FC2ブログ

社内SEの徒然なる日記

胡蝶蘭に成長の兆し(2020年4月)

■ 胡蝶蘭

我が家の胡蝶蘭ですが、特に肥料とかをあげている訳ではないのですが、何とか成長を続けているようです。

土(というか水苔)の状態を確認しようと上から覗き込んだら、新しい葉が生まれていました。
胡蝶蘭の成長 - 1

さらに、下の方からは根が出てきています。
胡蝶蘭の成長 - 2

特に気にせず、根腐れしないようにだけ注意しているのですが、それだけでも成長してくれるようですね。

■ 後書き

実は、胡蝶蘭だけは引越し一週間くらい前に新居に移動しておきました。植物は運ぶのが面倒なので、自分で運んだ方が楽かなと。どうせ、色々とあって何度かは足を運びますしね。

さて、新居であれば少しスペースがあるので、もう少し大きめの鉢に移動しようかと思います。今の鉢だと深さがちょっと足りない感じですし。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

サケのふるさと千歳水族館が意外と楽しかったです

■ デート

去年(2019年)の暮れは色々とバタバタしていたのですが、少し時間が取れたので妻とデートに行くことにしました。行ってきたのは、千歳水族館です。千歳の道の駅(サーモンパーク)と同じ敷地内にある水族館ですね。

何かのニュース(だったかな?)で、イクラのグラスツリーとやらを展示しているというので、気になっていたのです。

なお、それがコレです。
千歳の水族館 - 1

千歳の水族館 - 2

孵化直前のサケのタマゴが入ったグラスで作ったツリーです。幻想的で綺麗ですね!

■ 写真

いや、それだけで終わったら(文量的に)寂しいので、もう少し追加します。

入口で受付を済ませて中に入るとホールになっていました。右手側手前に売店、奥側が施設の入口になっています。目についてはのは左手奥に設置しされた写真を撮影する機械です。

何でも、撮影した写真を色々と加工するものらしいです。いつもならスルーなのですが、妻が乗り気になっていたのと、会社から社内報で使う妻と一緒に写った写真が欲しいと要望されていたこともあって、まぁ、良いかなと思って初挑戦です。

・・・うん、まぁ、そこそこ楽しかったかな?

その場で印刷もされたし、写真をスマホにダウンロードすることも出来ました。ただ、各工程の時間制限が焦りを産んで、なかなか思い通りにならなかったのが残念です。

■ 施設

撮影を終えて水族館の鑑賞を始めたのは15時少し前。実は、それがベストな時間帯だったらしく15時から16時にかけて順番にエサやりを見ることが出来ました。

個人的なヒットは、カイツブリという鳥が潜水するのと、アロワナがジャンプして食べる瞬間でした。大人でも十分楽しかったです。

それ以外にも色々と楽しめる場所があって、終わってみると2時間近くもいました。当初の予想では30分程度で見終わると思っていたのですけどね(苦笑)。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

生き延びた胡蝶蘭

■ 生き延びた

しばらく前に手に入れた胡蝶蘭ですが、二つはすでに死んでしまいましたが(胡蝶蘭、死す!(対応が遅かった・・・))、最後の1つは元気で生き延びています。

こんな感じ。
生き延びた胡蝶蘭 - 1

端の方の葉が少し垂れて来た気がしますが、真ん中から力強く伸びて来たので、何とか回復したようです。これは嬉しい誤算ですね。

■ 後書き

帰宅する時間が遅いので、冬になると自宅の温度が低い状態が長く続きます。胡蝶蘭にとっては厳しい寒さなので、冬になったら枯れるかとも思ったのですが、今年は家に人が居てくれるので、少しは生き延びる可能性が出て来ました。

春になったら、花咲かせてくれるでしょうか?今から楽しみです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

胡蝶蘭、死す!(対応が遅かった・・・)

■ 胡蝶蘭

しばらく前に会社から胡蝶蘭を貰ってきました(春の訪れと胡蝶蘭(2019年4月))。

そのまま花が落ちるまで放置していたのですが、徐々に弱ってきて、3つのうち一つが枯れてしまいました。そこで、手遅れになる前に移し替えることにしました。

・・・いや、すでに手遅れのような気がしてますが。
胡蝶蘭死す - 1

胡蝶蘭死す - 2

胡蝶蘭死す - 3

胡蝶蘭死す - 4

何でも、胡蝶蘭の植え替えは同じ種類の土が良いらしいので、元々の鉢に入っていたものと同じ水苔を用意。さらに水はけを良くするために鉢底石をセットして移し替えたのです。

■ 結果

設置時は、こんな感じです。
胡蝶蘭死す - 5

うん、一つは枯れ果て、もう一つも葉っぱが落ちて寂しい有様なのです。そして、ある日の帰宅時にふと見ると、真ん中の鉢の葉が首刈りにあったが如く倒れていました。
胡蝶蘭死す - 6

見ると、すでに中が腐ってダメになっていたようです。
胡蝶蘭死す - 7

胡蝶蘭死す - 8

■ 後書き

移し替える時に、元の鉢から取り出したのですが、3つの胡蝶蘭を発泡スチロールとかで固定して見栄えよくしていただけでした。こんなことなら、もっと早い段階で手を打てば良かったです。

来年も咲いて欲しかったのですが、どうやらこのままダメになりそうな気配です。やっぱり、生き物を育てるのって難しいです。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop

花フェスタで購入した多肉植物を飾って見た

■ 多肉植物

花フェスタ(花フェスタ!をゆっくり鑑賞して来ました(2018年))で多肉植物を購入しました。
花フェスタ2018の多肉植物 - 1

花フェスタ2018の多肉植物 - 2

しかし、育てるには少し道具が足りません。以前は色々と持っていたのですが、全部捨てちゃいましたし。

ってことで、最低限必要な道具を揃えました。土は多肉植物と合わせて購入。そのままだと殺風景なのでデザート用の器(100円ショップ)、霧吹き(100円ショップ)を用意。
花フェスタ2018の多肉植物 - 3

んで、完成したのがコレ。
花フェスタ2018の多肉植物 - 4

花フェスタ2018の多肉植物 - 5

まぁ、こんなものかな?

■ 後書き

購入したのは花フェスタ。そこで育て方も頂きました。
花フェスタ2018の多肉植物b - 1

しかし、札幌のお店だと思っていたのですが、愛知県のお店だったんですね。花フェスタって思っていたより多くの地域から出店していたようです。

なお、購入店でもう一枚紙を頂いていました。
花フェスタ2018の多肉植物b - 2

・・・うーん、みかん。ちょっと興味ありますね。

最新の記事:http://harikofu.blog.fc2.com/
投稿記事の一覧:http://harikofu.web.fc2.com/

--- blog end — スポンサードリンク

PageTop