだったらしく、帰路に着いた時には止んでいたのですが、天気予報では雨の確率なんて0に近かった筈なんですがねぇ。

ちなみに、気温が下がることは予想していて、リュックの中には長袖のジャージが入っていました。暑かったら荷物になるだけだったのですが、結局使うことになったので準備して正解でした。

この時期のサイクリングは、日中と夜間の温度差が服装の違いにつながるので、荷物が増えて嫌になります。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

サイクリング中に豊平公園を散策してみました

■ 

サイクリングってほどでもないのですが、ちょっと自転車で平岸に向かっている途中(社内SEの徒然なる日記(2017年5月13日)飲食、パンク、泥酔)で公園を見つけました。

時間もあるし、気になったので寄ってみました。
豊平公園 - 1

豊平公園 - 2

豊平公園 - 3

豊平公園 - 4

豊平公園 - 5

豊平公園 - 6

豊平公園 - 7

豊平公園 - 8

豊平公園 - 9

外観や駐車場が見えたことから、そこそこ大きな公園だと思っていたのですが、思っていたよりも立派な公園になっていました。よく手入れされていて、子供が遊べる場所や休憩できる机と椅子もあちこちにあって、休日の天気が良い日に過ごす場所としては理想的です。

うん、こういう場所。好きです。

この時、結婚式の何からしき写真撮影が行われていました。多分、ブライダルなんたらの雑誌とかで使う写真なのでしょうが、こういう木々の多い場所でブライダルファッションを見ると、なんとも言えない違和感を感じました。

・・・いや、別にここでなくてもブライダルファッションを見かけたら目に付くかな。あんまり見慣れるってものでもないし。

さて、ここはどこなんだろうと思ったら、豊平公園っていうらしいです。最後の最後で分かりました。
豊平公園 - 10

■ 後書き

なお、この後で自転車の前輪に画鋲が刺さって大変な目にあいました。ここに寄らないで真っ直ぐ帰っていれば何事もなかったのかと思うと、色々と思うところがあります。

ま、緑のセンターっていう建物の中でイベント情報とかも確認できたので、収支はプラスマイナスゼロ。ということにしておきます。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

自転車のライトを100円ショップで購入(だが、ちょっと問題)

■ 100円ショップのライト

少し前に100円ショップで自転車用のライトを購入しました(自転車のライトを100円ショップで購入(これで十分))。そこそこ明るいし、特に問題ないと思っていたのですが、1週間ほどで動きが怪しくなりました。

具体的には、妙に光量が弱い。あるいは、そもそも光らない。最初は電池が悪いのかと思って、同じく100円ショップで電池を購入して交換したところ、光が戻ったので良いかと思ったのですが、暫くすると同じ現象が起きるようになりました。

・・・うーん、何だろね?

■ 防水ライトではない

ふと気がついたのですが、通勤で使っている関係上、日中は自転車は屋外で放置されています。雨が降れば、濡れます。もしかして、雨に濡れたのが原因ではないでしょうか?

確かに、防水ライトではないのでありそうな話です。ってことで、再度同じ型のライトを購入して、朝は外して、夜だけ付けるように運用したところ、今の所は順調です。

もしかすると、防水以前の話として最初に買ったのが不良品ってこともありえますので、暫く様子見ですね。

■ 後書き

考えてみれば当たり前なのかも知れませんが、去年まで使っていた100円ショップ購入のライトは、もうちょっと見た目が悪いし密閉性も悪そうだったのですが、雨の中で放置しても普通に使うことが出来ていました。

そして、今年購入した方が見た目はしっかりしていそうだったので、それなりに持つだろうと思っていたのですが、どうも怪しい感じです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

クロスバイクのチェーン(前の方)が内側に外れて戻らない【回したら直った】

■ チェーンが外れた!

今年(2017年)初めてのサイクリングに出かけることにしました(今年(2017年)初めてのサイクリングは白石サイクリングロード!)。そこで、出る前に軽く汚れを拭こうと思ってチェーンを弄ったところ、見事に内側に絡むようにして外れてくれました。

チェーンが外れた! - 1

チェーンが外れた! - 2

チェーンが外れた! - 3

別に初めて外れる訳じゃなし、最初は後輪側のチェーンを引っ張って余裕を作ってチェーンを嵌めようとしたのですが、上の写真の3枚目のあたりで引っかかって、どうやっても戻りません。

・・・困った。どうしよう。

■ 直った

しばらく粘って、どうしても直らなくて諦めました。いっそのこと部品を六角レンチとドライバーで外そうかとも思ったのですが、下手にいじって止めを刺す可能性の方が高いと判断して、行きつけのサイクリングショップに向かうことにしました。

なのですが、歩いている途中でふと思い立ちました。「これ、後輪側のギアの位置が悪いんじゃね?」と。

とりあえず、最大になっているギアを落とそうと思います。後輪を浮かせ、ギアを弄りながらペダルを軽くまわします。
チェーンが外れた! - 4

すると、カキッと何かがハマった感触がしたと思ったら、何故かチェーンが嵌っていました。

■ 後書き

かなり頑張ってもダメだったのですが、諦めた途端に直るというのには思うところがあります。ま、良くあることですけどね。

何にせよ、今年最初のサイクリングがいきなり挫折の憂き目を見なくて良かったです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

平岡公園に行ってきたけど未開花だった(2017年5月5日)

■ サイクリング

昨日(2017年5月4日)に続き、今日(2017年5月5日)も気温が高いようです。天気予報によると明日は天気が崩れるようだし、暖かい日も終わるようなのでサイクリングに出るなら逃す手はありません。

・・・昨日の北広島までのサイクリング(今年(2017年)初めてのサイクリングは白石サイクリングロード!)のダメージで体が重いのですが、平岡公園くらいなら大丈夫でしょう。

■ 出発

この日の出発時間は14時とちょっと遅め。午前中は仕事だったし、その後でスマホの充電とかしていたら結構な時間になってしまいました。

新道(274号線)に出る手前、もつきさむ川を眺めると、大きな魚が泳いでいるのが見えました。
サイクリング(平岡公園2017年) - 1

・・・結構距離があったので、iPhoneのカメラ機能には荷が重かったようです。しかし、この川って立派な魚がいるんですね。ここ、釣りして良いのかな?

川を眺めていると、川沿いに桜が植えられていました。既に散り始めていますが、座れる場所もあるし、意外と花見に良い場所なのかもしれません。
サイクリング(平岡公園2017年) - 2

サイクリング(平岡公園2017年) - 3

■ 到着&反対

道沿いに自転車を走らせます。厚別公園の端を通るように道があるのですが、この舗装を見ると自転車ではなく、自らの足で走る人のことを考えているように見えます。
サイクリング(平岡公園2017年) - 4

そして、平岡公園に到着。向かって左側に入り口らしきものが見えたので行ってみました。桜も咲いているし、こっちで良いのかと思ったのですが、何やら記憶と違います。
サイクリング(平岡公園2017年) - 5

サイクリング(平岡公園2017年) - 6

サイクリング(平岡公園2017年) - 7

サイクリング(平岡公園2017年) - 8

テニスコートとか運動場のようなものは見えるのですが、どうも変です。そこで、公園内の見取り図を確認したのですが、どうやら道路(道央自動車道)の反対側だったらしいです。

そういう訳で、反対側に向かいます。
サイクリング(平岡公園2017年) - 9

サイクリング(平岡公園2017年) - 10

サイクリング(平岡公園2017年) - 11

うん、去年の記憶通りの入り口です。こっちで良かったらしいです。

■ 平岡公園

園内の掲示板に「ひらおか梅まつり」という案内が掲示されていました。
サイクリング(平岡公園2017年) - 12

この時期は自転車乗り入れ禁止らしいので駐輪場に置いてトテトテ歩いて行きます。水芭蕉も見えますが、随分と大きく成長しているように見えます。
サイクリング(平岡公園2017年) - 13

しかし、肝心の梅の方はちょっと寂しい状態でした。
サイクリング(平岡公園2017年) - 14

サイクリング(平岡公園2017年) - 15

サイクリング(平岡公園2017年) - 16

サイクリング(平岡公園2017年) - 17

しかし、まぁ別に構いません。真の目的はこちらの梅林そばです。そば生地がピンクっぽくてそれらしいです。
サイクリング(平岡公園2017年) - 18

そして、食後の梅ソフト。
サイクリング(平岡公園2017年) - 19

梅ソフトは去年も食べたのですが、去年は肌寒くて食べるのも少し辛かった(でも食べる)のですが、今年は気温も高かったので食べやすかったです。

■ 後書き

心残りがあるとしたら、さくらソフトという桜の葉が入っているソフトクリームを食べられなかった事です。さすがに短時間にソフトクリーム2連続はちょっと・・・

今年はもう行く気は無いので、来年の楽しみにとっておこうかと思います。

去年の話、記事にしていたと思っていたのですが、ちと書き方が曖昧でした(ゴールデンウィークの思い出(サーモンファクトリー、マクンベツ湿原、平岡公園))。

去年は、この時期にFC2のゴールデンウィークの思い出とかいうキャンペーン(FC2のブログ投稿キャンペーン!(ゴールデンウィークの思い出))に投稿するために、いくつか行った場所をまとめて掲載したので、ひとつひとつの場所の内容がちと薄くなっていたようです。

我が家から平岡公園までは片道10km程度なのですが、昨日のサイクリング(今年(2017年)初めてのサイクリングは白石サイクリングロード!)のダメージで体が重くて距離以上に辛く感じました。

やっぱり、無理しないで休んでいた方が良かったかもしれません。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop